生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

シャワーヘッドからの水漏れは一瞬で止まることも!対処法を紹介

投稿日:2019-09-02 更新日:2019-09-06

シャワーヘッドからの水漏れは一瞬で止まることも!対処法を紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

浴室でシャワーを使った後に、シャワーヘッドから水が垂れてくることがあると思います。このシャワーヘッドからの水漏れにはいくつかの原因があり、修理が特に必要のないものや、簡単な修理で解決するものがあります。

しかし、反対に作業が難しくなってくるケースもあり、注意しなければいけないことも生じてきます。そこで今回は、シャワーヘッドの水漏れの原因と原因ごとの対処法についてご紹介していきます。ご自宅の水漏れの原因がどれかにあたるのかを把握して、水漏れを解決するための参考にしてみてください。

シャワーヘッドから水が垂れてくる原因

シャワーヘッドから水漏れには、修理が必要な場合と修理せずとも問題がない場合があります。そのため対処方法を決定する前には、ご自宅のシャワーヘッドの状況をよく確認することが重要といえます。まずは、シャワーヘッドから水漏れが起こっている際の原因について見ていきましょう

シャワーヘッドの中に水が残っている

使用後のシャワーヘッドの内部には、残留水と呼ばれる水が溜まっていることがあります。この残留水が、ヘッド内から漏れていることで、水が垂れてくるのです。シャワーヘッドからの水漏れの原因が残留水だった場合、水は1分ほどで止まることが多いです。そのため、特に修理の必要はありません。

シャワーヘッドからの水漏れは一瞬で止まることも!対処法を紹介

シャワーヘッドが故障している

シャワーヘッドの種類によっては、ヘッド部分についているオン・オフのスイッチによって水を出したりとめたりすることができるタイプのものも多くなってきました。手元で水を出したり止めたりできるため、便利な機能ですが、経年劣化によりボタンをオフ状態にしても水漏れが生じることがあります。

パッキンが劣化している

シャワーヘッドとホースの接続部から水漏れが起こっている場合はパッキンと呼ばれるゴム製の部品が劣化していることが考えられます。

パッキンは本来、水漏れを防ぐ役割をしてくれているシャワーヘッドにとって大切な部品です。しかし、このパッキンが使用年数とともに劣化すると、本来の役割を果たせなくなってきます。この結果、水漏れが起こってしまうのです。そのためパッキンの交換が必要となってきます。

水栓が故障している

シャワーヘッドがホースから水が漏れていなくても水の出が悪い場合は、水栓とホースをつなぐ吐水口から、水漏れが起こっていないか確認してみましょう。水栓に取り付けられているパッキンの破損やナットが緩まって不安定な状態の場合は、隙間ができてしまいそこから水漏れが発生することがあります。

開閉バルブの故障が原因となっていることが多いです。この開閉バルブとは、水の流れる向きや圧力、水量を調整する働きをしている部品です。これが故障していると水道の栓が常に開いた状態になり、ヘッドから水が垂れてきてしまうのです。

簡単にできる水漏れ修理

シャワーヘッドからの水漏れは、状況によっては簡単な修理で改善または、解決することがあります。ここでは、ご自宅で簡単にできる水漏れの修理方法についてご説明していきます。ぜひ、実践して水漏れを解消してみてください。

ヘッドの中の水を出す

水漏れの原因がシャワーヘッド内の残留水であった場合、ヘッドを下に傾けることで、水を出すことができます。ポタポタと水が垂れるのが気になるようであれば、シャワースタンドに引っ掛けておけば、ヘッドが上向きを保ったままになるので、水漏れが起こりづらくなります。

これらの方法で、水漏れが解決されなかった場合は、原因が残留水以外にある可能性が高いです。その場合は、以下の修理方法を試してみてください。

シャワーヘッドからの水漏れは一瞬で止まることも!対処法を紹介

シャワーヘッドやパッキンを交換する

シャワーヘッドのパッキンの劣化や本体の故障が水漏れの原因である場合、接続部分のパッキンやシャワーヘッド本体を交換することで水漏れを解決できます。

交換に必要なパッキンやシャワーヘッドは、ホームセンタ―などで売っています。日本製のシャワーヘッドなら、そのまま取り付けるか、付属のアダプタを間に挟むことで交換できるでしょう。しかし、海外のメーカーのシャワーヘッドは規格が合わないことがあるため、購入の際にはご注意ください。シャワーヘッドは、工具がなくても手で外すことができます。

テクニックが必要な水漏れ修理

水漏れがシャワーヘッドの故障やパッキンの劣化によるものではない場合、水栓の故障が原因として考えられます。水栓の修理は、先ほど説明した簡単にできる修理方法とは異なり、複雑で難しい作業になってくるため、水栓の修理をおこなう際の注意点や手順についてご紹介していきます。

