生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

【2段階に分けて作業】お風呂の排水溝からの臭いを取る掃除方法!

投稿日:2019-09-25 更新日:2019-10-04

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

お風呂では水を使うため、湿気が最もたまりやすい場所です。それでいて、体の汚れを洗い流す部分でもあるため、排水口のなかは汚れがたまります。そのため、排水口から異臭が出てきたときは、湿気や汚れによる異臭であることが多いです。

そこで、今回はお風呂の排水溝から臭いがするときの原因や対処法についてご紹介します。適切な対処法を取れば、すぐに異臭から解放されるはずです。また、原因を知っておくことで、今後同じような事態にならないよう予防することができるでしょう。

お風呂にただよう臭いはどこから?

お風呂の排水溝から臭いがするときは、汚れやぬめりがたまっていたり、カビが生えていたりするおそれがあります。また、排水口の機能に問題が生じている場合もあるのです。そのため、原因を突き止めることで、異臭の解消につながるでしょう。以下では、風呂場が臭くなる原因を4つご紹介します。
お風呂にただよう臭いはどこから?

原因1:トラップの汚れ

トラップとは排水口のなかに水をためる部分を指します。そこに汚れがたまったりすると、異臭が出てきます。異臭が出てきたら、排水溝のフタを外して、汚れがたまっていないかを確認しましょう。

原因2:ヘアキャッチャーの汚れ

ヘアキャッチャーとは、排水口の上部についているフィルターで、髪の毛がたまっている部分のことです。ヘアキャッチャーは小さなすき間が多く、すき間部分に汚れがたまりやすいのです。そのため、ヘアキャッチャーにたまった髪の毛を取り除くだけでなく、すき間のゴミや汚れを定期的に洗い流してあげることも大切です。

原因3:排水溝の配管汚れ

排水溝の配管の内部には、皮脂などの汚れがたまりやすいです。そのため、定期的に掃除をしていても、長く使い続けるうちに汚れが蓄積し、異臭を発するようになります。配管の内側までは手が届きにくいため、専用の薬剤を使用して清掃しましょう。

原因4:浴室全体の汚れ・カビ

お風呂場では水を使うため、家のなかでも最も湿気がたまりやすい場所です。湿気の強い状態がずっと続いていると、床や壁に汚れやカビがついてしまいます。

汚れやカビがそのまま放置されていると、見た目が悪いばかりでなく、異臭も発するようになります。そのため、掃除をして汚れやカビを取り、風呂の使用後はできるだけ乾燥させておくことが大切です。

日々の掃除で排水溝からの臭いを低減!

お風呂の排水溝から臭いがするときは、日々の清掃でおさえることができます。臭いの原因のほとんどが、排水口やお風呂場全体に蓄積された汚れだからです。そのため、定期的に各所を掃除し、臭いの元である汚れを取り除きましょう。
日々の掃除で排水溝からの臭いを低減!

排水溝の入り口は日々掃除するのがおすすめ

排水溝の入り口は汚れがたまりやすいポイントです。とくに、黄ばんでいたり、ぬめぬめとした感触があったりするときは、汚れがたまっている証拠です。ヘアキャッチャーやトラップ部分は汚れがたまりやすいため、1週間に1回のペースで掃除をすることをおすすめします。

ヘアキャッチャーの掃除方法

ヘアキャッチャーは髪の毛を下水道まで流さないようにするため、網目状になっています。そのため、網目のわずかなすき間に、汚れやカビがつきやすいのです。スポンジでは取れにくいため、歯ブラシなど目が細かいものを使い、洗剤をつけながら洗い流しましょう。

トラップ部分の掃除方法

トラップの部分は、あまり目につかないため掃除されにくいです。そのため、汚れがたまりがちな部分でもあります。

トラップはヘアキャッチャーを外したすぐ真下にある筒です。筒の内部や側面に汚れがたまるため、取り出してスポンジやブラシで磨きましょう。しかし、頑固な皮脂汚れの場合は、蓄積されると落ちにくいこともあります。そのため、掃除しても臭いが取れない場合は、専用の漂白剤や、排水口用洗剤を使用しましょう。

日々の浴槽掃除も大切!

