生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレのつまり修理の料金はいくら?依頼する前にやっておきたいこと

投稿日:2018-12-26 更新日:2018-12-26

トイレのつまり修理の料金はいくら?依頼する前にやっておきたいこと

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

トイレは普段の生活で必ず使うものですが、急に詰まってしまうことがあります。毎日使うものなので、どうにかしてすぐつまりを解消したいと思うかもしれません。ほかにもトイレがつまった原因や自分で対処できるのかわからないかたも多いのではないでしょうか。

また、トイレつまりの原因がわかったとしても業者に依頼するのと自分で対処するのでは、費用がどれくらい違うのかも気になるところです。

今回のコラムではトイレのつまり修理の料金がいくらかかるのか、つまる原因や対処法などもあわせて紹介します。

トイレのつまり修理は業者に依頼するといくらかかる?

原因や修理方法によってトイレのつまり修理の料金は大きく異なります。そのため、トイレのつまりを修理したときにいくらかかるのかを知りたいなら、まずは原因を特定することからはじめましょう。

「トイレットペーパーがつまってしまった」などの比較的解決しやすい原因なら、料金は安くなります。一方で便器自体に原因があり、便器を取り外す必要がある場合などは、料金が高くなります。

トイレのつまり修理の料金は、5,000~30,000円程度が相場です。しかし、トイレのつまり修理の料金は、1つの作業ごとにかかることもあるので注意が必要です。原因がわからないまま業者に依頼してしまったときなどに、さまざまな対処法を試したりしてしまうと、それぞれの作業に料金がかかってしまうかもしれません。

トイレのつまり修理は業者に依頼するといくらかかる?

トイレがつまってしまった…よくあるつまりの原因

トイレがつまる原因にはさまざまなものがあります。つまる原因によって、対策方法も変わってくるので、何が原因でトイレがつまっているのか、しっかりと把握しておきましょう。なかでも代表的なものを紹介します。

・トイレットペーパー
トイレットペーパーを一度に大量に流してしまったときなどに、トイレはよくつまってしまいます。トイレットペーパーは水に溶けやすく作られていますが、大量に流すと溶け切らずにトイレをつまらせてしまいます。

・便
硬い便などもトイレをつまらせてしまう原因のひとつです。便もトイレットペーパーと同じように水に溶けますが、硬いものは溶けにくいのです。そのため、量が多いと流れ切らずにつまってしまうことがあります。

・異物
本来トイレに流してはいけない異物などを便器の中に落としてしまうと、トイレをつまらせてしまうことがあります。たとえ小さな異物であっても、排水管のなかでつっかえ棒のようになって、トイレットペーパーなどの本当なら流れていくものをせきとめてしまうこともあるのです。

・トイレの故障
タンクなどが故障してしまうと、トイレを流すときの水量が本来流れる量よりも少なくなってしまうことがあります。そのためトイレを正常に流すことができなくなり、つまりが起こるのです。

これらの原因は自分で対処する方法も存在します。しかし、方法が難しいこともあるため、トイレを傷つけたり、壊したりしてしまうかもしれません。

トイレを壊してしまえば、業者に依頼したときにかかるトイレのつまり修理の料金よりも高くなることも多いです。

トイレのつまりの対処法:①トイレットペーパーや便の場合

トイレットペーパーや便がつまりの原因の場合、ラバーカップなどを使うことで安く解決できるかもしれません。

ラバーカップは、先端のカップ部分をトイレの排水溝に押し当てることで、真空状態を作ることができます。その状態でラバーカップを押し引きすると、水と一緒につまったトイレットペーパーや便が動かされ、つまりを解消できるという仕組みです。

ラバーカップで解決できれば、業者に依頼したときのトイレのつまり修理の料金よりも安く解決できることが多いです。つまりの原因がトイレットペーパーや便などの場合は、一度試してみてはいかがでしょうか。

トイレのつまりの対処法:②水に流せない異物の場合

ラバーカップでは吸引しづらい異物などの場合は、真空式パイプクリーナーを使用することでトイレのつまりを解消できることがあります。

真空式パイプクリーナーとは、ラバーカップと同じ原理でつまりを解消してくれる清掃道具です。ラバーカップと比べて吸引力が強いので、ラバーカップでは解消できなかったらこちらも試してみるとよいでしょう。吸引が難しいスマートフォンなどの異物の場合でも、強力な力によって吸引することも可能です。

真空式パイプクリーナーは、1,000円程度から購入することができます。ラバーカップよりも少し値段が高くなっていることが多いです。業者に依頼した場合のトイレのつまり修理の料金と比べれば安くすませられることが多いので、検討してみてはいかがでしょうか。

トイレのつまりの対処法:②水に流せない異物の場合

トイレのつまりの対処法:③トイレの故障の場合

タンクの故障など、トイレそのものの不具合が原因の場合、自分で対処するのは難しいでしょう。よくわからないままトイレを修理しようとすれば、つまりを悪化させてしまったり、つまり以外のトラブルを起こしてしまうことも考えられます。

自分で解決できそうにないつまりの場合は、業者にを相談することをおすすめします。知識や経験の豊富な業者にまかせるほうが、わからないまま自分で直すよりも安心できるのではないでしょうか。

見積もりだけ出してもらうことも可能な場合は多いので、業者に依頼するときは、まずトイレのつまり修理の料金がいくらくらいになるのかを把握しましょう。

まとめ

トイレのつまりは、急に起きることも多いトラブルです。そのままつまりを放置してまうと、つまりが悪化するおそれもあります。トイレットペーパーや便などが原因でつまってしまっている場合は、自分でも解決できるかもしれません。

しかし、トイレのつまりの原因はさまざまです。そのため、自分では対処できない場合に無理に修理しようとすると、便器の状態が悪化してしまうこともあります。悪化してしまうと、自分で修理をするにしても手間がかかったり、業者に依頼したときのトイレのつまり修理の料金が高くなることも考えられます。

自分では修理が無理だと判断したら、なるべく早く業者に連絡するようにしたほうが、安くなるかもしれません。

水漏れ修理・トイレつまり工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「水漏れ修理・トイレつまり工事」をご覧ください。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-12-26 16:04:58
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/127228/
家の修理
トイレは普段の生活で必ず使うものですが、急に詰まってしまうことがあります。毎日使うものなので、どうにかしてすぐつまりを解消したいと思うかもしれません。ほかにもトイレがつまった原因や自分で対処できるのかわからないかたも多いのではないでしょうか。また、トイレつまりの原因がわかったとしても業者に依頼するのと自分で対処するのでは、費用がどれくらい違うのかも気になるところです。今回のコラムではトイレのつまり...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!