生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

お風呂の排水口の構造を解説!詰まり・悪臭の原因と対処法とは?

投稿日:2019-09-26 更新日:2019-10-04

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

「お風呂場の排水口が詰まってなかなか流れない」「なんだかいつもお風呂がくさい」といったトラブルに悩まされている方もいるでしょう。お風呂の詰まりや悪臭の原因は、大きくわけて排水トラップとその先の排水管の2つにあります。

まずは、自分でもできる排水トラップから掃除をしてみましょう。排水トラップを掃除しても直らない場合は、奥の排水管に問題があると考えられます。この記事では、お風呂の排水口の構造とトラブルを解決する4つの方法について紹介します。詰まりや悪臭の原因がわかれば、的確に対策することができるでしょう。

お風呂の排水口の構造・詰まりや悪臭の原因

お風呂の排水口の構造は、やや複雑になっています。このお風呂の排水口の構造を理解すれば、どこに詰まりが生じているのか、悪臭が発生しているのかがわかるようになります。まずはお風呂の排水口の構造について見ていきましょう。

お風呂の排水口の構造

お風呂の排水口の構造・詰まりや悪臭の原因
お風呂の排水口は、目に見えるところからトラップカバー、ヘアキャッチャー、封水筒、排水トラップの順で設置されています。それぞれの役割について見ていきましょう。

トラップカバー
排水口の上にかぶせるカバーで、害虫の侵入や悪臭を防いでくれます。

ヘアキャッチャー
髪の毛などが流れないように設置するメッシュのようになったカバーです。

封水筒、排水トラップ
悪臭を防ぎ、害虫が排水口にたどり着けないように水を貯めておくための部品です。

お風呂の排水口詰まり・悪臭の原因

お風呂の排水口の詰まりの原因になっているのは、髪の毛やシャンプーリンス、ボディソープなどの石鹸かす、垢などです。掃除せず放っておけば、詰まりを悪化させ、悪臭を発生させる原因ともなるのです。

これらが詰まりやすいのが、先ほど説明した排水トラップの手前か排水トラップの先の排水管で起こっているかのどちらかになります。排水トラップより手前であれば、自分で掃除して解決できるかもしれません。しかし、排水管でトラブルが起こっている場合は大変な作業になるでしょう。

また、詰まりの原因になるものが、シャンプーや洗顔などのキャップやかみそりなどであれば自分で解決することは難しいでしょう。固形物が原因で詰まりや悪臭が生じている場合は、業者に連絡して修理してもらいましょう。

まずは排水トラップまでを確認!

先ほども述べた通り、排水トラップまでであれば簡単に掃除することができます。以下の手順にならって、週に1回程度は掃除するようにしましょう。

【排水トラップまでのお掃除手順】

  1. トラップカバーに手をかけて、取り外します。汚れがあればスポンジなどできれいにしておきましょう。
  2. ヘアキャッチャーについた髪の毛を取り除き、取り外します。ヘアキャッチャーの汚れは、歯ブラシなどを使ってこするときれいになります。
  3. 封水筒や排水トラップを上に引き上げ、排水口から取り出します。取り出した封水筒や排水トラップは、スポンジなどでこすってヌメリを取りましょう。
  4. 排水口には、ヘアキャッチャーを通り抜けた髪の毛や石鹸かすなどが残っていることがあるので、きれいに取り除きましょう。最後は、元通りに戻して、シャワーなどで水を流して終了です。

このように、家にあるものだけでも簡単に掃除することができます。排水トラップまでを掃除しても、悪臭や詰まりが解消されない場合はその先の排水管に問題があるおそれがあります。次の章では、排水管の掃除方法を紹介しますね。

お風呂の排水口トラブルの原因が排水管にある場合の対処

排水トラップまでを掃除しても、排水口トラブルが解消されなかった場合は、排水口にトラブルがあるかもしれません。排水溝は、お風呂の排水口の構造の中ではやっかいな場所になりますが、以下の4つの方法を使えば自分でも解決できることがあります。それぞれの方法について見ていきましょう。

方法①パイプクリーナーを使う

排水管の詰まりや悪臭を解消するのに、パイプクリーナーを使うといった方法があります。パイプクリーナーとは、排水口や排水管に詰まった髪の毛などの汚れを溶かして洗浄する薬剤のことです。パイプクリーナーには、大きくわけて2つの種類があります。
お風呂の排水口トラブルの原因が排水管にある場合の対処
ひとつは、液体状のパイプクリーナーです。決められた量を排水口に流し、しばらく放置して水で流せば、ヌメリなどの汚れを取り除いてくれます。日常的にも使いやすいものですが、使用する際はゴム手袋などをして保護しておこないましょう。

もうひとつが粉状のパイプクリーナーです。粉のパイプクリーナーを排水口周りにかけて、40~50度程度のお湯を500mlほど流し入れます。1時間ほどそのままおいたら、排水管についた薬剤をシャワーなどで流すと、汚れも一緒に流し取ってくれます。業務用としても使われているほど洗浄力があるため、しつこい汚れを落としたい方にはおすすめです。

方法②:ラバーカップを使う

お風呂の排水口の詰まりには、ラバーカップも効果的です。ラバーカップとは、持ち手の棒にお椀のようなゴムついているものです。排水口にラバーカップをゆっくり押し当て、勢いよく引き上げると、排水口に引っ張る力が生まれ、詰まりを解消させてくれます。1度で解消できない場合は、数回繰り返しておこないましょう。

