生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

シャワーホースから水漏れする原因と対処法を紹介。修理後は予防も!

投稿日:2019-08-29 更新日:2019-09-04

シャワーホースから水漏れする原因と対処法を紹介。修理後は予防も!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

持ち家や気に入った家に、長年生活していると、何かが壊れてしまうなどのトラブルが起こることも多くなってくることでしょう。水回りも同じで、お風呂場やキッチンに設置してあるシャワーホースからの水漏れなどのトラブルも起こりやすくなります。

シャワーホースの水漏れは、接続部品の交換で直せる場合があります。ここでは、シャワーホースの水漏れの対処法や交換方法・予防法を紹介していきます。

シャワーホースから水漏れする原因と対処法

シャワーホースの水漏れにはいくつかの原因が考えられます。水漏れ部分を明確にすることで、対処していきましょう。

シャワーホースから水漏れする原因と対処法を紹介。修理後は予防も!

ホースの途中からの水漏れ

シャワーホースからの水漏れは、ホースに穴が開いてしまったり、パッキンが劣化してしまったりすることで起こることがほとんどです。また、ホースに裂け目が入ってしまうケースも考えられます。シャワーホースの水漏れは、水に強く、強力接着のある水漏れ修理に最適なパワーテープと自己癒着テープで、穴を塞ぎ対処することが可能です。

修理では水漏れが改善されないなら、ホースやヘッドの交換をおこないましょう。近年、節水機能のあるヘッドやデザイン性の高いホースも販売されています。これを機に新しいデザインのシャワーホースやヘッドを購入するのもおすすめです。

ホースとヘッドの接続部からの水漏れ

ホースとヘッドの接続されている部分からの水漏れは、パッキンのねじれや劣化が原因と考えられます。ホースやヘッドのパッキンを新しいものに交換することで、水漏れが改善されるでしょう。

パッキンは、ホームセンターなどで手軽に購入することが可能なので、試してみましょう。購入する際は、サイズの確認をしっかりすることが大切です。

ホースと水栓の接続部からの水漏れ

ホースと水栓部分からの水漏れの原因は、ハンドル部分のパッキンの劣化やエルボの劣化・破損が一般的です。エルボとは、水栓とシャワーホースを接続するための部品のことをいいます。この部分に不良が起きると水漏れの原因になりかねません。

エルボを新しいものと交換することで解決できる可能性があります。自分で交換が困難な場合は、業者に依頼することをおすすめします。

洗面台やキッチンのシャワーホースからの水漏れ

キッチンや洗面台のシャワーホースは、蛇腹ホースになっていて引き出すタイプが多いです。このシャワーホースも長年使っていると、劣化し水漏れしてしまうケースがあります。また、ホースに穴が開いてしまうなどのトラブルが起こってもおかしくありません。

素材の劣化が原因で、ホースに穴が開いてしまう場合は、ホースの交換を視野に入れてみましょう。ホースを交換することで、水漏れのトラブルを解決できるでしょう。しかし、ホースを交換しても、水漏れしてしまう場合は水栓にトラブルが起きているおそれがあります。その場合は、水栓の交換を検討する必要があるでしょう。

シャワーホース・パッキンの交換方法

シャワーホースからの水漏れは、シャワーホースやパッキンの劣化がおもな原因です。この章では、シャワーホースの交換やパッキンの交換方法を紹介していきます。自分でおこなうことができる交換作業なのでチェックしてみましょう。

シャワーホースから水漏れする原因と対処法を紹介。修理後は予防も!

シャワーホースとヘッドを外す

シャワーホースやパッキンの交換をする際は、家全体の水道の元栓は閉める必要はありません。一部の水道を止めることができる、止水栓というものが水栓本体にあるので、止水栓を閉めましょう。多くは、壁との接続部分に設置されています。

シャワーホースとヘッドの接続部分は、回して取ることができるタイプがほとんどです。普段、回すことがない部分なので固くなっている場合もあるでしょう。その時は、布製のもので包んで取り外してみるとよいです。

シャワーホースとエルボを外す

シャワーホースとエルボを取り外していきましょう。取り外しには、ものをつかむことやパイプを回すことができる、プライヤーなどの握り系工具を使用するとよいでしょう。この部分は、手で回して、取り外しができるタイプもあるようです。

シャワーホースやパッキンを新しいものに交換する

新しいシャワーホースやパッキンを取りつけていきます。シャワーホースやパッキンのサイズが合っていないと、水漏れのトラブルが起きやすくなります。シャワーホースやパッキンを交換する際は、サイズをしっかり確認してから交換作業をおこないましょう。シャワーホースの固定は、プライヤーなどの工具で、接続部分のナットをしっかり締めることが大切です。

エルボ・水栓の交換方法

つぎにエルボや水栓の交換方法を見ていきましょう。接続部分にあたるエルボや水栓本体は、取り付け方を間違えると再度、水漏れを起こすおそれもあります。交換方法をしっかり把握して、作業をおこないましょう。
シャワーホースから水漏れする原因と対処法を紹介。修理後は予防も!

