生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレのトラブル解決法をご紹介!まずは応急処置をして原因を探ろう

投稿日:2019-10-03 更新日:2019-10-09

トイレのトラブル解決法をご紹介!まずは応急処置をして原因を探ろう

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

日常的に使用するトイレは、長年使っていると故障などのトラブルも起きてしまいます。トイレのトラブルは、放っておくわけにはいきませんよね。トイレのトラブルが起きてしまったときは、まず何をすればよいのでしょうか。

この記事では、トイレのトラブル原因や応急処置方法を解説していきます。トラブルの原因や対処方法を知って、しっかりトラブルを解決しましょう。修理を依頼する方も、原因や応急処置の方法を知っておくと、業者が訪問するまでの間に対応することができます。

まずは「止水栓」や「元栓」を閉めて応急処置

トイレのトラブルが起きた場合は、水の流れを止めることができる止水栓や、元栓を閉めて応急処置をおこないましょう。ここでは、修理前に確認することや、止水栓や元栓の場所を解説していきます。

止水栓や元栓を閉める理由

トイレのトラブルが起きたときに、止水栓や元栓を閉める理由は、水の流れを一時的に止めることができるからです。止水栓や元栓は、水の流れを調整することができる栓なので、水漏れなどのトラブルが起きている場合は、止水栓や元栓を閉めます。閉めることで、水の流れが止まり、応急処置することが可能です。

止水栓や元栓の場所

止水栓や元栓の場所を確認していきましょう。止水栓や元栓は、水を止めるという役割は同じですが、それぞれ設置場所が異なります。設置場所や違いをみていきましょう。

●止水栓

止水栓とは、一部分の水の流れを止めることができる栓です。トイレのトラブルが起きている場合は、トイレにある止水栓を閉めましょう。トイレの止水栓は、タンク横にある配管接続部分に設置されています。

ハンドルタイプやネジタイプがあるので、手や工具で回していきます。普段、触れることがない場所なので、固くなっていることがあります。その際は、摩擦熱を軽減することができる潤滑剤などを使用しましょう。

トイレのトラブル解決法をご紹介!まずは応急処置をして原因を探ろう

●元栓

元栓は止水栓とは違い、家全体の水の流れを止めるものです。戸建ての場合は、敷地内の地面に埋め込まれるように、設置されています。水道のメーターボックス内に、一緒に設置されているので、敷地内を探してみましょう。一般的に青や黒色のフタで量水器と書かれています。元栓も止水栓と同様、レバーを閉めることで、水の流れを止めることができます。

マンションの場合は、玄関の横にあるパイプシャフトと呼ばれているボックス内に設置されています。こちらも水道メーターと一緒に設置されているので、確認してみてください。

修理する前に確認するべきこと

トイレのトラブルが起きたからといって必ずしも、故障だとは限りません。ウォシュレットが使えない場合は、コンセントが抜けているケースも多くあります。調子がよくないときは、コンセントの抜き差しをおこなって様子をみてみましょう。ブレーカーの確認や、機器の電池交換でトイレのトラブルを解決する可能性があるので、確認してみましょう。

それでもダメなら故障している可能性が高い

上記のことを試してもトラブルが解決しない場合は、故障の原因を特定していきましょう。おもなトラブルとしては、トイレのつまり、水漏れ、トイレ周りの部品や便器の破損などが考えられます。次はトラブルごとの原因について見ていきましょう。

トイレのトラブル原因1:トイレのつまり

トイレのつまりは、普段通り使用しているはずなのに起こりえることです。原因と対処方法について紹介していきます。

トイレがつまる原因

トイレつまりは、トイレットペーパーの使い過ぎや排出物がつまるなどが、おもな原因です。トイレットペーパーは、溶けやすいといわれていますが、大量に使用したあとに一度で流そうとすると、溶けきれずにつまってしまいます。

また、本来流していけないものを誤って便器に落としたまま放置しても、つまる原因になります。たとえば小さなお子さんがいる場合は、オモチャや細かいものをトイレに流さないように注意しましょう。溶ける性質ではないものがつまってしまうと、取り除くのも大変な作業になります。

トイレのトラブル解決法をご紹介!まずは応急処置をして原因を探ろう

トイレがつまったときの対処法

トイレがつまってしまったときの対処方法を紹介します。軽度のつまりなら、自力でも解決できるかもしれません。

●しばらく放置する

トイレットペーパーがつまった場合は、2~3時間ほどそのまま放っておくと、徐々に溶けていき、つまりが解決する可能性があります。また、お湯を流すことによって、よりトイレットペーパーが溶けやすくなります。しかし、あまりに熱いお湯を流してしまうと、便器にヒビが入るおそれがあります。目安として40~50℃程度のお湯を流すようにしましょう。

