生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

水道管の音がうるさい!一体なぜ?音の原因と対処法を把握しよう

投稿日:2019-10-01 更新日:2019-10-09

水道管の音がうるさい!一体なぜ?音の原因と対処法を把握しよう

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

水道は、キッチンやトイレ、お風呂など日々の生活の中で毎日使うものです。生活に欠かせない水道でトラブルが起きたら、はやく解決して、便利な暮らしを取り戻したいと考える人は多いはずです。

水道のトラブルには、水漏れ以外にもさまざまなケースがあります。目に見える異変がなくても、水道管の音がうるさいというトラブルもあります。

今回のコラムでは、水道を使ったときに「カンッ」「ドンッ」などの異音が聞こえてきたときの原因と対処法について紹介します。水道管の音がうるさいことで悩んでいるという人は、ぜひ参考にしてみてください。

水道管の音がうるさいのはなぜ?

床下や壁の中から「ドンドン」とした異音が聞こえてくると、不安に思うのではないでしょうか。ここではまず、水道管の音がうるさい原因についてみていきましょう。

ウォーターハンマー現象が起きているから

水道管の音がうるさいのはなぜ?
水道管の音がうるさいときはウォーターハンマー現象(水撃現象)が起きているおそれがあります。ウォーターハンマー現象とは、その名の通り、水を止めるとハンマーでたたいたような音がする現象です。

ウォーターハンマー現象がなぜ起きるかというと、水道管の中の水圧が関係しています。水道管の圧力が変動することで、振動が床や壁を伝わり、大きな衝撃音が発生してしまうのです。

水道管の水圧が変化する原因は、2パターンあります。まず、水道を急に止めたときなどに、それまで流れていた水が行き場を失い、水道管の中で水圧が高まってしまう場合です。

反対に、水道管の水の量を絞って流れをゆるやかにすれば、そのぶん水圧が下がります。蛇口を開閉すると、水道管内で水の流れが変化するため、水道管にかかる水圧が変動するのです。急な水圧の変動があった場合、水が流れを乱して衝撃音が発生していまいます。

ウォーターハンマー現象は「コンコン」という軽い音の場合もあるようですが、集合住宅で隣家に響くほどの大きな音がすることもあるそうです。異音によって近隣トラブルに発展しないよう、原因と適切な対処法を知ることが大切です。

ウォーターハンマー現象はどんなときに起こりやすい?

ウォーターハンマー現象は、水道管の中で水圧が急激に変化することで起こります。そのため、急に水の流れを止めるとウォーターハンマー現象が起きやすいといわれています。

たとえば、キッチンや洗面台でもよく使われているシングルレバータイプの蛇口は、ハンドルを上下に動かして、一気に水を止めやすい作りになっています。しかし、ハンドルを急に下ろすことで、水の流れが急停止するため、ウォーターハンマー現象が起きやすいという一面もあるのです。

ほかにも、洗濯機や食洗器など、自動で給水をおこなう家電では、大量の水を使った後に水が止まるものも多くあります。そのため、大量の水が水道管の中で行き場をなくして水圧が高まり、ウォーターハンマー現象につながっているというケースもあるようです。

また、蛇口の開閉や家電の給水だけでなく、水道管そのものが古くなって劣化していることが原因となっている場合もあります。水道管は、床下や壁の中など見えない場所に取り付けられていることも多いので、水道管の点検を業者にお願いしてみるのもよいかもしれません。

ウォーターハンマー現象を抑えるには

水道管の急な水圧変化によって衝撃音が発生するという現象は、ちょっとした工夫で改善することもあります。水道管の音がうるさいという悩みを抱えている人は、まず、自分でできる対処法を実践してみることをおすすめします。

蛇口をゆっくり開閉してみよう

ウォーターハンマー現象を抑えるには
ウォーターハンマー現象は急に水の流れがストップすると起きやすくなります。そのため、蛇口をゆっくりと開閉し、急激に水道管の水圧が変化しないようにすると症状が改善する場合があります。

とくに、1つのハンドルで水の量や温度を調整できるシングルレバーは、ゆっくりと操作するように意識してみましょう。少しずつ水の流れをゆるめると、徐々に水圧が変化するので水道管への負担もかかりにくくなるでしょう。

元栓を絞ろう

ウォーターハンマー現象を抑える方法として、元栓を絞るというのも有効です。水道の元栓を調節することで、水道管に流れる水の量を減らすことができます。元栓を絞ると、水道管の中を流れる水が少なくなり、急激な水圧変化が起きにくくなるでしょう。そのため、水道管の異音も解消することが期待できます。

ただし、水道の元栓を絞ると家の中で使える水の量が減ってしまったり、水量が少なすぎて給湯器が作動しなかったりすることもあります。水道の元栓を絞りすぎると、かえって生活が不便になることもあるので、ほどよい水量を確保できるように元栓を調整しましょう。

水撃防止器を取り付けよう

蛇口の開閉を注意したり、水道の元栓を調整したりしても、ウォーターハンマー現象が解消しないという場合におすすめなのが水撃防止器です。水撃防止器には、水圧による強い衝撃を吸収できる緩衝体があります。そのため、強い衝撃音をやわらげることができるのです。

