生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレにティッシュがつまる理由とは。つまりの解決法と注意点を紹介

投稿日:2019-02-09 更新日:2019-02-20

トイレにティッシュがつまる理由とは。つまりの解決法と注意点を紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

トイレットペーパーがないとき、代用品として思い浮かぶものといえば、ティッシュペーパーですよね。最近では水に流せるティッシュも販売されているため、トイレットペーパーの代わりとして使われることもあります。

ティッシュとトイレットペーパーでは、繊維の構造や性質に違いがあります。そのた、め、トイレにティッシュを流してしまうと水に溶けないまま排水管で引っかかり、トイレがつまるおそれがあるのです。

このコラムでは、トイレにティッシュがつまる原因やつまったあとの解決法を解説します。水に流せるティッシュの注意点についても触れているので、参考にしてみてください。

ティッシュは基本的に水に溶けない!トイレに流すと詰まりの原因に

トイレットペーパーとよく似ているもののひとつにティッシュがありますが、この二つには違いがあります。

鼻をかむためのティッシュは、鼻水で溶けないよう、簡単にはほぐれない作りになっています。トイレットペーパーは排水管でつまらず流れていくように水を含むと繊維が崩れやすくなる加工がされているのです。このような構造の違いから、ティッシュは基本的には水に溶けないため、トイレに流すとつまるおそれがあります。

数枚程度のティッシュを流した場合は、トイレをつまらせるほどにはなりません。しかし、日常的にトイレにティッシュを流していると、少しずつ排水管に引っかかりつまってしまうのです。

ティッシュをトイレットペーパーの代わりに使うのは、つまらせたあとの処理を考えるとやるべきではないでしょう。トイレにティッシュがつまると、対処に予想以上の時間と費用がかかるおそれがあります。

「水に流せる」表示があるティッシュも注意が必要

ドラッグストアやコンビニなどで、水に流せるタイプのティッシュが販売されています。トイレでも使えるようにと作られていますが、トイレットペーパーと比べると溶けるスピードは遅いです。「水に流せる」と表示があっても、一度にたくさんの量を流すとトイレにティッシュがつまってしまうので、数回に分けて流すように注意してください。

トイレがつまってしまうと水位が上がってくることもあり、大変焦るものです。慌ててトイレのレバーを引くのは厳禁です。トイレのつまっているティッシュは適切に対処しないと、便器内の汚水があふれ、床が水浸しになるなど被害が拡大します。

ティッシュは基本的に水に溶けない!トイレに流すと詰まりの原因に

トイレにティッシュがつまったときの対処方法①:ラバーカップを使う

トイレにティッシュがつまるときは、ラバーカップを使って解消する方法があります。ラバーカップとは、プラスチック製の棒の先端におわんの形をしたゴムがついている道具です。和式用と洋式用などトイレのタイプごとに、ホームセンターなどで販売されています。

ラバーカップを使った方法

ラバーカップでトイレのつまりを解決するときは、便器にたまった水が飛びちるおそれがあります。そのため、汚れても良い服装に着替えてください。トイレの水が多いときはバケツなどでくみ取り、ラバーカップが浸る程度に調整します。

トイレにビニールをかぶせ、テープでしっかりと固定しておくと床や壁を汚しにくくなります。便器をビニールで覆う際は、ビニールに穴を開けてラバーカップを通すようにしておきましょう。透明なゴミ袋などを使うと、便器内部が見えるため作業しやすいです。

ラバーカップはゆっくりと押し込み、勢いよく引き抜くことがポイントになります。つまっているものを引っ張るイメージです。「ゴボッ」と音がして水が流れるようになったら成功です。無理にラバーカップを押し込もうとすると、誤って便器を破損することがあるので注意しましょう。

使ったラバーカップは、そのままにしておくと悪臭や害虫が発生する原因になります。そのため、しっかりと水で洗い流して天日干ししたあと、通気性の良いところに保管しておくよう注意が必要です。ラバーカップを洗剤などで洗う際は、ゴム部分が劣化するおそれがあるので、製品のラベルにある注意書きを必ず確認してください。

トイレにティッシュがつまったときの対処方法②:お湯や薬剤を使う

ティッシュをお湯や洗剤で溶かすことで、トイレのつまりを解消できます。ここでは、用意するものとやり方をご紹介します。

40~50℃のお湯を使う
ティッシュはお湯に浸すとやわらかくなるので、溶けるスピードが速まります。お湯は40~50℃にしておき、トイレにゆっくりと流し込んでください。高温のお湯を使うと、便器を破損させてしまうので注意しましょう。

