生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸の水漏れこそ保険を有効活用!気になる修理費用の負担について

投稿日:2019-10-04 更新日:2019-10-04

賃貸の水漏れこそ保険を有効活用!気になる修理費用の負担について

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

賃貸住宅に入居する際に、多くは家に関する保険の案内がありますが、どのようなときに使われるものか知らない方も多いでしょう。

マンションやアパートなどは、水漏れが発生すると、階下の部屋にまで被害がおよぶおそれがあります。その際、水漏れに関する保険の内容を知っていれば、修理費用などの負担が軽くなるかもしれません。

本記事では、水漏れ発生時の修理費用の負担者がどう決まるかや、どのような保険が適用されるかを解説します。賃貸での水漏れは、保険を有効活用して、自己負担を軽減させましょう。

修理費用の負担者は水漏れの原因によって変わる

賃貸の水漏れは、水漏れが起こった原因によって、修理費用を負担する人が異なります。自分がどの立場にいるかによって、適用される保険の内容も異なるので、まずは水漏れの原因ごとの責任の所在を確認しましょう。

マンションなどの賃貸で水漏れしたら原因の特定が重要
マンションやアパートなど、賃貸での水漏れは、原因が特定できていないと、責任の所在も適用される保険も判断できません。考えられる2つの原因のうち、どちらのケースにあたる水漏れが発生しているか確かめましょう。

人為的ミス

水道の水を出しっぱなしにして長時間放置するなど、注意不足による水漏れ

賃貸の水漏れこそ保険を有効活用!気になる修理費用の負担について

経年劣化

建物の壁や床の経年劣化によるひび割れなどで発生している水漏れ

修理費用の負担が自分になるケース

人為的ミスによって、自室で水漏れが発生した場合は、修理費用が自分になります。蛇口を閉め忘れるなどの人為的ミスは、原因が居住者にあり、外部からの防止策がありません。そのため、水漏れ修理の費用は自己負担ということになります。

修理費用の負担が相手になるケース

人為的ミスでの水漏れであっても、上階からの水漏れであれば、過失があるのは上階の居住者です。修理費用を負担するのは、上階の居住者になります。

また、外壁などの経年劣化による水漏れは、管理会社の責任になります。修理費用の負担も管理会社が対象になるので、自己負担する必要はありません。

ただし、どちらのケースであっても、賃貸での水漏れで保険が適用されるのは、水漏れ被害に対してです。原因となる配管などの設備の修理は保険適用外になるので、覚えておきましょう。

【注意】保険が適用されないケースもある

賃貸での水漏れは、保険が適用されないことがあります。どのようなことが原因で起こる水漏れには保険が適用されないのか、詳しく解説していきます。

水漏れ被害に対する補償は、給排水設備の事故が保険の適用範囲になります。そのため、大雨の影響で配管内の水が逆流したり、経年劣化などによって、水が室内に流れてしまったりする水漏れは、保険適用外になります。また、先述した人為的ミスのような自分のミスで水漏れ被害にあった場合も、外部に過失がないため、保険適用外です。

賃貸の水漏れこそ保険を有効活用!気になる修理費用の負担について

水漏れで適用される保険について知っておこう

水漏れ時に活用できる保険の存在を知っていても、内容を知らなければ有効活用はできません。賃貸での水漏れの保険の内容についても詳しく知っておきましょう。

火災保険について

賃貸に限らず、家にかける保険として広く知られている火災保険ですが、内容を詳しくは知らないという方もいるでしょう。火災保険は、地震・火災・風災・水濡れなど、さまざまな被害に適用される保険です。

賃貸での水漏れは、水濡れ被害に該当するので、給排水設備の事故によって水漏れが起こった場合は、火災保険が適用されます。

家財保険について

家財保険とは、家具や日用品にかけられる保険です。水漏れによって、家具が傷んだり壊れたりした場合に適用されます。

個人賠償責任保険について

個人賠償責任保険とは、他人の家財などに水漏れ被害がおよんだ際に適用される保険です。自分が水漏れ被害の加害者になってしまったときに活用するものなので、損をすることがないように覚えておきましょう。

また、被害を受けた方との示談交渉サービスをつけることもでき、修理費用などについての話し合いの際にも役立ちます。

賃貸の水漏れこそ保険を有効活用!気になる修理費用の負担について

借家人賠償責任保険について

借家人賠償責任保険とは、水漏れ被害が建物におよび、大家さんに損害があった場合に適用される保険です。対象が大家さんになるだけで、個人賠償責任保険と同じく加害者になったときに活用するものなので、覚えておきましょう。

賃貸で水漏れが起きた時の保険適用までの流れ

賃貸での水漏れは、保険を有効活用するのであれば、適切な流れで対処しなければなりません。自分だけで解決させてよいものではないので、どのような流れでの処置が必要か詳しくご紹介します。焦らずに下記の流れに沿って行動しましょう。

1.大家さんもしくは管理会社に連絡

水漏れが発生したら、水漏れの状態に関わらず、すぐに大家さん管理会社に連絡しましょう。水漏れの原因は、わかったつもりでも正しく判断できていないことがあります。原因調査費用を管理会社が負担してくれることもあるので、焦って報告を忘れないよう注意しましょう。

2.証拠写真を撮る

保険の適用には、水漏れの状態がわかる証拠写真が必要な場合があります。スムーズに大家さんか管理会社に連絡したら、水漏れの状態を写真に撮って残しておきましょう。

賃貸の水漏れこそ保険を有効活用!気になる修理費用の負担について

3.保険会社に連絡

大家さんや管理会社に連絡しても、原因調査や被害者あるいは加害者である別の部屋の居住者との話し合いの際に、間に入ってくれる役割をするだけです。自分が加入している保険に関する手続きは自分でおこなう必要があります。原因が判明したら、保険会社に相談して、使える保険を活用しましょう。

水漏れが発生したのが昼間であれば、上記のような流れでよいですが、夜間などで大家さんや管理会社と連絡が取れないこともあります。対応が異なり、水道業者に連絡が必要です。インターネットや水道契約時の書類などで水道業者の連絡先を調べて電話をかけ、水漏れの状況を説明して適切な対処をしてもらいましょう。

このとき、忘れてはいけないのが、電気会社への連絡です。水漏れによって、漏電が発生するおそれがあるので、漏電トラブルに発展しないよう対策をしてもらいましょう。

そこまでおこなったら、あとは2と3の対応をしておけば問題ありません。

まとめ

賃貸での水漏れは、保険の内容と適用範囲を知っていれば、修理費用の負担を軽減することができます。しかし、すべての水漏れに対応しているわけではないため、水漏れの原因や状態はしっかりと確かめましょう。

なかには、水回りの設備や配管についての詳しい知識がなければ、判断できない水漏れが発生しているケースもあります。プロの業者に調査を依頼し、正しい原因を突き止めましょう。

また、配管などの設備の修理は、保険ではおこなえません。修理業者に依頼して、水漏れの原因もきれいに修理し、安心して生活できる状態にしましょう。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-04 16:24:00
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/168962/
家の修理
賃貸住宅に入居する際に、多くは家に関する保険の案内がありますが、どのようなときに使われるものか知らない方も多いでしょう。マンションやアパートなどは、水漏れが発生すると、階下の部屋にまで被害がおよぶおそれがあります。その際、水漏れに関する保険の内容を知っていれば、修理費用などの負担が軽くなるかもしれません。本記事では、水漏れ発生時の修理費用の負担者がどう決まるかや、どのような保険が適用されるかを解説...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!