生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチンの蛇口交換は自分でもできる!DIYの方法と業者の費用を紹介

投稿日:2019-08-01 更新日:2019-08-01

キッチンの蛇口交換は自分でもできる!DIYの方法と業者の費用を紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

キッチンの蛇口は、頻繁に使用するものです。そのため、長い時間で同じ蛇口を使っていると、水漏れや汚れなどが出てくることがあるでしょう。そのような症状が出た場合は換えどきですが、キッチンの蛇口を交換する方法をご存知の方は少ないかもしれません。

そこでこちらのコラムでは、自分でもおこなえる蛇口の交換方法や、業者に依頼をしたときの費用などを紹介していきます。ぜひ一読していただいて、自分に合った最適な方法で交換をおこなってみてください。

キッチンの蛇口を交換する前のチェックポイント

多くの蛇口交換では、専門的な技術を必要としないので、自分でおこなうこともできるでしょう。ただし、いくつかの注意点を確認しておかなければ、作業を円滑におこなうことができないかもしれません。そこでまずは、注意したいポイントを確認していきましょう。

賃貸の場合はまず管理者に相談を

キッチンの蛇口を交換する前のチェックポイント

蛇口に不具合がおきた方の中には、賃貸住宅にお住いの方もいらっしゃると思います。ご自宅が賃貸住宅で蛇口交換をしたいという場合には、まず家の管理会社や大家さんに相談されることをオススメします。

賃貸住宅では、入居をしたときに原状回復の契約をおこなうことが一般的です。原状回復とは「入居したときと同じような状態で部屋を返してください」という取り決めのようなものです。

そのため、「蛇口が壊れてしまったから」「使いやすい蛇口を使いたいから」といって、断りなく自分で交換をおこなってしまえば、トラブルのもととなってしまうのです。このようなトラブルを防ぐためにも、賃貸住宅にお住まいの方は、一度管理会社や大家さんに相談してみましょう。

取り付けタイプが同じものを選ぶ

蛇口はさまざまな種類があり、機能も豊富なため、どの蛇口と交換しようか迷ってしまいがちです。しかし、蛇口を取り付けるときは、「取り付けの種類」と「蛇口をはめ込む穴のサイズ」に気を配らなくてはなりません。

蛇口は一般的に、台に蛇口を取り付ける「台付き」のタイプと、壁に蛇口を取り付ける「壁付き」のタイプに分類することができます。

さらに台付きのタイプであれば「ワンホール」と「ツーホール」に分けることができます。ワンホールのタイプは台へ取り付けるときの穴が一つ、ツーホールのタイプは穴が二つと、取り付ける際の穴の個数が異なるのです。

このように、蛇口によって取り付けるときの設置箇所や通す穴の個数、そして取り付ける穴のサイズが異なります。もし気に入った蛇口を購入しても、その蛇口がご自宅と合わなければ、設置自体ができなくなってしまうため気をつけましょう。

必要な道具を揃える

キッチンの蛇口を交換する前に、まずは作業に必要な道具を用意しなくてはなりません。せっかく取り換えの作業をおこなっても、道具がなければ途中で中断しなくてはならないでしょう。そのような事態を防ぐためにも、しっかりと準備をおこなうことが大切です。

モンキーレンチ

必要な道具を揃える
蛇口を固定するためには、ナットが使用されています。そのような部品を取り外していくために、モンキーレンチが必要となります。もしご自宅にモンキーレンチがないという場合は、ウォーターポンププライヤーでも代替が可能です。

マイナスドライバー

マイナスドライバーは、蛇口を交換する前の準備で必要になります。もしマイナスドライバーがないようであれば、同じく細長い形状をしている、コインなどでも作業をおこなうことができるでしょう。少々作業がやりづらくなってしまいますが、身近なもので代用するのもよいかもしれません。

プラスドライバー

蛇口はナット以外にも、ねじが使用されていることがあります。そのようなときはプラスドライバーでねじを外していきましょう。

雑巾

水回りで作業をおこなうため、水が垂れてくることも考えられます。そのようなときは、雑巾があるとすぐに拭くことができるでしょう。

シール

蛇口の種類によっては、水漏れがおこならないようにシールが使われていることがあります。そのようなときは、交換後の蛇口にもシールを貼っておきましょう。

自分で交換するときは水漏れに注意

蛇口は複雑な仕組みでできているため、確実に作業をおこなうというのは案外難しいものです。実際に自分で蛇口の交換作業をおこなうと、まれに水漏れが起きてしまうことがあります。