食器用洗剤を使って溶かす
食器用洗剤を100ccほど用意し、40~50℃のお湯と一緒にトイレに流し込みます。食器用洗剤によってつまっているティッシュが溶け、そのまま排水溝に流れていきます。しかし、洗剤の強さとつまっているティッシュの量で、解消にかかる時間が変わることや前述のようにお湯の温度に注意が必要です。

重曹とお酢の化学反応を利用する
重曹をカップ1/4、お酢をカップ1/2用意し、順にトイレに入れます。お湯を入れて少し待つと泡立ってくるので、1時間ほどそのまま放置します。時間がたったら、バケツに用意した水を少しずつ流し入れ、つまっているティッシュが流れていったら成功です。

ティッシュを溶かす薬剤を使う
ホームセンターなどで販売されている紙や繊維を溶かす液体の薬剤を使い、トイレにつまっているティッシュを溶かす方法です。薬剤には酸性やアルカリ性などの区別がありますが、基本的に強力な薬品なので、使用には注意が必要です。

薬剤を使用するときは必ず換気をおこない、液体に肌が触れないようゴム手袋などを使いましょう。トイレに薬剤を流し込み、つまっているティッシュを溶かします。水位が下がってきたら、水をバケツなどで流し入れてください。

ここで紹介した方法は、トイレにティッシュがつまる場合など、紙で作られた製品がつまったときに有効です。固形物が原因でトイレがつまっている場合は自分で解消しようとせず、業者に依頼することをおすすめします。

トイレにティッシュがつまったときの対処方法②:お湯や薬剤を使う

トイレのティッシュ詰まりの対処を業者に依頼するとかかる費用

トイレにティッシュがつまる場合には、ご紹介してきた方法が有効です。しかし、自分で無理に解決しようとすると事態を悪化させてしまうおそれがあります。トイレがつまってしまったときのことを考え、業者に依頼した場合の費用を見ておきましょう。

トイレのティッシュつまりを解消する場合、業者に依頼するとかかる費用はおよそ5,000~10,000円が相場になります。この金額は、道具の使用料金と作業にかかる人件費の合計です。

業者が提示している料金表を見るときは、必ず基本料金に注意してください。交換する部品の金額や道具の使用料などを基本料金としている業者の場合は、作業料金が別途請求されてしまうことがあるからです。

また、お住いの地域によって料金の相場が変動することもあるため、作業を依頼するまえに必ず見積もりをとっておきましょう。

見積もりをとるときは、3社以上に連絡をし、合計額を確認することをおすすめします。3社以上に幅広く見積もりをとり、かかる金額の平均とサービスの質とのバランスを比較し、自分の都合に適した業者に依頼してみてください。

電話で見積もりをしてくれる業者もありますが、実際の状況を丁寧に伝えることが重要になります。つまりの状況や原因が正確にわからないと業者は料金を確定できないため、状況次第では見積もりの料金と大きく変わることもあります。

まとめ

トイレはティッシュでつまることがあります。そのため、なるべくティッシュをトイレットペーパーの代わりとして使用しないように注意しましょう。やむをえず、ティッシュを使う場合は数回に分け少量ずつ流すことが肝心です。「水に流せる」表記があったとしても、一度にたくさん流すとトイレがつまります。

トイレのつまりは自分でも解決することができるかもしれません。しかし、つまりの状況によっては、床や壁紙を汚して事態をさらに悪化させることにもなりかねません。

そのため、スキルとノウハウを十分に持っている業者にトイレの対処を依頼することをおすすめします。業者に依頼することで、家屋を汚すことなくトイレのつまりを解消できるのではないでしょうか。

水漏れ修理・トイレつまり工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「水漏れ修理・トイレつまり工事」をご覧ください。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-02-20 16:23:00
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/131618/
家の修理
トイレットペーパーがないとき、代用品として思い浮かぶものといえば、ティッシュペーパーですよね。最近では水に流せるティッシュも販売されているため、トイレットペーパーの代わりとして使われることもあります。ティッシュとトイレットペーパーでは、繊維の構造や性質に違いがあります。そのた、め、トイレにティッシュを流してしまうと水に溶けないまま排水管で引っかかり、トイレがつまるおそれがあるのです。このコラムでは...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!