自分で交換する前の注意点

シャワーホースからの水漏れは、自分でおこなえるものも多いですが、エルボの交換や水栓の交換は困難な場合もあります。エルボは取り寄せになる場合があるので、ホームセンターやメーカーなどに問い合わせてみることをおすすめします。

また水栓には、水栓本体に台が付いている台付きタイプや直接壁に設置する壁掛けタイプがあります。同じ種類の水栓同士の交換は可能ですがが、別タイプのものに交換するのは工事が必要となってくるため、自分でおこなうことはむずかしいです。

また交換の仕方を間違えてしまうと、水漏れが再度起こってしまうかもしれません。別タイプを検討している人や、自分で交換するのが難しいと感じたり部品が入手できない場合は、業者に依頼しましょう。

エルボの交換方法

エルボの交換をするときは、まずシャワーホースをはじめに取り外します。そのあとに、エルボの向きを反時計回りに回すと、引き抜くことが可能となります。種類によっては、ネジ固定されているタイプもあるので、ネジを取り外し引き抜きましょう。

また、新しいエルボを取りつける前には、エルボの接続部分のゴミなどを取り除ききれいにします。ゴミが詰まっていると、そこから水漏れしてしまうおそれがあります。エルボの接続部分をきれいにしたら、古いエルボを取り外したときの逆手順で取りつけていきましょう。

水栓の交換方法

つぎに水栓の交換方法ですが、水栓の交換をするときは、噴水などを防ぐために必ず水道の元栓を閉めます。元栓を閉めたことを確認してから、交換作業に入りましょう。まず、本体が固定されているナットを取り外します。配管に残っている水が噴水するおそれがあるので、作業する場所にタオルを敷くなどして対策しましょう。

ナットを取り外したあとは、本体を取り外します。本体を取り外すと、取付脚がまだ壁に残っているので半時計回しに回し取り外しましょう。取り外すときは、壁の中の配管に傷をつけないように、ゆっくり作業します。取り外したあとは、接続部分の掃除をしていきましょう。水漏れなどのトラブルのおそれがあるため、ゴミは取り除いておくとよいです。

掃除が終わったら水栓を取りつけていきます。新しい取付脚の接続部分に、シールテープを6巻きほどし、壁に固定していきましょう。壁に取りつけていく際は、時計回しで回していきます。途中、回す方向を逆にしてしまうとやり直しとなってしまうので、注意しておこないましょう。

取付脚は、蛇口がまっすぐになるように調整しながら取りつけていきます。回しすぎは、やり直すことになるので、少しずつ動かし調整していきましょう。取付脚を取りつけたら、本体を取り付け完了です。設置後は、水漏れがないか確認しましょう。

洗面台・キッチンのシャワーホースの交換方法

洗面台・キッチンのシャワーホースの交換手順も簡単に見ていきましょう。交換前は、シャワーホースの品番を確認し用意します。シャワーホースの種類によっては、取り寄せになる場合もあるので、事前にお店などに確認しましょう。

シャワーホースから水漏れする原因と対処法を紹介。修理後は予防も!

1.止水栓を止める
洗面台の下に設置されていることが多いので、時計回しに回し止水栓を止めていきます。一部の水の流れを止める止水栓が固くて回らない場合や見つからない場合は、家全体の水を止める元栓を閉めるようにしましょう。

2.水受けの容器・ホースと接続されている部分を取り外す
水受けの容器は、止水栓付近に取りつけてある場合があります。水が中に入っていることがあるので、気をつけて取り外しましょう。水受けの容器を取り外したあとは、ホースと接続されている部分を取り外していきます。取り外す際に、噴水するおそれがあるので気をつけましょう。

3.シャワーホース・シャワーヘッドを取り出し、新しいものと交換する
接続部分を取り外したら、本体からシャワーホースを引き出し、ヘッドも取り外していきます。取り外したあとは、逆手順で新しいものに交換していきましょう。

交換後は、シャワーホースからの水漏れや急カーブ、ホースが引っ張られているなどがあれば、手順が異なっている場合があります。そういったトラブルが自分で解決できないと感じた場合は、業者に相談しましょう。

ホースの水漏れ修理ができたら:水漏れの予防法

水漏れ修理の修理が完了したら、シャワーホースからの水漏れを予防していきましょう。使い終わったら、シャワーヘッドは下向きにしておくと、残留水を抜くことができます。そうすることで、消耗品部品の劣化の進行を遅らせることができるでしょう。

また、使わないときは水圧の負担がかからないように元栓を閉めておくのも予防法のひとつです。長期間、家を空けるときは、水道の元栓を閉めていくとよいでしょう。

水が残った部分は、劣化を進行させたり、カビが発生してしまうことがあります。お風呂場は使用したあとは、換気をおこなって乾燥させるのも大切です。また、定期的なメンテナンスもしておくとよいでしょう。ナットの緩み具合などを点検することで、シャワーホースからの水漏れやトラブルの予防につながります。

シャワーホースから水漏れする原因と対処法を紹介。修理後は予防も!

まとめ

今回は、シャワーホースからの水漏れの対策や交換方法を紹介してきました。シャワーホースの水漏れは、ナットの緩みや劣化が原因の場合が多いようです。部品交換は、自分でおこなえる作業も多くあります。簡単な交換作業は、自分でおこなってみて、それでも解決しない場合は、他の部分が故障しているおそれがあります。

交換作業がむずかしく感じたり、失敗してしまったりする場合は、無理をせず業者に依頼しましょう。交換後は、定期的にメンテナンスをおこない、日頃から水漏れしていないか確認することが大切です。

お風呂場の乾燥やシャワーヘッドの水抜きもおこなうことで、部品の劣化の進行も防げるかもしれません。シャワーホースからの水漏れを予防して、快適な生活を送りましょう。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-04 10:43:48
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/160436/
家の修理
持ち家や気に入った家に、長年生活していると、何かが壊れてしまうなどのトラブルが起こることも多くなってくることでしょう。水回りも同じで、お風呂場やキッチンに設置してあるシャワーホースからの水漏れなどのトラブルも起こりやすくなります。シャワーホースの水漏れは、接続部品の交換で直せる場合があります。ここでは、シャワーホースの水漏れの対処法や交換方法・予防法を紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!