生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

洗濯機蛇口からの水漏れへの対処法と予防法。洗濯機専用の蛇口もある

投稿日:2019-08-28 更新日:2019-09-02

洗濯機蛇口からの水漏れへの対処法と予防法。洗濯機専用の蛇口もある

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

洗濯機の蛇口の水漏れは、いつ起こるかわかりません。洗濯機の水漏れの原因は、パッキンやニップルといった部品の劣化などが考えられます。また、蛇口に取り付けているホースに穴があいていたり、ゴミが詰まっていたりすると水漏れの原因になりやすいです。劣化した部分を把握して、交換することで水漏れを改善・予防できるかもしれません。

自分でパッキンなどの部品交換をする場合は、水漏れ部分を明確にすることで、交換作業がスムーズにおこなえるでしょう。この記事では水漏れの対処方法や予防策、応急処置の仕方を紹介していきます。正しい方法を知ることで、洗濯機からの水漏れの悩みを解決できるかもしれません。

なぜ洗濯機用蛇口から水漏れしてくるのか

なぜ洗濯機用蛇口から水漏れしてくるのか

洗濯機は、水の出入りが非常に多いため、水漏れのトラブルが起きやすい場所です。同じ洗濯機を長年使っていると、固定していたナットが緩んだり、パッキンやニップルが劣化したりします。

また、給水ホースも中にゴミなどがたまると、水の流れが悪くなってしまい、水漏れの原因につながってしまうこともあるでしょう。給水ホースの接続部分は、わずかに隙間もあるため水漏れが起きやすいといえます。

水漏れのおもな原因は、パッキンやニップルの劣化なので、交換することで水漏れを解決できることがほとんどです。

ナットの緩みやパッキンなどの部品を交換したのにもかかわらず、洗濯機の蛇口の水漏れが起こるようならば、ほかに原因があると考えられます。水漏れの原因がわからない場合は、業者に修理依頼をしたほうがよいです。本体から水漏れしている場合、漏電していることもあるため感電のおそれがあります。自分で判断せず、メーカーや電気屋に修理依頼をしましょう。

蛇口とホースの接続部分の水漏れを修理する方法

蛇口とホースの接続部分の水漏れは、部品交換などで解決する場合があります。業者に依頼しなくても、自分で解決できることも多いので参考にしてみてください。

ニップルのネジを締める

蛇口とホースの接続部分の水漏れを修理する方法
洗濯機の蛇口の水漏れ原因のひとつに、ニップルのネジの緩みがあげられます。蛇口部分に設置されている4つのネジの緩みを確認してみましょう。緩んでいるようなら、しっかり締め直すことで、水漏れが直るかもしれません。

継ぎ手を交換する

蛇口とニップルの継ぎ手は、水漏れするおそれが非常に高い部分です。劣化が原因ということも多いので、取り外して劣化具合を確認してみましょう。水の出入りが多く、劣化も早い部分なので、長年、使用しているのであれば、交換することをおすすめします。

ニップルを交換する

ニップルを交換することで、水漏れを回避できる場合もあります。ネジを締め直しても水漏れしてくる場合は、ニップルが劣化しているかもしれません。ニップルを新しいものに交換しても直らない場合は、継ぎ手など他の場所に原因があるおそれあります。

継ぎ手の原因がある場合は、ニップルを交換しても改善を見込めません。原因がわからない場合は、業者に相談してみるとよいでしょう。

給水ホースを交換する

給水ホースは、蛇口と洗濯機を接続する重要な部分です。穴があいていたりすると水漏れの原因となってしまうでしょう。ホースのみの交換もできますが、古い接続部分と合わないこともあるのでセットで取り換えるほうがよいです。接続部分が合わないと、その部分から再度、水漏れしてしまうおそれもあります。

蛇口からの水漏れを修理する方法

洗濯機の蛇口からの水漏れの対処方法を見ていきましょう。水漏れの原因がわかれば、応急処置をすることができます。

パッキンを交換する

蛇口の水漏れの大きな原因のひとつに、パッキンの劣化があげられます。蛇口の先端部分の内側にあるパッキンを交換することで、解決できることもあるでしょう。すぐに、パッキンの交換ができないときは、輪ゴムをパッキンとして代用することも可能です。

あくまでも、応急処置なので輪ゴムで処置したあとは、早めに新しいパッキンに取り換えましょう。交換の際は、元栓を締めてからおこなうと安全です。蛇口もしっかり締めることで、噴水を防ぐことができます。