方法➂:ワイヤーハンガーを使う

パイプクリーナーやラバーカップがない場合、家にあるワイヤーハンガーでも代用することができます。ワイヤーハンガーを切り、1本の棒状にして先端を丸めて円を作ります。このまま排水管に入れることで、詰まっている髪の毛などの異物を押し込むことができるのです。軽度の詰まりであれば、解消することができるでしょう。

方法④:重曹とクエン酸を使う

最近お掃除などでも活用される重曹とクエン酸を使えば、ヌメリなどで起こった詰まりを取り除くことができます。重曹を3、クエン酸を1の割合で混ぜ合わせ排水口に流し込みます。この際、排水管全体になじむように回しかけるようにするとよいでしょう。

排水口全体にかけたら、コップに水を入れます。そのまま30分~1時間ほど時間をおいたらシャワーなどを使って洗い流せば終了です。

詰まりが解消された状態をキープするには

お風呂の排水口の詰まりや悪臭が解消されたら、再びトラブルが起きないように予防してきましょう。まずは、詰まりや悪臭の原因となるものをできるだけ流さないようにすることが大切です。髪の毛などが詰まらないように、ヘアキャッチャーの上に毛を取るためのシートなどを貼っておくとよいでしょう。

また、排水口に入りそうなシャンプーのキャップなどはお風呂場におかないようにしてください。さらに、パイプクリーナーなど使って週に1回程度掃除をおこなえば、詰まりが起こるリスクは少なくなります。毎日のお風呂上がりのときに、たっぷり水を流しておくのも詰まり予防につながるでしょう。

排水口トラブルが解消できないときは業者へ!

排水トラップや排水管を掃除しても、トラブルが解消されない場合は、ほかに原因があることが考えられます。直らないからといってそのまま放置してはいけません。

排水溝のトラブルをそのままにすると、害虫が発生したり汚れから雑菌がわいたりするおそれがあるのです。原因がわからなければ自分で解決するのは難しいので、業者に依頼して直してもらいましょう。
排水口トラブルが解消できないときは業者へ!

業者に依頼するメリット

自分でなかなか解決できない場合は、プロの力を借りるのがおすすめです。お風呂の排水口の構造は思ったよりも複雑で、見えない部分にトラブルが起こっているおそれがあります。原因が不明確なまま、やみくもに作業すると排水溝や排水管を故障させてしまうおそれもあるのです。

業者に依頼すればお風呂の排水口の構造も熟知しているため、的確に原因を突き止め修理してくれます。また、業者専用の薬剤や道具も持ち合わせているので、自分では解決できないトラブルも解消してくれるでしょう。

かかる費用の目安

お風呂の排水口の詰まり修理にかかる費用の相場は、5,000~10,000円ほどです。ただし、この費用は薬剤で解決できる詰まりに限ります。しつこい排水溝詰まりだと、高圧洗浄機などを使用することになるため、10,000~20,000円ほど費用がかかります。

さらに、高圧洗浄機の種類によっては、90,000円ほどと高額になることもあります。このように排水口の詰まり具合によって費用は大きく変動します。明確な費用を知るためには、実際に業者に来てもらい、見積りを出してもらうとよいでしょう。

業者を決める際に大切なポイント

お風呂の排水口詰まりの修理業者を決めるにあたって、2つのポイントがあります。ひとつは、業者の対応です。トラブルに対して親身に相談にのってくれて、作業内容もしっかりと説明してくれる業者を選ぶのがおすすめです。またお風呂の排水口詰まりは緊急性を要するため、迅速な対応も大切です。

もうひとつは、複数の業者から見積りを取って比較することです。1社だけに依頼すると、料金や作業内容が的確なのか判断するのは難しいでしょう。複数の業者から見積りを取ることで、料金や作業内容を比較して選ぶことができます。

生活110番では、無料で現地調査、見積りをおこなっています。見積り後のキャンセルも可能なので、複数の業者をじっくり検討できるでしょう。お風呂の排水口詰まりでお困りの際は、ぜひご連絡ください。

まとめ

お風呂の排水口詰まりや悪臭の原因は、髪の毛や石鹸かす、垢などです。また、お風呂の排水口の構造がわかれば、自分でも原因を取り除くことが可能です。排水トラップまでに詰まっている場合は、排水口から排水トラップを取り出し掃除すれば解消できます。

それでも解決しない場合は、ラバーカップやパイプクリーナーなどを使って排水管の掃除をしましょう。どちらを掃除しても解決しない場合は、自分で解決するのは困難です。業者に依頼して、早めに直してもらいましょう。

お風呂の排水口詰まりは早めに解決しないと、雑菌や害虫が発生するおそれがあります。すぐに対処して、トラブルのない排水口にしましょう。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-04 17:55:50
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/166814/
家の修理
「お風呂場の排水口が詰まってなかなか流れない」「なんだかいつもお風呂がくさい」といったトラブルに悩まされている方もいるでしょう。お風呂の詰まりや悪臭の原因は、大きくわけて排水トラップとその先の排水管の2つにあります。まずは、自分でもできる排水トラップから掃除をしてみましょう。排水トラップを掃除しても直らない場合は、奥の排水管に問題があると考えられます。この記事では、お風呂の排水口の構造とトラブルを...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!