生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

水漏れトラブルには3つの対処法!マンションなら早い対応が重要です

投稿日:2019-10-07 更新日:2019-10-14

水漏れトラブルには3つの対処法!マンションなら早い対応が重要です

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

生活しているとキッチン、トイレ、お風呂、洗面台などで水漏れのトラブルに見舞われることがあります。とくにマンションで水漏れが起こると、下の階の部屋まで被害が及んでしまうことがあるのです。家で水漏れが起こったときはできる限りの対処をしなくてはなりません。

この記事では、一軒家やマンションで起こる水漏れトラブルの対処法について紹介します。すぐにできる対処法がわかれば、被害を最小限に抑えることができるでしょう。

水漏れが起きたときの対処法は3つ

家で水漏れが起こってしまった場合、被害が広がらないように何らかの対処を施す必要があります。一軒家やマンションなどの住居形態や水漏れの症状などに合わせて、的確な対処方法を取りましょう。

自分で修理する

さまざまな場所で起こる水漏れですが、原因が明確で簡単なものであれば自分で修理することができます。たとえば、ゴムパッキンの劣化による水漏れです。ゴムパッキンとは、部品同士の隙間をふさいで水を漏れないようにするものです。ゴムパッキンは、蛇口や排水パイプ、シャワーヘッドなどの接続部分などさまざまな場所で使われています。

ゴムパッキンも長期間使い続けると劣化してひび割れなどを起こし、水漏れの原因になってしまいます。水漏れしている箇所のゴムパッキンを交換すれば、水漏れを解消することができるので試してみましょう。ほかにも、部品同士をつなぎ合わせるナットのゆるみから起こる水漏れも、自分で締め直して解決することができます。

業者に修理を依頼する

水漏れの対処法として、業者に依頼して直してもらう方法があります。たとえば、漏れている水の量が多い場合は業者依頼がおすすめです。素人が水漏れ修理をしようと思うと、知識や技術も少なく、時間がかかってしまうことも少なくありません。

水漏れの量が多いと、時間がかかればかかるほど床などに水が広がってしまい、水漏れによる被害が大きくなるおそれがあるのです。業者に依頼すれば水漏れに関しての知識や修理の技術も豊富であるため、すばやく直してくれるでしょう。水漏れを早く止めることができれば、被害も最小限で抑えることができます。

また、水漏れの原因がわからない場合も、業者に依頼するとよいでしょう。水漏れが多いときと同様に原因がわからないまま、模索している間に水漏れ被害が広がってしまうおそれがあります。水漏れの原因は、素人には見つけにくいところにあることもあります。このような場合は、自分で直すのではなく業者に依頼したほうが早く解決するのです。

費用がかかるからといって自分で直そうとすると、時間がかかったり修理が上手くいかず新たな水漏れを起こしてしまったりして被害が広がってしまいます。被害が大きくなれば、修理だけでなくリフォーム費用までかかり高額な費用がかかる場合もあるのです。自分で直せないと判断したら、すぐに業者に依頼しましょう。

【マンション】管理会社や大家に連絡

マンションやアパートなどで水漏れが起こった場合、すぐに管理会社や大家さんに連絡するようにしてください。マンションなどで水漏れが起こると、自分の部屋だけでなく下の階の部屋まで被害が及ぶことがあります。放置しておくと、下の階でも被害が大きくなり住民とのトラブルにもなりかねません。

また、マンションやアパートは自分たちが住んでいる専有部分と住民が共同で使う共有部分に分かれています。水漏れしている箇所によって誰が修理するかも異なるため、管理会社や大家さんに連絡するようにしましょう。

水漏れトラブルには3つの対処法!マンションなら早い対応が重要です

マンションの水漏れには早い対応が重要

マンションで水漏れが起こった場合は放置せず、すばやい対応をとることが大切です。そのまま放置すると、思わぬところまで被害が広がり修理費用も高くなってしまう傾向にあります。

また、マンションで起こった水漏れは、状況によって自分で修理する場合と管理会社や大家さんが修理してくれる場合があるのです。マンションでの水漏れ被害や修理費用の負担について見ていきましょう。