●ラバーカップを使用する

ラバーカップを使うことで、つまりトラブルを手軽に解決することができます。便器内の水が多い場合は、下にビニールや新聞紙などを敷いて、水の飛び散りを防ぎましょう。ラバーカップは、ホームセンターなどで購入できます。

ラバーカップを使ってもトイレのつまりが解決しない場合は、業者に修理依頼することを検討しましょう。無理に作業をおこなうと、故障の原因になるおそれがあります。プロに任せることによって、トイレのトラブルをスムーズに解決してくれるでしょう。

トイレのトラブル原因2:水漏れ

つまり以外の、トイレのトラブルや対処方法もみていきましょう。水漏れは、部品の劣化やゆるみが原因で起きている場合があります。

トイレで水漏れが起きる原因

トイレで水漏れが起きている場合は、パイプやタンクの接続部分で、トラブルが起きている可能性が高いです。タンクの水量が調整できていない場合は、タンクから水があふれてしまうこともあります。

床からの水漏れが発生した場合は、便器と排水パイプの接続部分のパッキンが劣化していることが考えられます。この場合は、トイレ本体の取り外しが必要となるので、自分で修理することが困難です。床からの水漏れが起きた場合は、業者に修理を依頼しましょう。

水漏れが起きたときの対処法

水漏れトラブルは、接続部分のパッキンの劣化やゆるみが原因の場合が多いです。パッキンの交換や、ネジを締めるなどして対処しましょう。パッキンは、ホームセンターなどで手軽に購入できます。購入するときは、サイズをしっかり確認しましょう。

水が止まらないなどのトラブルが起きている場合は、タンク内の部品が故障しているかもしれません。水が止まらないトラブルが起きた場合は、まず止水栓や元栓を閉めて、応急処置をおこないましょう。

部品の交換作業などで、止水栓や元栓を閉める場合は、ハンドルやネジを回した回数を覚えておきましょう。覚えておくことで、元の開き具合に戻すことができます。

トイレのトラブル解決法をご紹介!まずは応急処置をして原因を探ろう

トイレのトラブル原因3:トイレの破損や故障

最後に、トイレの破損や故障について解説します。トイレの故障やウォシュレットの破損は、経年劣化が考えられるので、交換を検討しましょう。

トイレが破損・故障する原因

ウォシュレットの故障が起きると、きちんと水が出なくなってしまいます。原因は、経年劣化であることが多いですが、内部の電子機器の破損していることも考えられます。トイレのトラブルが起きる可能性が高くなるので、故障の疑いがある場合は、交換や修理を検討しましょう。

破損・故障したときの対処法

ウォシュレットは電子機器のため、専門知識がなければ自力での修理は難しいでしょう。そのため、修理や交換は業者に依頼することをおすすめします。依頼する前には、漏電防止のために、必ずコンセントからプラグを抜いておきましょう。

業者に依頼することで、ウォシュレットをはじめ、タンクや止水栓などトイレ周り全般の異常を調べてもらうことができます。特にタンク内は、器具が破損してしまうと、水が流れなくなるといった不具合が生じます。

何か異常を感じたら、早めに修理依頼をおこないましょう。パッキンなど軽度の破損なら、比較的安価で修理をおこなうことができるでしょう。

トイレのトラブル解決法をご紹介!まずは応急処置をして原因を探ろう

まとめ

この記事では、つまりや水漏れなどの、トイレのトラブルについて解説してきました。トイレのつまりは、数時間放置したり、ラバーカップを使ったりすることで、解決することができます。水漏れの場合は、パッキンの劣化やネジのゆるみが考えられます。水漏れが起きてしまったときは、パッキンの交換やネジのゆるみを確認しましょう。

トイレの破損や故障のおそれがある場合は、業者に依頼することをおすすめします。トイレの破損や故障は、自分で対処するのは困難です。プロに交換や点検をしてもらいましょう。プロに依頼することで、トイレのトラブルをスムーズに解決してくれます。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-09 10:06:57
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/168606/
家の修理
日常的に使用するトイレは、長年使っていると故障などのトラブルも起きてしまいます。トイレのトラブルは、放っておくわけにはいきませんよね。トイレのトラブルが起きてしまったときは、まず何をすればよいのでしょうか。この記事では、トイレのトラブル原因や応急処置方法を解説していきます。トラブルの原因や対処方法を知って、しっかりトラブルを解決しましょう。修理を依頼する方も、原因や応急処置の方法を知っておくと、業...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!