水栓を修理するときの注意点

水栓の修理方法としては、欠陥のある部品の交換、緩んだねじの閉めなおしがあります。これらの作業を自分でおこなう場合には、いくつか注意しなければいけないことがあります。

まず、水栓を自分で交換する場合には、必ず水栓の規格に合った部品を選んで交換しましょう。水栓に合っていない規格の部品と交換をしてしまうと、水漏れが悪化してしまうことも考えられます。部品を購入する際には、水栓の規格を確認しておきましょう。

また、浴槽に水栓が取り付けられている台付きタイプの場合は、水栓を交換する際に点検口を開ける必要が出てきます。ネジを外すためのドライバーを用意しておきましょう。

さらに修理作業の中で、取り外した部品がどこに取り付けられていたのかを忘れて元に戻せなくなってしまうこともあるかもしれません。そのため作業の際には、写真で取り外し前の状態を記録しながら分解し、確実に元に戻せるようにしましょう。

ハンドルタイプの水栓を修理する手順

まずは、作業中に水が出ないように止水栓を閉めます。止水栓は、点検口の中になければ元栓を閉めて、水が漏れないことを確認しておきましょう。水漏れを確認したら、まずはハンドルを外しましょう。ハンドルのキャップを取ると下にネジがありますので、ドライバーを用いてハンドルを外します。

ハンドルを外したら、スピンドルやパッキンを新しいものと交換しましょう。部品が細かいため、写真を撮っておいた場合は、確認しながら取り付けていくことでより確実に作業がおこなえます。交換が終わったら水栓を元の状態に戻して作業は完了です。

止水栓や元栓を開けて、水漏れが起きていないか忘れずに確認しておきましょう。

サーモスタットタイプの水栓を修理する方法

サーモスタットタイプの水栓を修理する方法もハンドルタイプの水栓の修理方法と基本的には同じです。ハンドルタイプの水栓と同様に止水栓を閉めてから作業をおこないます。サーモスタットタイプの水栓では、スピンドルではなく、スペーサーと開閉バルブの交換をしましょう。

水栓本体からも水漏れしていたら

水栓自体からの水漏れは、ご紹介した修理方法では状況が改善されないことも考えられます。「水道のパッキン交換は簡単にできる!作業に必要な道具と手順をご紹介 」の記事にて、
水栓の修理方法について場所ごとに詳しくご紹介いたしております。水栓からの水漏れが止まらない場合には、参考にしてみてはいかがでしょうか。

シャワーヘッドからの水漏れは一瞬で止まることも!対処法を紹介

確実に修理をするなら業者がおすすめ

水栓の修理は、シャワーヘッドやパッキンの交換に比べて作業の難度が高いといえます。交換する部品の規格が水栓と合っていなかったり、分解した部品を正しく元の場所に戻さないとかえって水漏れが悪化してしまったり、故障してしまうおそれもあります。

業者は、どこに問題があるのかを突き止め確実に修理作業をおこなってくれます。水栓の修理に自信がない方や水漏れを確実に直したい方は、業者に依頼することをおすすめします。

シャワーヘッドの水漏れをはじめとしたお風呂場の水漏れの修理を業者に依頼した際の費用は、約8,000~2万円が相場となっているようです。

しかし、状況によっては水漏れの修理に水栓本体や浴槽の交換が必要になるなど、修理が大掛かりな作業になってくることがあります。その場合には、本体価格と合わせて費用が10万円を超えてくることもあります。

そのため、業者に依頼する際は事前に見積り明細をとり費用の内訳をきちんと確認しておきましょう。また、いくつかの業者に見積りを依頼することで適切な費用が把握しやすくなります。

シャワーヘッドからの水漏れは一瞬で止まることも!対処法を紹介

まとめ

シャワーヘッドから水漏れが起こっている場合、まずはどの部分から水が漏れているか確認しましょう。ヘッド部分の水漏れは残留水であることが考えられるため、スタンドに引っ掛けておくことで漏れにくくなるでしょう。シャワーヘッドとホースの接続部からの破損はパッキンや部品交換で水漏れが改善しましょう。これらの修理は、個人でも簡単に解決することができます。

しかし、水漏れの原因が水栓にある場合、きちんと原因を突き止めなければ改善できないうえに、修理方法も慣れていなければ難しく、失敗してしまうリスクも高くなってきます。そのため、水栓の修理に自信がない方は、状況に応じて業者に相談してみることがおすすめです。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-06 17:58:58
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/161010/
家の修理
浴室でシャワーを使った後に、シャワーヘッドから水が垂れてくることがあると思います。このシャワーヘッドからの水漏れにはいくつかの原因があり、修理が特に必要のないものや、簡単な修理で解決するものがあります。しかし、反対に作業が難しくなってくるケースもあり、注意しなければいけないことも生じてきます。そこで今回は、シャワーヘッドの水漏れの原因と原因ごとの対処法についてご紹介していきます。ご自宅の水漏れの原...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!