マンションの水漏れで起こる被害について

マンションで水漏れが起こると、周囲の家電が壊れてしまったり床が水浸しになったりします。家電製品が水に浸かると、電気が漏れ出す漏電現象が起こって、感電してしまうおそれがあるため非常に危険です。また、床に流れ出した水が浸透して下の階まで漏れ出してしまうこともあるのです。

下の階まで水漏れ被害が及んだ場合、自分の部屋だけでなく下の階の修理も必要になります。マンションでの水漏れは自分だけの問題ではなく、ほかの住民にも迷惑をかけてしまうことを頭に入れておきましょう。

自分で修理費用を負担しなくてはならないケース

マンションで起こった水漏れが自分の失敗などによる場合は、自分で修理費用を負担しなくてはなりません。たとえば、「浴槽に水をためている間に寝てしまって、起きたら脱衣所まで水浸しになっていた」「洗濯機の給排水ホースが破損して水浸しになった」などは自分の過失にあたります。

水漏れの状況によっては、下の階も被害を受けているおそれがあるので確認するようにしましょう。このような自分の過失による水漏れは、下の階の修理費用も負担しなくてはなりません。

水漏れトラブルには3つの対処法!マンションなら早い対応が重要です

管理会社や大家さんが修理費用を負担してくれるケース

マンションの設備不良や経年劣化によって水漏れが起こった場合は、管理会社や大家さんが修理費用を負担してくれます。たとえば、排水管や給水管などのひび割れや破損などはマンション設備の経年劣化にあたります。

このような場合は、早めに管理会社や大家さんに連絡して、水漏れの原因を明確にしてもらい修理してもらいましょう。

もしかして水漏れしている?水漏れの判断方法を紹介

マンションの水漏れはいち早く気づき、被害を最小限に抑えることが大切です。しかし、水漏れは目に見えるところだけで起こっているとは限りません。知らないうちに水漏れしていて、被害が大きくなれば修理費用がかかり被害の具合によってはリフォームが必要です。リフォーム費用となれば、高額になってしまうことが多いでしょう。

水漏れにいち早く気づくためには、日ごろから水道料金や水道メーターをチェックしておくと安心です。水漏れが起こっていると、急に水道料金が高くなったり水を使っていないのに水道メーターが動いていたりすれば水漏れしている証拠です。

また、水漏れは水道の蛇口を組み合わせている部品のつなぎ目などから起こっていることが多いようです。目で確認できる部分は、水を止めた状態で水が漏れていないか確認してみましょう。

水漏れトラブルのときは保険も確認してみよう

水漏れトラブルが起こってしまったとき、火災保険が適用される場があります。火災保険の補償を利用すれば、修理にかかる費用を抑えることが可能です。ただし、水漏れの原因によっては、保険が適用されない場合もあるので、注意しましょう。

水漏れトラブルには3つの対処法!マンションなら早い対応が重要です

火災保険で補償されるケース

火災保険が適用されるのは、給水管や排水管の劣化や設備不良による場合です。このような事故は自分では防ぐことが難しいため、火災保険が適用されるケースが多いようです。ただし、給水管や排水管の劣化を知っていながら放置して水漏れが起こった場合は、保証の対象外になってしまうこともあるので注意してください。

火災保険で補償されないケース

お風呂の水を出しっぱなしで出かけた、洗濯機の排水ホースが取れてしまったなどの自分の過失による水漏れは、火災保険の補償対象外になるようです。そのため、修理費用は自己負担になってしまうでしょう。ただし、持ち家の場合は保証されることがあるので契約内容を確認してみてください。

賃貸の場合は、住み始める際に契約した火災保険の中に、借家人賠償責任保険がついている場合があります。借家人賠償保険とは入居者が水漏れなどの事故を起こした場合に、管理会社や大家さんに家財の損傷を賠償する保険です。

借家人賠償保険を利用することができれば、費用を抑えることが可能です。まずは契約内容を見て、保証してもらえるか確認するようにしましょう。

もし他人の部屋に被害が及んだ場合は、保険はおりる?