浴槽のなかは垢がたまるため、日ごろの掃除が大切です。また、湯を出す部分の内側が汚れていると、浴槽の近くから虫が発生したり、悪臭がしたりします。そのため、浴槽のなかは使用した都度に掃除をするのがおすすめです。

臭いが気になるときは配管内部の掃除もおこなおう

お風呂の排水溝から臭いがする原因は、入り口付近の汚れだけでなく、配管内部の汚れである場合もあります。そのため、入り口付近を掃除しても臭う場合は、配管の掃除をしてみましょう。以下では、配管を掃除する方法についてご紹介します。

配管つまりの予防にもなる

配管を定期的に掃除することで、排水口がつまるのを予防することにもつながります。排水管のなかはあまり掃除される機会がないうえ、奥まで手が届きにくいため、汚れがたまりやすいのです。そのため、薬剤などを使用して清掃しましょう。

液体パイプクリーナーで汚れを落とそう!

配管清掃で使う薬剤は、液体のパイプクリーナーです。排水口のなかに直接流し込むことで、臭いやつまりの原因である汚れを溶かし、流れやすくするのです。パイプクリーナーには使用量が決まっているため、商品の注意書きに従って使いましょう。

パイプクリーナー使用時の注意点

パイプクリーナーを使用するときは、必ずゴム手袋を着用しましょう。パイプクリーナーに使用される成分には「水酸化ナトリウム」が含まれており、人間の肌に触れると傷む危険があるのです。そのため、万が一にも肌についた場合は、すみやかに水で洗い流しましょう。
臭いが気になるときは配管内部の掃除もおこなおう

それでも臭いが消えないときは…

しっかりと掃除をしたつもりでも、わずかな汚れが残っていると、異臭が出るおそれがあります。そのため、掃除をしても異臭が取れない場合は、以下でご説明する3つの方法で試してみましょう。

トラップが正常に機能しているか確かめてみよう

トラップの部品は年月が経つごとに劣化します。筒状になっているトラップの部品は、劣化すると水がたまっていても異臭を発しやすくなるのです。そのため、トラップ内に水が張ってあるにもかかわらず、お風呂の排水溝から臭いがしたときは、業者や部品を買ったお店に相談してみましょう。

浴室内に臭いの原因が残っていないか探してみよう

臭いが取れないときは、お風呂場のなかに汚れやカビが残っていないかをチェックしましょう。汚れやカビは、床や壁だけでなく、天井や棚のすき間にも付着していることがあります。そのため、全体をすみずみまでチェックし、洗剤をかけていきましょう。

また、カビは湿気が強い場所ほど発生しやすいため、お風呂の使用後はできるだけ網戸にして空気を通すか、水気を取るなどして乾燥させましょう。

配管内部の洗浄を依頼する手も

配管の内部の汚れは、長年蓄積されたものになると、かなり落ちにくくなります。落ちにくい汚れは、市販の薬剤を使っても落としきれないことがあるのです。そのため、どう対処しても悪臭が消えない場合は、業者に依頼をしてみましょう。

業者は清掃知識が豊富にあるだけでなく、より効果的な薬剤を使用できます。そのため、自力でおこなうよりも確実に、清掃や消臭をおこなってくれるでしょう。

まとめ

お風呂は体の汚れがたまりやすく、常に湿気がこもる場所でもあるため、汚れやカビによる悪臭が発生しやすいです。そのため、定期的な掃除をしなければ、汚れやカビ菌がたまって悪臭の原因になります。

お風呂の排水溝から臭いがした場合は、排水口の入り口であるヘアキャッチャーや、トラップ部分に汚れがたまっていることが考えられます。ヘアキャッチャーやトラップには皮脂汚れがたまりやすいため、専用の洗剤を使いながら、ブラシやスポンジで磨き落としていきましょう。

また、浴室全体に汚れやカビがたまっている場合もあります。とくに、カビは浴室用の洗剤では落ちにくいため、カビ専用の洗剤を用いて取り除いていきましょう。

それでも臭いが取れない場合は、業者に依頼をすることをおすすめします。業者には専門の知識や、より効果的な薬剤を扱っているため、自力でおこなうよりも確実に臭いや汚れを除去できるでしょう。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-04 11:49:02
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/166368/
家の修理
お風呂では水を使うため、湿気が最もたまりやすい場所です。それでいて、体の汚れを洗い流す部分でもあるため、排水口のなかは汚れがたまります。そのため、排水口から異臭が出てきたときは、湿気や汚れによる異臭であることが多いです。そこで、今回はお風呂の排水溝から臭いがするときの原因や対処法についてご紹介します。適切な対処法を取れば、すぐに異臭から解放されるはずです。また、原因を知っておくことで、今後同じよう...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!