生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレの詰まり修理を安くするならDIY!業者選びのポイントも紹介

投稿日:2019-10-01 更新日:2019-10-09

トイレの詰まり修理を安くするならDIY!業者選びのポイントも紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

トイレが詰まってしまい、水が流れなくなってしまったら自分でなんとか修理しようと考えるでしょう。修理費用を少しでも安く済ませるのであれば、修理アイテムをそろえて、自分で直してみてはいかがでしょうか。

この記事では、自分でできるトイレ詰まりの修理方法を解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。また、自分で修理できない場合は、業者に依頼しましょう。トイレの詰まり修理が安い業者選びのポイントもご紹介します。

トイレ詰まりを安く修理するならDIYしてみよう

トイレの詰まり修理を安く抑える方法として自分でDIYしてみてはいかがでしょうか。自分でDIYするには、詰まりを解消するためのアイテムを用意する必要があります。アイテムを用意しておくと、詰まったら自分でいつでも修理できるメリットがあるのです。まずは、自分でできる対処法をいくつかご紹介します。

トイレが詰まっている原因を確認する

トイレ詰まりを安く修理するならDIYしてみよう
トイレ詰まりの原因として、異物が詰まっているほかトイレタンクの水が足りないことが考えられます。タンクの水が少ないと、トイレットペーパーが流れにくくなり、詰まってしまうことがあるのです。これらが原因の場合は、自分で修理することができ、費用を抑えることができるのです。それぞれの対処法については以下でご紹介します。

異物が詰まっているときの対処法

ティッシュペーパーや大量のトイレットペーパーを流してしまったときは、ラバーカップ(すっぽん)を使って対処することができます。ラバーカップは、使い方を間違えてしまうと詰まりが解消しないだけでなく、トイレが故障するおそれがあるため、正しい使い方を知っておきましょう。

ラバーカップを使用した対処法は、先端のカップを排水口に密着させてください。密着させたら、ゆっくりと押して、へこませます。その後、力を入れて一気に引き抜きましょう。これを数回繰り返すことで、詰まりが解消します。

ラバーカップを引き抜くときに水が飛び散るおそれがあるため、床に新聞紙などを敷いておくとよいでしょう。

タンクの水量に問題があるときの対処法

トイレを流したとき、便器に流れる水が少ないと感じたら、タンクの水量に問題があると考えられます。この場合は、タンクの水位を標準位置にすることで改善することがあります。

水位を標準位置にするには、タンク内にある、ボールタップと呼ばれる部品のネジを回して水量を調整してください。ボールタップとは、水を給水・止水するための重要部品のひとつです。この部品のネジを回すことで水位を高くしたり低くしたりすることができます。
タンクの水位は標準位置に保つようにしてください。

タンクの水位の標準位置はオーバーフロー管で確認してください。オーバーフロー管の頂点から2~3cm下のが標準位置です。標準位置には「WL」と印がつけられていることもあります。そのため、ボールタップのネジを回して水位を確認しながら調整しましょう。

自分で修理できないときは業者に依頼

ご紹介した方法を試しても、詰まりが解消しないほか原因が特定できない場合は、業者に依頼してください。業者は経験豊富なため、どんな詰まりでもすぐに原因を特定して対処してもらえます。トイレを快適に使うためにもトラブルはすぐに解決していきましょう。

業者に依頼しようか検討する際は、できるだけ費用を安く抑えたいですよね。次は、修理費用を安く抑えるための業者選びのポイントについてご紹介します。

修理費用を安く抑える業者選びのポイント!

トイレの詰まり修理が安い業者を選ぶ際に、押さえておきたい3つのポイントを解説していきます。ポイントを押さえて、失敗しない業者選びの基準となれば、幸いです。

詰まりの修理にかかる費用相場を知っておく

修理費用を安く抑える業者選びのポイント!
トイレの詰まり修理にかかる費用がどのくらいかかるか気になりますよね。業者によっては、費用に誤差があるため、参考程度にしておいてください。