その理由は「ねじがしっかりと締まっていない」「汚れが溜まってしまっている」などさまざまです。水漏れを引き起こさないためにも、交換作業は気をつけておこなってください。

しかし、このようなトラブルを引き起こさないように作業をおこなうというのは、なかなかできないでしょう。「せっかく自分で交換作業をおこなったけれども、うまくいかなかった」という事態を回避したい方は、業者に依頼してもよいかもしれません。

キッチンの蛇口の交換手順【台付きタイプ】

注意点を押さえて準備をしたら、次は実際にキッチンの蛇口の交換作業をおこなっていきましょう。こちらの章では、ご家庭の蛇口が台付きタイプだった場合の交換手順方法を解説していきます。もし蛇口が壁付きタイプのものであれば、3章で解説をおこなうので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

水を止める

キッチンの蛇口の交換手順【台付きタイプ】
始めに、止水栓を締めていきましょう。止水栓とは、水の流れる量を調節している役割を持つ部分のことをさします。もし止水栓を止めずに作業をおこなってしまえば、途中で水が噴射しかねません。このような事態を防ぐためにも、マイナスドライバーを使って栓を締めていきましょう。

配管を外す

止水栓を締めたら、配管を外していきましょう。外す配管は、冷たい水が流れている給水管と、温かいお湯が流れている給湯管があります。これらの配管は、キッチンシンクの下にあることが多いので、一度探してみましょう。

配管を見つけたら、固定の役割を果たしているナットを緩めて、配管を外していきましょう。このナットは、モンキーレンチやウォーターポンププライヤーで外していくことができます。

また、配管に逆止弁と呼ばれる部品がついていることがあります。この逆止弁とは、その名の通り逆流を防ぐ役割を持つ調節装置のことです。これもナットと一緒に外していくようにしましょう。

蛇口を外す

配管を外すことができたら、次は蛇口を外す作業に移ります。この作業は、台付きタイプのうち「ワンホールタイプ」か「ツーホールタイプ」かで、多少異なってきます。

ワンホールタイプ

まず蛇口を固定しているナットを、配管と同様にモンキーレンチやウォーターポンププライヤーで外していきましょう。ナットが外れたら、蛇口を取り外してください。蛇口は、上から引き抜くことができます。

ツーホールタイプ

ワンホールタイプと同様に、ナットを外していきます。ただし、このツーホールタイプではナットがふたつあります。ナットは蛇口の下についているため、二つとも忘れず外すようにしましょう。

蛇口を取り付ける

蛇口を外したときに見える穴を元に、購入した新しい蛇口を取り付けていきましょう。こちらの取り付け方も、ワンホールタイプとツーホールタイプで異なります。蛇口を取り外すときと逆の手順でおこなうことで、再び取り付けることができるでしょう。

配管を接続する

新しい蛇口の設置が完了したら、配管を設置していきましょう。給水管と給湯管を、ナットで固定していけば大丈夫です。

水を出して確認する

ここまでの作業で、一通りの蛇口交換は終わりです。最後に水が正常に出るかをチェックしていきましょう。閉めていた止水栓を再び緩めて、蛇口をひねってみてください。もしこのチェック時に、水漏れが発生してしまった場合は、どこかに不具合が生じています。

このときは、「新しくつけたねじやナットが緩んでいないか」という点や「使った部品が正しいサイズであるか」という点を意識しながら確認をおこないましょう。

キッチンの蛇口の交換手順【壁付きタイプ】

こちらの章では、蛇口が壁付きタイプである場合の交換方法について解説をおこなっていきます。似たような作業の箇所もあれば、壁付きタイプ独自の作業もあります。間違えないように、作業をおこなっていきましょう。

水を止める

台付きタイプと同様に、マイナスドライバーを使って止水栓を締めていきましょう。もし止水栓を締め忘れてしまうと、作業中に蛇口が取り付けられていた部分から水が噴射してしまうおそれがあるので注意してください。

蛇口を外す

水を止めたら、次は蛇口を外していきましょう。蛇口はナットで固定されているため、モンキーレンチやウォーターポンププライヤーで外すことができます。このとき、水が漏れてくる可能性があるため、雑巾などを用意しておくとよいでしょう。

