生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

タンクレストイレの故障原因からわかるメリット・デメリットについて

投稿日:2019-10-07 更新日:2019-10-07

タンクレストイレの故障原因からわかるメリット・デメリットについて

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

トイレには、タンク式とタンクレス式の2種類が存在します。見た目がスタイリッシュなことから、タンクレストイレに交換しようと考える方もいますが、タンクレストイレがどのようなものか知らずに、トイレの交換を検討するのはおすすめしません。

本記事では、タンクレストイレの仕組みやメリット・デメリットのほか、タンクレストイレの故障の症状と、その際の修理・交換にかかる費用などさまざまなことをご紹介します。

タンクレストイレについてよく理解し、自分の生活に合うものであるかをしっかりと検討したうえで交換しましょう。

タンクレストイレって本当にいいの?

タンクレストイレの仕組みや、どのようなメリット・デメリットがあるのかを理解していないと、交換してから想像と違うと感じるおそれがあります。

トイレを交換してから不満が出ることがないように、事前にタンクレストイレの仕組みなどを覚えておきましょう。

タンクレストイレの仕組み

タンクレストイレとは、その名のとおり便器洗浄用の水をためておくタンクがついていないトイレのことです。

タンク式トイレがタンクにためた水で洗浄をおこなうのに対し、タンクレストイレは水道水の水圧で洗浄をおこないます。給水管と排水管を便器でつないでいるようなイメージです。

タンクレストイレのメリット

タンクレストイレには、おもに4つのメリットがあります。どのような点がよいのか、解説しましょう。

コンパクトなサイズ

最大のメリットは、サイズがコンパクトなことでしょう。トイレは一般的に狭い空間です。タンクレストイレは、タンクがないぶん便器に使われるスペースが少なくて済むので、トイレが少し広くなります。

掃除がしやすい

凹凸のないデザインになっているので、掃除がしやすいのも特徴です。家のなかでもトイレは汚れやすい場所なので、楽に掃除ができるのは、大きなメリットだと考えられます。

タンクレストイレの故障原因からわかるメリット・デメリットについて

連続で水を流すことができる

タンクに水をためる必要がないので、何人もの人が続けてトイレを使用しても、問題なく水を流すことができます。

節水になる

タンクレストイレは、いかに少量の水で洗浄ができるかということに力を入れてつくられています。そのため、節水機能の高いものが多いのです。

タンクレストイレのデメリット

タンクレストイレは、デメリットもおもに4つあります。交換を検討している場合は、メリットだけでなくデメリットもよく確認しておきましょう。

取りつけられる家と取りつけられない家がある

先述のとおり、タンクレストイレは給水管の水圧で水を流す仕組みになっています。そのため、水圧の低い家では洗浄時の水の流れが悪く、しっかりと流しきれない場合があるのです。

水圧の強さは業者に調べてもらうことができるので、タンクレストイレに交換する前に、調べておくことをおすすめします。

手洗いをつけることができない

トイレについている手洗いは、タンクの部分につけられます。そのため、タンクレストイレでは手洗いを別で取りつける必要があるのです。

停電時は水が流れない

タンクレストイレは、水を流す際に電気でバルブの開閉をおこなっていることがほとんどです。停電時はこのバルブの開閉がおこなえないので、バケツで水を流して洗浄する必要があります。

故障したら交換しなくてはならない

タンクレストイレは、故障したら基本的にはまるごと交換しなくてはなりません。タンクもなく、ウォシュレット部分も一体化しているので、一部のみの交換ができないのです。

タンクレストイレで考えられる故障

タンクレストイレの故障とは、どのようなことが起こるのでしょうか。考えられるみっつの故障の症状を解説します。以下のような故障が起こる可能性があることも考えて、タンクレストイレの交換を検討しましょう。

水が流れない

トイレを交換する際に、水圧の調査をしてなかった場合は、水圧不足で水が流れないということが考えられます。すぐに水圧を調査して、弱いと判断された場合は、水圧を強くする道具を使用して水圧を上げましょう。

ウォシュレットの故障

ウォシュレットのノズルが出なくなったり、ノズルから水が出なくなったり、ウォシュレットに不具合が生じることがあります。普段と変わらない使い方をしていても、経年劣化で動かなくなることはありますが、後述する電気系統の故障かもしれません。

どちらにしても、そのままではウォシュレット機能が使えないので、トイレを新しいものに交換しましょう。

タンクレストイレの故障原因からわかるメリット・デメリットについて

電気系統の故障

バルブの開閉や消臭ファンなどの電気系統の配線は、トイレ本体に組み込まれています。外部からの刺激を受けることはないので、破損することはめったにありませんが、不具合が出る可能性はあるでしょう。

そして、電気系統に不具合が出ると、洗浄機能が使えなかったり節水機能が働かなかったりというトラブルが発生するおそれがあります。毎日使うものが故障したままでは困るので、すぐにトイレを交換しましょう。

自分での修理は難しい

ご紹介したようなタンクレストイレの故障は、タンクレストイレの複雑な構造ゆえに、自分で修理をおこなうのは難しいでしょう。プロの業者に故障の状態を確認してもらい、適切な処置を受けることをおすすめします。

タンクレストイレの修理・交換はいくらかかる?

