生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレの詰まりが直らない!原因に合った正しい対処法を知ろう

投稿日:2018-12-23 更新日:2018-12-25

トイレの詰まりが直らない!原因に合った正しい対処法を知ろう

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

トイレは、毎日の生活に欠かせないものです。ある日突然トイレが詰まり、直らない状況になってしまったとき、誰もが不安を抱くのではないでしょうか。安心してトイレを使用できなくなるのではなど不安になりますよね。
このコラムでは、そんなトイレが詰まってしまったときの対応方法について、ご紹介いたします。

トイレの詰まりが直らない!放置しておけば直る?

トイレの詰まりが直らないとき、まずは放置し様子をみる人も多いのではないでしょうか。たしかに「水に溶けるもの」が詰まってしまった場合、放置しておけば直ることもあります。

水に溶けるもののなかで、トイレの詰まりの原因となるものは、おもに以下のようなものがあります。

・トイレットペーパー
・便
・水に溶ける清掃用ウェットシートやティッシュペーパー

これらのものを放置する時間は、トイレットペーパーや便の場合は2~3時間が目安です。清掃用ウェットシート等については、溶けるのに少し時間がかかるため、半日から一晩が目安となっています。

一方、放置しても直らない場合ももちろんあります。それは「水に溶けないもの」を流してしまったときです。水に溶けないものには、以下のようなものがあります。

・腕時計
・携帯電話
・生理用ナプキン
・オムツ

このほか、ヘアピンなどの小さなものも、トイレの詰まりの原因となることがあります。たとえ小さくても、水に溶けないものが排水管に引っかかることがあります。そうすると、そこへトイレットペーパーや便が絡まり、詰まりを引き起こす原因となるのです。

また、料理の残りかすなどもトイレの詰まりの原因になる場合があります。食品を流した場合、その食品に含まれる油が排水管にこびりつき、トイレの詰まりを引き起こしてしまうのです。

トイレの詰まりが直らない!放置しておけば直る?

ラバーカップを正しく使用してみましょう

「水に溶けるもの」が詰まったとき、放置するだけでは詰まりが直らないこともあります。そんなときに活躍するのが「ラバーカップ」です。ラバーカップと聞くより、“スッポン”、”プカプカ“というほうが聞き馴染みがあるかもしれません。昔からあるラバーカップは、家庭でできるトイレの詰まりが直らないときの改善策にはもってこいの道具なのです。

ラバーカップの仕組みは、見た目同様シンプルです。ゴム製のカップ部分を排水口に押し付けた後、引き上げる際の吸引力で詰まりを改善します。

ラバーカップを使用する上でのコツは、「カップを静かに押し付け、グッと引く」です。引き上げる際の吸引力で詰まりを改善する仕組みを念頭に、ラバーカップ先端の突起部分を排水口を塞ぐように密着させ、静かに垂直に押し付けます。カップ先端を完全に押し付けた状態を確認したら、最後に勢いよく「グッ」と引きます。

ラバーカップには、和式便座用と洋式便座用の2つの形状があり、ゴム部分に大きなつばがついた“ツバつき”タイプのものもあり、サイズは大小2種類です。100円ショップでよく見かけるラバーカップは和式便座用が多いようです。

軽度の詰まりであれば、和式便座用を洋式便座に使用することもできます。ラバー部分の先端が突き出ていない和式便座用に対し、ラバー部分の先端が突起物のように突き出ているのが洋式便座用のラバーカップです。

ラバーカップを正しく使用してみましょう

それでも直らないときは…?

ラバーカップだけではトイレの詰まりが直らない場合、お湯や液体洗剤をラバーカップとあわせて使用することで詰まりが改善する可能性が高まります。

お湯を使用するのは、トイレットペーパーが詰まった場合です。鍋一杯分の手で触れるくらいの60℃くらいのお湯を便器に入れ、便座の蓋を下ろして30分ほど放置した後、上記の要領でラバーカップを使用します。

また便を詰まらせた場合、お湯と一緒に液体洗剤を使用するのが有効です。液体タイプの洗濯洗剤100cc(1/2カップ)を先ほどと同じ量・温度のお湯と一緒に使用します。便のタンパク質を液体洗剤が分解してくれることにより、トイレ詰まりの改善が期待できます。

しかし、お湯は沸騰した状態では使用しないことが大切です。便器は陶器のため熱湯に弱く、沸騰したお湯を使用することによりひび割れを起こし、便器交換が必要となる場合もあるためです。

また、詰まりが改善したか確認するため水を流す際は、バケツ等に水を汲んで、少しずつ流しましょう。普段トイレを使用するときのようにレバーで水を流してしまうと、詰まりが改善していない場合、流した水が勢いよくあふれてしまう可能性があります。

最終手段は修理業者

どんな方法を試してもトイレの詰まりが直らない場合は、詰まりが重度のことが多いです。何度も試して詰まりを悪化させてしまう前に、トイレの詰まりに関わるプロである業者に相談してみるのが安心です。

また、生理用ナプキン、オムツ、時計、携帯電話など、放置しても直らない固形物を流してしまった場合は、ラバーカップ等の使用は控えましょう。

固形物は、排水管から取り出す必要があるため、自分で改善するのは困難かもしれません。詰まりを悪化させてしまうとさらにトイレの故障を招いてしまうかもしれません。そうならないためにも、業者に頼んでまず状況を見てもらうことをおすすめします。

まとめ

トイレの詰まりは、なるべく起こしたくないトラブルですよね。その予防のためには、詰まりの原因になりやすい習慣を見直してみるのもひとつの手かもしれません。

トイレの詰まりが直らないと、健康面や衛生面での不安が生じてしまうおそれがあります。そうならないためにも早めに改善しなければなりません。自分だけでは、トイレ詰まりが直せないと思ったら、業者に依頼することをおすすめします。

日々の健康を守る大切なトイレです。詰まったら早めに解決し、スッキリ爽やかな毎日を過ごしたいですね。

水漏れ修理・トイレつまり工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「水漏れ修理・トイレつまり工事」をご覧ください。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
5投票,  平均評価値:3.8

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-12-25 09:30:56
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/126593/
家の修理
トイレは、毎日の生活に欠かせないものです。ある日突然トイレが詰まり、直らない状況になってしまったとき、誰もが不安を抱くのではないでしょうか。安心してトイレを使用できなくなるのではなど不安になりますよね。このコラムでは、そんなトイレが詰まってしまったときの対応方法について、ご紹介いたします。
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!