生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレタンクの修理が必要かも!トイレタンクの中はどうなっている?

投稿日:2019-09-19 更新日:2019-10-03

トイレタンクの修理が必要かも!トイレタンクの中はどうなっている?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

トイレタンクが故障してしまった場合、自分で修理することも可能です。トイレタンクの故障原因は、故障したときの症状によって知ることができます。今回は、トイレタンクの修理についてご紹介していきます。

故障した?これらの症状はタンクの故障を疑おう

トイレが故障しているかな?と思ったら、まずはタンクの中をみることが必要です。故障原因はタンクの中にあることが多いため、詳しく観察してみましょう。

タンクの故障が疑われる症状

故障した?これらの症状はタンクの故障を疑おう
トイレの水漏れにもいろいろ種類があります。使っていないときも水がチョロチョロと流れている、タンクへの給水が止まらない、流すのに必要な量の水が入ってこないといった場合は、トイレタンクの修理が必要です。

タンクの構造

トイレタンクの中には、排泄物を流すための水が貯められていて、この水は給水管から給水されます。給水はボールタップと浮き球というものによって調整されていて、浮き球が水の動きに合わせて上下に動くことによってボールタップを開閉させ、正常な水位を保っています。

便器の中に水を流すのは、フロートバルブというものが開いたり閉まったりすることによっておこなわれます。これは、水を流すレバーと連動するように鎖でつながっています。

そのほかにオーバーフロー管というものが入っていて、必要以上に給水された場合に、タンク内の水を便器の中へ流すことができるようになっています。

タンクはなぜ故障したのか…?タンクの水位に注目!

トイレタンクが故障するとタンクの水位が通常と違う位置になってしまいます。正常なタンクの水位はどのくらいなのでしょうか。

タンクの水位は先端から約3㎝までが標準

オーバーフロー管の先端からどのくらいに水があるかによって故障していないか判断できます。タンクの水位は先端から約3cmが標準水位です。3cmよりも高くても低くてもよくありませんので、この高さにない場合はトイレタンクの修理が必要となってきます。

タンクの水位が高い場合

タンクの水位が高い場合は、ボールタップの故障であると考えてよいでしょう。ボールタップが故障するとタンク内の給水量を調整できなくなるためです。

タンクの水位が低い場合

タンクの水位が低い場合は、フロートバルブ、鎖、レバーのいずれかの破損、またはボールタップの水位設定に異常があると考えてよいでしょう。フロートバルブ、鎖、レバーに破損や引っ掛かりがないかを確認し、それらに異常がなければボールタップの異常ということになります。

トイレタンクの修理方法。自分で解決できる…?

トイレタンクの修理は自分でおこなうことも可能です。一般的には、ボールタップは約10年で交換が必要と言われていますので、年数が経っている場合は、新しいものに交換しましょう。修理する場合は、ドライバーやレンチ、ゴム手袋を用意しておきましょう。それぞれの修理方法は以下のとおりです。

水位が高い場合の修理方法

ボールタップの調整で解決できることがあります。ボールタップの先には、調節リングというものが、水位調整のために付けられています。これを左に回すと水位が低くなります。

もし、調整リングがついていないタイプだった場合、ボールタップの棒を中央部分で下に曲げましょう。もし、これだけで水位が下がらなければ、ボールタップの交換が必要になります。交換方法は、以下のとおりです。

1.止水栓を閉じる
2.トイレタンクを開けて、タンク内の水を抜きます。
3.タンクの外にある給水管を固定しているナットをレンチなどで外すと給水管を取り外せます。
4.タンク内の中から故障したボールタップを取り外します。
5.逆の手順で新しいボールタップを取り付けます。
6.止水栓を開けて、水がオーバーフロー管の先から約3センチの高さで止まるか確認し完了です。

水位が低い場合の修理方法

フロートバルブや鎖が原因だった場合、フロートバルブと鎖を交換します。フロートバルブを購入すると鎖もついていることが多いため、フロートバルブを交換する手順として説明します。

レバーが故障していた場合レバー交換をおこないましょう。サイズや種類がたくさんあるので、サイズ確認をおこなってから新しいものを用意しましょう。フロートバルブや鎖の修理方法は以下のとおりです。

フロートバルブの交換方法

1.止水栓を閉じる
2.トイレタンクを開けて、タンクの水を抜きます。
3.レバーと鎖をつないでいるフックから、鎖を外してフロートバルブを取り外します。
4.逆の手順で新しく用意したフロートバルブや鎖を取り付けます。
5.止水栓を開けてレバーを動かし、水が正常な高さで貯まるか確認して完了です。

レバーの交換方法は以下のとおりです。
水位が低い場合の修理方法

レバーの交換方法

レバーは取り付ける向きが決まっているので、最初にレバーとレバーが取り付けてある部品も含めた写真をとっておくと作業しやすいです。

1.止水栓を閉じる
2.トイレタンク内の水を抜いておきます。
3.トイレのふたとカバーを外す
4.フロートバルブとレバーがつながっている鎖を取り外す。
5.レバーの根元にあるナットを外し、レバーを取り外す。
6.逆の手順で新しく用意したレバーを取り付ける。
7.ふたを開けたままにして、止水栓を開けてレバーを動かしてみる。
8.レバーが正常に動いてフロートバルブも正常に動いたら完了です。

自分で修理・交換するのは時間がかかる…場合によっては業者依頼も

トイレタンクの修理は、原因を調べて部品を用意したり、工具を使っての取り外し、交換など、時間がかかります。忙しいかたには、トイレタンク内の修理をおこなうことは、少し大変に感じるでしょう。そんなときは、トイレ修理業者にお願いするのもよい方法です。

業者の費用目安

自分で修理・交換するのは時間がかかる…場合によっては業者依頼も
トイレタンク内の修理費用の目安は8,000円~12,000円です。内訳として「作業費」「部品本体費」「「出張費」「見積り費」があります。部品の価格や修理の箇所によって費用に差が出てきます。例えば、タンク内の部品の交換などだけで済むのであれば費用はそこまで膨らみませんが、タンク自体を交換するとなると、本体の価格も高く、大掛かりな作業になるため、費用がかさむでしょう。

業者の選び方

業者を選ぶときは、複数の業者に見積りを依頼して、費用の内訳と相場を確認しましょう。見積り書には、部品本体の費用だけでなく、作業費や出張費などが記入されています。見積りをとり、ほかの業者と比較することによって、必ず必要な費用の種類とその相場金額が確認できます。また、見積りの詳細をはっきりと記入してある業者は、依頼者目線に立って費用やアフターケアーなど考えてくれる優良な業者である可能性が高いでしょう。

まとめ

今回は、トイレタンクの修理についてご紹介しました。トイレタンクの中をみて状況を知ることによって、修理箇所を知ることができます。修理箇所が分かれば、自分で修理できるかどうか判断できるでしょう。しかし、トイレタンクの修理には、少し手間もかかることがあります。自分で直すのが面倒だったり、不安に感じる方はトイレ修理業者へお願いすることをおすすめします。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-03 12:30:18
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/165403/
家の修理
トイレタンクが故障してしまった場合、自分で修理することも可能です。トイレタンクの故障原因は、故障したときの症状によって知ることができます。今回は、トイレタンクの修理についてご紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!