生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

蛇口の交換方法をタイプ別に紹介。オシャレな蛇口で印象を変えよう!

投稿日:2019-09-04 更新日:2019-09-09

蛇口の交換方法をタイプ別に紹介。オシャレな蛇口で印象を変えよう!

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

水道関係の破損や故障は基本的に業者に依頼して修理をおこなうのが一般的ですが、蛇口の交換に関しては業者に依頼するか迷うほうも多いのではないでしょうか。実は蛇口にも種類があるため、取り外しの作業がむずかしくない蛇口は、ご自身でおこなうこともできます。そのため、蛇口の交換は業者へ依頼することの一択ではありません。

この記事では、それぞれの蛇口を交換する方法を紹介します。そして、蛇口の交換に必要なもの、蛇口の種類、交換時の注意点も解説しますので、是非参考にしてください。

蛇口の交換に必要なもの

蛇口の交換をするためには、交換時に使用する道具以外に、交換の方法と新しく設置する蛇口が必要です。そして蛇口の交換方法は種類により異なるので、どんな蛇口でも交換が可能とは限りません。そこで、まずは蛇口の交換時に必要な道具のほか、蛇口の種類、選び方、作業前におこなう止水栓の閉め方なども詳しく解説していきます。

今の蛇口の種類を知る

蛇口の交換に必要なもの
蛇口には種類があり、これらは主に蛇口の設置する場所、取り付ける水栓の数によって分けられます。設置する場所では、台付きと壁付きの2種類が主流です。台付きタイプは蛇口に台が取り付けられたもので、設置すると自立した状態で設置ができる蛇口です。壁付きタイプは設置をすると壁に掛けられたような状態になります。

設置方法ではワンホールタイプとツーホールタイプがあります。ワンホールタイプは水栓を取り付ける穴が一つのものです。ツーホールタイプは、水栓を取り付ける穴が2つあり、主に給水管と給湯管が取り付けられています。

新しい蛇口を選ぶ

取り付けられる蛇口がどのようなタイプなのかを知り、交換が可能な蛇口なのかを確認する必要があります。確認方法はワンホールタイプとツーホールタイプと、設置する予定場所の水道がどのようか設置方法で取り付けられているかを確認することです。

このワンホールタイプかツーホールタイプかを確認し、取り付ける穴のサイズが一致していれば基本どのような蛇口でも設置が可能です。シャワーへの切り替えが可能な蛇口、センサーで反応し水の出し止めができる自動水栓などの高性能なものも交換できます。

道具を揃える

蛇口の交換をするためには道具が必要です。交換の際には、主にこのような道具が使われます。1つ目はドライバーです。プラスドライバーは蛇口のつけ外しに使われます。そして、マイナスドライバーは止水栓の開閉に使用することがあるので、両方とも用意しておきましょう。六角レンチもプラスドライバー同様、蛇口のつけ外しに使われます。

壁などにつける蛇口の接合部から水漏れを防止するためにシールテープを使います。このシールテープはわずかな隙間を埋める役目があるので重要です。モンキーレンチはナットを緩めたり、閉めるときに使われます。レンチの口径はナットの大きさにあわせるか、調整できるものを選ぶとよいでしょう。

止水栓を閉める

止水栓とは洗面台やトイレなど、水道から水を送る給水管についている栓です。水道の水を使うために、普段は止水栓は空いた状態になっています。

そのため栓を閉めずに作業をしてしまいますと、水が勢いよく噴出してしまい辺りが水浸しになってしまうのです。場合によっては、蛇口やその他の部品を破損させてしますこともあるので必ず閉めてからおこないましょう。

単水栓を交換する

単水栓を交換する
単水栓の蛇口の交換方法は、比較的やりやすいものです。まずは止水栓閉めて水を止めましょう。給水管などに残っている水を抜いていきます。止水栓が見つからない場合は元栓を閉めることで水を止めることは可能ですが、元栓は家全体の水を止めてしまうので注意をしましょう。

交換する蛇口を左に回して蛇口を取り外します。取り外したら給水管との接続部分の汚れやサビを確認して、掃除をしてきれいにしましょう。汚れが取れたら、一度そのままの状態で新しい蛇口を取り付けていきます。

シールテープを蛇口の接続部に5回ほど巻きつけます。蛇口が固定されるむきが好ましい位置から取り付けます。この時にシールテープがずれないように注意してください。取り付けが完了したら、一度水を出して、水漏れがないかを確認しましょう。