タンクレストイレの故障は、自分での修理が難しいものです。そのため、修理や交換をおこなう場合は、業者に依頼する必要があります。修理と交換それぞれの費用相場をご紹介しますので、参考にしてください。

タンクレストイレの修理

タンクレストイレとタンク式トイレの仕組みは異なりますが、発生するトラブルは同じものもあります。トイレのつまりや水漏れはタンクレストイレでも発生するおそれがあるのです。

軽度のつまりであれば、自分で解消する方法もありますが、子供のおもちゃを誤って落としたときや、何度水を流してみてもつまりが解消されないときなどは、業者の持つつまり解消用の道具を使ってトイレつまりを解消しましょう。

道具を使ったつまり解消は、8,000~20,000円ほどです。つまりが発生している場所やつまりの状態によって、費用が大きく異なります。

タンクレストイレの故障原因からわかるメリット・デメリットについて

タンクレストイレの交換

タンクレストイレに限らず、トイレの交換は基本的に見積りしてご相談という場合が多いです。まれに8,000円~交換を請け負っている業者もありますが、交換するトイレのメーカーや種類によって、トイレ本体の金額が異なるので、一概に提示されている費用で交換がおこなえるとは限りません。

詳しい費用が知りたい場合は、業者に連絡して、見積りを依頼するなどの方法をとりましょう。

【修理・交換】業者選びのポイント

タンクレストイレの修理や交換を依頼する業者を決める際には、注目すべきふたつのポイントがあります。このポイントをしっかりと確認し、失敗しない業者選びをしましょう。

相見積りを取る

見積りは作業費や人件費、出張費などのさまざまな費用が記載されています。相見積りというのは、その見積りを複数の業者から取ることです。

相見積りを取ることで、なににどのくらいの費用がかかるのか、複数のパターンを見ることができるため、極端に費用が高い業者に依頼してしまうという事態が避けられます。

見積りに記載のあるサービス内容や費用を比較して、予算に合わせて必要な作業をおこなう業者を選びましょう。

作業内容をしっかりと確認する

タンクレストイレの修理や交換ができる業者であることはもちろんですが、タンク式のものからタンクレス式に交換する場合は、作業前に水圧の調査が必要です。

トイレの交換後に、水圧が低くてうまく流れないといった不具合が起きないよう、事前に水圧調査まで行ってくれる業者に依頼しましょう。

タンクレストイレの故障原因からわかるメリット・デメリットについて

業者選びに困った時は「生活110番へ」

タンクレストイレの故障は、修理も交換も業者の力が必要です。しかし、ご紹介したポイントを確認しようにも、ひとりで数多くの修理業者を調べるのは大変でしょう。

そのようなときは、弊社にご相談ください。タンクレストイレの修理や交換をおこなうプロの業者をご紹介します。

見積りに関しても、見積り無料で複数の業者から見積りを取ることができるので、安心して比較検討していただけます。

まとめ

タンクレストイレは、スマートで場所を取らず、節水機能もついた高性能なトイレです。しかし、停電時に水が流れなかったり取りつけられない家があったりといったデメリットもあります。

トイレの交換を考えている場合は、ご紹介したメリット・デメリットや、タンクレストイレが故障した場合に起こる症状と対処法をしっかりと確認しておきましょう。

また、トイレの交換には費用がかかります。解説した費用相場をもとに、設置するトイレのメーカーや種類を検討してみてください。

交換する業者をお探しの際、弊社のサービスをご利用いただければ、ひとりでいくつもの業者を調べる手間が省けます。少しでも楽に気に入ったトイレへの交換ができるようぜひご活用ください。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-07 15:44:32
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/169165/
家の修理
トイレには、タンク式とタンクレス式の2種類が存在します。見た目がスタイリッシュなことから、タンクレストイレに交換しようと考える方もいますが、タンクレストイレがどのようなものか知らずに、トイレの交換を検討するのはおすすめしません。本記事では、タンクレストイレの仕組みやメリット・デメリットのほか、タンクレストイレの故障の症状と、その際の修理・交換にかかる費用などさまざまなことをご紹介します。タンクレス...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!