・詰まり除去(軽度) 4,000円~
・高圧洗浄(重度) 15,000円~

詰まりの修理といってもこの金額には、修理費用以外の諸費用が含まれている場合があります。諸費用については、以下でご紹介します。

修理費用の内訳を確認しておく

修理費用の総額の中には、基本料金として、作業費、出張費、点検費などが含まれている場合があります。そのため、修理費用の内訳を確認しておくようにしてください、中には、想定よりも高額だったケースも少なくありません。そうならないためにも、あらかじめ修理費用の内訳を確認しておくようにしましょう。

見積りを出してもらい複数社で比較する

修理費用を比較するためにも、3社ほどの業者から見積りを出してもらうことをおすすめします。相見積りすることで、修理費用が安いのか高いのか判断がしやすくなるほかサービス内容を比較することを目的とします。

業者によっては、サービスとして修理中に掃除をしてくれるなどのアフターフォローがしっかりしているほか、対応スピードが早い場合があるのです。そのため、目的にあった業者を選ぶためにも最低3社の業者と相見積りをして比較していきましょう。

修理費用をもっとも安く抑える方法

トイレの詰まり修理をより安く抑える方法のひとつに詰まらないように、日ごろから予防することが大切です。詰まらないようにすれば、自分で道具をそろえる必要もないですし、業者に依頼する必要もありません。そのため、日々のトイレの使い方を見直してみてください。

定期的にメンテナンスをする

修理費用をもっとも安く抑える方法

トイレは、定期的にメンテナンスしてキレイに保ちましょう。月に1度はこまめに掃除してください。トイレは、毎日使うので水垢や黒ズミといった汚れが付着します。その汚れを放置すると洗剤でも落ちにくくなり、こびりついてしまうおそれがあるのです。

こびりついてしまうと詰まりの原因にもなるため、定期的に掃除をして汚れを放置しないようにしてください。また、トイレ周りで、どこか劣化していないか確認することも大切です。トイレ周りは、長年使用することで、部品が破損していることもあるため見つけたら放置せず、交換するようにしましょう。

トイレットペーパー以外を流さない

トイレには、トイレットペーパーと排せつ物以外を流さないでください。トイレは、排水管とつながっており、トイレットペーパー以外を流すことで詰まりの原因になります。とくにトイレ内には、おもちゃなどを置かないようするのも予防方法のひとつです。

また、誤ってオムツなどが落ちてしまったら、流さないでください。オムツは、吸水ポリマーが使われております。この素材は、水を含むと膨張する特性があり、排水管で詰まってしまうおそれがあるのです。そのため、オムツがトイレに落ちてしまったら、すぐに取り除いてください。

間違った節水方法をおこなわない

節水目的で、タンク内にペットボトルを入れる人がいますが、間違った方法なのでやめましょう。タンク内は、ボールタップなどといった重要な部品が使われております。ペットボトルが入っていると正常に機能しなくなるほかちょっとした振動が加わることで、部品が破損してしまう場合があるのです。

また、タンク内の部品が破損すると修理費用がさらにかさむことも少なくありません。そのため、タンクの中には、何も入れないようにしてください。

まとめ

トイレが詰まったときは、自分で修理することで費用を抑えることができます。そのため、詰まりの原因を理解し、適した方法で修理していきましょう。自分で修理しても詰まりが解消できないほか詰まりの原因がわからない場合や、業者に依頼してください。

トイレの詰まり修理が安い業者を選ぶ際は、失敗しないためにもご紹介した3つのポイントを押さえておくとよいでしょう。ポイントを押さえた業者をお探しの際は、多くの加盟店を取り使っている弊社へ気軽にご相談ください。

弊社は、365日いつでも電話での相談が可能です。早朝でも深夜でも気軽にお電話ください。また、弊社は、現地見積りが無料なほか金額がそぐわない場合は、キャンセルも可能です。詰まりで困ったことがあれば、すぐに相談して解決していきましょう。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-09 10:13:01
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/168218/
家の修理
トイレが詰まってしまい、水が流れなくなってしまったら自分でなんとか修理しようと考えるでしょう。修理費用を少しでも安く済ませるのであれば、修理アイテムをそろえて、自分で直してみてはいかがでしょうか。この記事では、自分でできるトイレ詰まりの修理方法を解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。また、自分で修理できない場合は、業者に依頼しましょう。トイレの詰まり修理が安い業者選びのポイントもご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!