水漏れ被害が自室だけでなく、下の階に及んだ場合は加害者である上の階の住民の火災保険を利用して下の階の部屋を修理することになります。そのため、下の階の住民は修理費用を支払う必要はありません。ただし、自分の加入している保険でも保険金がおりることがあるので確認してみるとよいでしょう。

自分が加害者になってしまった場合は、火災保険についている個人賠償責任保険で補償してもらうことができます。個人賠償責任保険とは、自分の過失によって他人に損害を与えてしまった場合、他人の損害を賠償する保険のことです。

この保険は他人の部屋の修理費用は補償してくれますが、自分の部屋の修理費用は対象外となります。また、火災保険に個人賠償責任保険がついていない場合は、加害者の自己負担で下の階の修理もおこなわなくてはなりません。

水漏れを自分で修理・業者に依頼するときの注意点

水漏れトラブルを自分で修理するときも業者に依頼するときも、注意する点がいくつかあります。水漏れの悪化や業者選びの失敗などさらなるトラブルに発展しないように注意しておこないましょう。

自分で修理するときの注意点

自分で水漏れ修理をおこなう場合は、1章でも紹介した通り水漏れがひどい場合や修理に時間がかかるときは自分でおこなわないことが重要です。水漏れの量が多く修理に時間がかかってしまえば、被害が広がってしまうことが考えられます。

また、水漏れの原因や修理の仕方がわからない場合も、自分での修理は難しくなります。やみくもに修理して失敗すれば、さらに水漏れを増やしてしまうこともあるのです。自分でおこなうときは、原因や修理の仕方が明確にわかる状態にしておきましょう。

もし自分でお風呂やトイレの水漏れを修理する場合は、「お風呂場の水漏れは7カ所で発生!安心料金で修理するなら生活110番へ」や「トイレの水漏れを直す方法!タンクの故障など水漏れの原因5つを紹介」を参考にしてみてください。正しい修理の仕方を把握しておくだけでも、失敗を防ぐことができるはずです。

業者に依頼するときの注意点

業者に依頼するときの注意点は、はじめから1社に絞らないということです。水漏れ修理の業者は多数あり、作業内容や料金なども異なります。はじめから1社に絞ってしまうと料金の相場や作業内容が正しいのかわからないまま、依頼することになってしまいます。

修理後に「ほかの業者のほうが安かった」「作業内容が不明確だった」などといったトラブルが起こってしまうこともあるのです。そのような失敗を防ぐためにも、複数の業者に見積りを依頼することで、料金の相場を知ることができたり作業内容を比較したりすることができるのです。

また、見積りを取る際は、業者が現地に出向き調査してくれるので担当者の人となりを知ることもできるでしょう。業者選びの失敗しないためにも、複数の業者から見積りを取ることがおすすめです。

生活110番では、しっかり現地調査をおこない無料で見積りを取ることができます。全国各地の優秀な水漏れ修理業者が加盟しておりますので、ご要望に合った業社をご紹介いたします。見積り後のキャンセルもできるので、ぜひご連絡ください。

水漏れトラブルには3つの対処法!マンションなら早い対応が重要です

まとめ

自宅で水漏れトラブルが起きた場合は、自分で修理する、業者に依頼する、管理会社や大家さんに連絡するといった3つの選択肢があります。自分で修理する場合は、ゴムパッキンの交換など簡単なものをおこないましょう。水漏れの原因がわからないなどという場合は業者依頼がおすすめです。

マンションにお住まいの方は下の階まで被害が及ぶことがあるので早めの管理会社などへの連絡が大切です。また、水漏れ被害は火災保険が適用されることがあるので、契約内容を確認してみましょう。

自分で直せないと判断した水漏れは、早めの業者依頼が重要です。水漏れが悪化すると修理費用も高くなってしまうので、早めに修理するようにしましょう。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-14 14:56:08
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/169118/
家の修理
生活しているとキッチン、トイレ、お風呂、洗面台などで水漏れのトラブルに見舞われることがあります。とくにマンションで水漏れが起こると、下の階の部屋まで被害が及んでしまうことがあるのです。家で水漏れが起こったときはできる限りの対処をしなくてはなりません。この記事では、一軒家やマンションで起こる水漏れトラブルの対処法について紹介します。すぐにできる対処法がわかれば、被害を最小限に抑えることができるでしょ...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!