シールテープを交換する

シールテープとは、水道管などの接続部分にできる隙間を埋めることができるテープです。蛇口を壁に取り付けている接合部分に巻くことで、洗濯機の蛇口の水漏れを防ぐことも可能になります。

シールテープを巻く時は、ネジ山をテープでおおわないように、注意して巻いていきましょう。また、根詰まりなどの原因になるので、10巻き以上巻くのは避けたほうがよいです。強く引っ張っても丈夫なテープなので、しっかり巻きましょう。自分で修理をおこなってみて、うまくいかないようなら業者に依頼することをおすすめします。

洗濯機の水漏れを防ぐ方法

洗濯機の水漏れを防ぐ方法

最後に、洗濯機の水漏れの対策方法を見ていきましょう。洗濯機の水漏れの対策をしても、改善されない場合は業者に依頼するほうが安全です。洗濯機本体からの水漏れは、感電や洗濯機本体の破損につながるおそれがあります。

未使用時には蛇口を閉める

洗濯機の蛇口の水漏れなどを防ぐために、洗濯機を使用しないときは蛇口を閉めておきましょう。使用していないときの水漏れ被害を防ぐことができます。開けっ放しの人も多いと思いますが、毎回閉めることをおすすめします。また水圧でも、洗濯機本体や蛇口などが破損する恐れもあります。旅行などで家を空けるときは、目が届かなくなるため、水漏れしないように蛇口を閉めていきましょう。

自動で水が止まる蛇口にする

今では、水が自動で止まる蛇口も販売されているようです。自動停止してくれるタイプの蛇口にすると、接続部分からホースが外れるトラブルが起きても、水が止まるので非常に役立ちます。

自動の蛇口を検討されていても、現在が別のタイプの蛇口が設置されている場合は、自身での設置が難しいかもしれません。また、自分で無理に交換作業をおこなって失敗してしまうと、費用もかさんでしまうおそれもあります。そのため蛇口のタイプを変えるのであれば、プロの業者に依頼するのがおすすめです。

大量の洗濯物を一度に洗わない

洗濯をする際、一度にすませてしまいたいと思う人も多いことでしょう。ですが、一度に大量の洗濯物を洗ってしまうと洗濯機にかかる負担が大きくなってしまいます。

大きな振動で、蛇口や接続部分のパーツの破損も起こりやすくなるので、数回にわけて洗濯をおこなうように心がけましょう。そうすることで水漏れや破損を防ぐことができるかもしれません。

定期的にメンテナンスをする

定期的に洗濯機本体や蛇口付近のメンテナンスをおこなうとよいです。ネジや接続部分に緩みがある場合は、ネジの締め直しをしたり、部品の交換をしたりすることで水漏れを防ぐことができるでしょう。

定期的なメンテナンスは、洗濯機の蛇口の水漏れなどを早期発見できるかもしれません。水漏れ以外にも、ゴミが詰まっていないかなども確認しましょう。

まとめ

洗濯機の蛇口の水漏れの原因の多くは、パッキンの劣化や接続パーツの劣化です。パッキンなどの部品交換程度なら、自分でもおこなえるようです。また、洗濯機専用の自動で水が止まる蛇口を設置することで、水漏れ被害を減らせるかもしれません。

現在、設置されている蛇口と違うタイプの蛇口に交換したい場合は、蛇口本体の交換が必要になることもあるため、業者に依頼することをおすすめします。スムーズに交換作業をおこなってくれ、水漏れのトラブルも軽減できるでしょう。

また、定期的なメンテナンスもおこなうことが大切です。ゴミが詰まっていないか、ホースに穴があいていないかなどを確認してみましょう。メンテナンスをすることで、洗濯機の水漏れや破損に早く気付くことができるかもしれません。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-09-02 14:19:04
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/160106/
家の修理
洗濯機の蛇口の水漏れは、いつ起こるかわかりません。洗濯機の水漏れの原因は、パッキンやニップルといった部品の劣化などが考えられます。また、蛇口に取り付けているホースに穴があいていたり、ゴミが詰まっていたりすると水漏れの原因になりやすいです。劣化した部分を把握して、交換することで水漏れを改善・予防できるかもしれません。自分でパッキンなどの部品交換をする場合は、水漏れ部分を明確にすることで、交換作業がス...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!