水撃防止器は、それぞれの水道にある止水栓や洗濯機の給水栓に取り付けることができます。どの蛇口を使ったときにウォーターハンマー現象が起きているかを把握し、原因となっている箇所の止水栓に取り付けるのがおすすめです。

取り付けをする場合は、まず、止水栓を閉めて水があふれてこないようにします。そして、蛇口のハンドルをドライバーやレンチなどの工具で取り外し、説明書にしたがって固定しましょう。水撃防止器を取り付けるのが難しいときは、水道修理の業者に相談することをおすすめします。

自分で対策しても直らない場合は…

ウォーターハンマー現象を抑えるために、蛇口の使い方や元栓を調整したり、水撃防止器をつけたりしても、水道管の音がうるさいままだということもあるかもしれません。そのような場合は、水道修理の業者に相談したほうがよいでしょう。ここでは、水道業者を探すときのコツや、費用の相場についてまとめました。

業者に修理依頼をしてみよう

ウォーターハンマー現象を抑えるには
ウォーターハンマー現象が解消しない場合、水道工事の実績が豊富な業者に相談するのがよいでしょう。しかし、どの業者を選べば安心なのかわかりませんよね。

業者に相談する場合、いきなり家に来て修理を始めることは、まずありません。基本的には、水道の状態を点検し、原因を調べた上で費用の見積りを提示されます。

無料で見積りを出してくれる業者もいるため、いくつかの業者に見積りをもらって比較検討するのもおすすめです。金額の確認だけでなく、十分なサービスがついているかどうか、修理費以外の出張費が含まれるかどうかなど、細かく比較して、納得のできるサービスの業者を見つけましょう。

よりよい業者を見分けるコツ

事前に見積りを比較するだけでなく、ホームページなどの口コミや、業者の人柄などを知ることもポイントです。口コミは、実際にその業者に依頼した人のリアルな感想を知ることができるので、参考になることも多いでしょう。しかし、修理の内容や業者の担当者はケースバイケースであるため、口コミだけを鵜呑みにせず、参考程度にとどめておくとよいかもしれません。

よりよい業者を見分けるには、見積りを出してもらったときの対応をチェックするという方法もあります。見積りを出す前の点検時に、不安な点について親身になって話を聞いてくれる業者には、安心して依頼ができるのではないでしょうか。

修理金額が安くても、誠実な対応をしてもらえなかったり、十分なサービスが受けられなかったりすることがないよう、口コミや実際の対応を確認しておくことは大切です。ぜひ、業者に相談するときには参考にしてみてください。

どれくらいの費用がかかるのか

水道工事の業者に依頼するとなると、費用が気になるところです。一般的に、修理業者の料金は、基本料金に加え、作業料金や部品料金がかかる場合が多くなります。

水道管の音がうるさいというトラブルの場合は、部品交換で解決するのか、水道管の修理が必要かによって金額が左右されるでしょう。比較的簡単な部品交換であれば、作業料金は5,000円~10,000円程度でおこなってくれる業者もありますが、大がかりな水道管の修理となると、数万円以上の費用が必要になることも考えられます。

そのため、水道管の音がうるさいときの修理費用については一概にはいえないという面もあります。しかし、異変に気づいたときにすぐに対処しておけば、大ごとにはならずに済むかもしれません。ウォーターハンマー現象は放置していると水道管に負担がかかり、亀裂や破損の原因にもなりかねないため、はやめに業者に相談するのがおすすめです。

まとめ

家の中で水を使ったときに、水道管から「ドンドン」や「カンッ」などの異音が聞こえることを、ウォーターハンマー現象といいます。ウォーターハンマー現象は水道管の中で水圧が急激に変化することで、衝撃音が発生する現象です。

ウォーターハンマー現象を抑えるためには、水道管の水圧を急に変化させないことがポイントです。そのため、ゆっくりと蛇口を開閉したり、水道の元栓を調整したりして、水の流れる量をなるべく一定に保ちましょう。ほかにも、水圧変化の衝撃をやわらげてくれる水撃防止器を取り付けるという方法もあります。

水道管の音がうるさいのが解消できない場合、業者に相談するのもおすすめです。業者を選ぶときは、相見積りや口コミをチェックしておくと安心できるでしょう。弊社からご希望にあわせた業者を紹介することもできるので、迷っている人はぜひお電話でご相談ください。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-09 10:09:50
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/168199/
家の修理
水道は、キッチンやトイレ、お風呂など日々の生活の中で毎日使うものです。生活に欠かせない水道でトラブルが起きたら、はやく解決して、便利な暮らしを取り戻したいと考える人は多いはずです。水道のトラブルには、水漏れ以外にもさまざまなケースがあります。目に見える異変がなくても、水道管の音がうるさいというトラブルもあります。今回のコラムでは、水道を使ったときに「カンッ」「ドンッ」などの異音が聞こえてきたときの...

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!