取り付け脚を外す

蛇口が外せたら、蛇口と配管を繋ぐ役割を持つ「取り付け脚」を外していきます。この取り付け脚は、ねじを緩めることで外すことができるので、ゆっくりと外していきましょう。

シールを巻いて脚を取り付ける

水漏れ防止のために、シールを脚につけているものもあります。そのため脚を外し終わったら、シールを新しいものに変えていきましょう。このシールをつける作業がうまくいかないと、うまく固定できずに、水漏れしてしまうおそれがあります。元々ついていたシールと同じように取り付けていきましょう。

蛇口を取り付ける

ここまでの作業が完了したら、いよいよ蛇口を取り付けていきます。蛇口を取り付けるには、外すときの手順と逆のことをおこなえば大丈夫です。作業では蛇口をナットで固定していきますが、このときナットが緩んでいると、不具合を生じさせる要因になりかねないので、丁寧におこなうようにしましょう。

水を出して確認する

キッチンの蛇口の交換手順【壁付きタイプ】
最後に水を出してみましょう。止水栓を緩めて、水を出してみてください。水が正常に流れたら、キッチンの蛇口の交換作業は完了です。もし交換作業がうまくいかないと、水が正常に出ないことがあります。そのようなときは、再び蛇口を取り外して様子を探るか、業者へ相談するとよいでしょう。

キッチンの蛇口の交換を業者に任せてみる

蛇口を交換する方法として、自分でおこなうという選択のほかに業者へ依頼をするという手もあります。工事などの作業が苦手な方は自分で作業をおこなうよりも、業者へ依頼をしたほうよいかもしれません。

不安があれば業者に任せた方が安心

キッチンの蛇口の交換を業者に任せてみる

蛇口の交換作業は自分でもおこなえるものですが、簡単ではありません。使っている蛇口はご家庭によって異なるため、作業中に分からないことがあっても、なかなか解消しづらいでしょう。

また、キッチンの蛇口を交換し終えた、という場合でも油断してはいけません。交換した蛇口を使うと、作業がうまくおこなえておらず、水漏れが発生してしまうことがあります。このような事態は、経験や知識によって回避することもできますが、なかなか素人には難しいでしょう。

このように、蛇口の交換作業には不安がつきものです。もし作業に不安を感じるようであれば、最初から業者へ依頼をするという手もあります。

業者に蛇口交換をしてもらう費用

蛇口の交換を業者に依頼をするときの費用相場は、蛇口代を入れて約30,000円ほどだそうです。ただし依頼する業者やご自宅の状況によって多少異なるため、これより安くなるときもあれば、より費用がかかるときもあります。

費用を見てみると、業者に依頼をすることは少し高く感じてしまうかもしれません。しかし、実は自分で交換作業をおこなう場合でも、業者へ依頼をする費用に近くなることがあります。

作業の道具を持っていない場合だと、まずはそれらから揃えなくてはなりません。例えば、ナットを交換するときに使用するモンキーレンチだと、安いもので約1,000円ですが、しっかりしたものだとおよそ数万円かかってしまうのです。

交換作業にはたくさんの道具が必要になるため、「自分で作業をおこなうから絶対安い」と考えないほうがよいかもしれません。

まとめ

キッチンの蛇口の交換作業は、どの蛇口を使用するのかによって、異なってきます。交換の流れと注意点を押さえて、ぜひ実施してみてください。

ただし、交換作業は簡単ではありません。もし作業に不安があるようであれば、最初から業者へ依頼をしておくことをオススメします。無理して自分でおこなって、作業がうまくいかなかったという場合よりも、円滑に交換ができることでしょう。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-01 11:27:16
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/155848/
家の修理
キッチンの蛇口は、頻繁に使用するものです。そのため、長い時間で同じ蛇口を使っていると、水漏れや汚れなどが出てくることがあるでしょう。そのような症状が出た場合は換えどきですが、キッチンの蛇口を交換する方法をご存知の方は少ないかもしれません。そこでこちらのコラムでは、自分でもおこなえる蛇口の交換方法や、業者に依頼をしたときの費用などを紹介していきます。ぜひ一読していただいて、自分に合った最適な方法で交...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!