台付きツーホール水栓を交換する

台付きツーホール水栓は以下のような蛇口の交換方法をおこないます。給水管の止水栓または元栓を閉め、2つの給水管のナットを両方とも外していきましょう。この時に逆止弁という、逆流を防ぐ部品がついていましたらそちらも外します。

そしてツーホール水栓のネジを緩めて取り外し、新しい蛇口を取り付けていきます。蛇口のネジは通常内側にあるのであらかじめ確認しておきましょう。取り付けたら、給水管のナットを再び締め直し、給水管と蛇口を接続します。接続ができたら、一度水を出して、水漏れと異常がないか確認をしましょう。

台付きシングルホール水栓を交換する

台付きシングルホール水栓の交換でも道具が必要です。止水栓または元栓を閉めて水を止めた後、給水管のナットと逆止弁を外します。これらを外しましたら、新しい蛇口と逆止弁をつけます。そしてナットを閉めて給水管と接続し、水を出して水漏れの確認ができましたら完了です。

壁付きツーホール水栓を交換する

壁付きツーホール水栓を交換する
給水管の止水栓、または水道の元栓を閉めて水道の水を止めます。こちらの蛇口は、蛇口本体と本体を壁に取り付けるための脚が2つと、部品は3つです。そのため、これまでの蛇口の交換方法とは異なります。

まずは蛇口本体を脚から外すことが必要です。本体と脚をつなぐナットを外すと本体は取れます。壁に脚のみがついた状態になりましたら、給水管と接合部を回し蛇口を取ります。外しましたら接続部分の汚れやサビを確認しきれいにしましょう。

シールテープを脚の給水管との接合部に6、7回巻きつけます。脚を給水管に回しつけ、脚ふたつを八の字の形状にして蛇口本体を水平に取り付けます。本体と脚をナットを閉めて固定し、水漏れの確認を取りましょう。お湯が出るタイプは、お湯の確認もしてください。

蛇口を交換するときの注意点

ここまでさまざまな蛇口を紹介してきましたが、蛇口の交換方法はそれぞれの種類ごとに注意点があります。これらの注意点に気を配りながら、作業をしましょう。

壁付きの蛇口を交換するとき

壁付きの蛇口では壁に取り付ける際に、強くねじ込んでしまったり、反対側に回したりするのはやめましょう。シールテープがズレたり、給水管やほかの部品を傷つけてしまうことがあります。特に壁付きツーホールの場合は水栓は、水平に取り付ける必要があるので慎重におこないましょう。

台付きの蛇口を交換するとき

台付きの蛇口は内側から外すことが多いですが、この時に通常の工具では届かなかったり、壁に当たり使いこなせなかったりします。そのため、水栓の修理や工事にはウォーターポンプフライヤーが便利です。通常の工具と比較するとやや細く、水道管や給水管の間など、狭い場所での作業をおこないやすい形に作られているのが特徴です。

全体の注意点

蛇口を交換するときの注意点
蛇口の交換方法は基本、元栓と止水栓を止めてからおこないますが、それでも配管などに溜まっていた水が流れ出てくることがあります。そのため、配管から蛇口などを外す際は雑巾や洗面器、バケツなど水がこぼれたときの対策をしておきましょう。

このほかに作業中にむずかしいと感じる施工や、どの時点まで修理をしたのか状況の把握ができなくなってしまった場合などは、作業を中断しましょう。そのまま無理に修理を継続させますと、間違ったやり方でおこなう可能性が高くなり、状態を悪化させることがあります。このようなことがありましたら、業者に依頼することがおすすめです。

まとめ

蛇口の交換は種類により異なりますが、簡単な蛇口の交換方法であればご自身でも蛇口の交換は可能です。水をきちんと止めてから正しい方法で修理をおこなえば蛇口の状態を悪化させることはありません。

しかし、作業途中で誤った処置をしてしまい蛇口やほかの部品が破損し、修理が必要になってしまうこともあります。無理に修理をおこなうと、費用だけでなく時間も無駄にかかってしまうことがあるので厄介です。蛇口の交換に不安がある、作業の途中でむずかしいと感じたほうは、一度業者と相談してみてはいかがでしょうか。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-09 12:00:19
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/161614/
家の修理
水道関係の破損や故障は基本的に業者に依頼して修理をおこなうのが一般的ですが、蛇口の交換に関しては業者に依頼するか迷うほうも多いのではないでしょうか。実は蛇口にも種類があるため、取り外しの作業がむずかしくない蛇口は、ご自身でおこなうこともできます。そのため、蛇口の交換は業者へ依頼することの一択ではありません。この記事では、それぞれの蛇口を交換する方法を紹介します。そして、蛇口の交換に必要なもの、蛇口...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!