生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレのつまりを直す道具を紹介!まずはトイレがつまる原因を知ろう

投稿日:2018-11-26 更新日:2018-11-26

トイレのつまりを直す道具を紹介!まずはトイレがつまる原因を知ろう

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

普段の日常生活でなにげなく使っているトイレですが、つまらせてしまったことがある方はどのくらいいるでしょうか?基本的に、トイレは流れて当たり前なものですから、突然つまるととても焦ってしまいますよね。
また、トイレをつまらせてしまうと、「恥ずかしい……」「なるべく自分でなんとかしたい」と思う人が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、トイレがつまってしまうときの原因や、トイレのつまりを直す道具について解説します。できるだけ誰にも頼らずにトイレのつまりを解決したい!という方は特に、参考にしてみてください!

トイレのつまりの症状とは

トイレがつまるときには必ず原因があります。まずは、トイレのつまりを道具などで無理に流そうとはせずに、どうしてトイレがつまったのか確認してください。トイレがつまったときのよくある原因をみていきましょう。

●トイレットペーパー
トイレがつまる原因として一番多いのが、たくさんのトイレットペーパーを一度に流しすぎたことでしょう。排水で押し流せるトイレットペーパーの一定量を超えると、排水溝を通らなくなり、つまってしまうのです。トイレットペーパーの平均使用量は一人当たり一か月およそ3~4ロールなので、それ以上使用している人は注意が必要といえます。

●嘔吐物
吐き気をもよおしてトイレにかけこむことが多い人は、ぜひとも気をつけておきましょう。毎回ちゃんと流せていても、トイレの排水溝に嘔吐物の油分が付着し、流れが悪くなっていくかもしれません。
流れが悪いと、普段と変わらない使用方法でも突然トイレがつまることがあります。なるべく嘔吐物をトイレに流すことは避けたほうがいいでしょう。

●おもちゃ
誤ってスマホなどを落としてしまったり、お子さんがおもちゃを落としたりしてトイレがつまることがあります。水に溶けない固形物はたとえ大きくなくても流れを悪くする可能性があるので、トイレを使用するときはポケットの中身などに注意しましょう。

トイレのつまりの症状とは

トイレのつまりを直すための道具

ホームセンターなどで、トイレのつまりを直す道具が販売されています。実際にトイレがつまったときにどのような道具を使えばいいのでしょうか。今回は、主に使われる3つの道具をご紹介します。

ラバーカップ

ラバーカップとは、いわゆるスッポンのことです。使う際はまず、棒の先にあるゴム製のカップ部分を便器の排水口に押しつけ、簡単に外れないか確認します。確認したら「ゴボッ」という鈍い音がするまで、押したり引いたりを繰り返しましょう。

バケツ

お湯とバケツを使ってつまりを解決できる方法があります。バケツに50度前後のお湯をため、排水口に向かって一気に流し込むと、つまっているトイレットペーパーを流すことができるでしょう。

ただしこの方法は、水に溶ける性質のトイレットペーパーがつまった場合にしか効果がないので気をつけてください。

ペットボトル

ペットボトルをラバーカップの代わりにする方法です。ペットボトルの底を3~4cmほど切り落とし、排水口に押しつけます。ペットボトルを押しつぶしたり引っ込めたりして、つまっているところに空気を送り、トイレのつまりを解消することができます。

トイレのつまりを直すための道具

道具を使用してトイレのつまりを直すときの注意点

トイレがつまることは一大事なので、急いでなんとかしたいと思う人が多いでしょう。しかし、トイレのつまりを道具で直すときは注意しなければならない点があるので、焦らず落ち着いて作業してください。

注意しておくこと

トイレがつまり、よほど多くの水がたまっているときは、どんな方法を使っても水が飛び散るおそれがあります。浸水や汚水による被害を防ぐため、トイレの床や壁をビニールシートや新聞紙で覆ってください。トイレ内の水によって雑菌をまき散らしてしまうと、病気や感染症にかかることもあります。

また、衛生面から考え、作業をするときはゴム手袋をつけておくのがおすすめです。水に流せないものがつまっている場合はゴム手袋をしたまま手を奥に入れ、あらかじめ取り除いておきましょう。

無理に流そうとしたり、ラバーカップなどを押しつけたり、バケツにためたお湯の温度が高かったりすると便器が破損することがあるので注意してください。

トイレのつまりの症状によっては業者へ依頼しよう

できる限り自分で解決したいトイレのつまりですが、自分ではどうにもならないときには、すみやかに業者に依頼してください。トイレのつまりを道具で解決するときに、無理に作業するとさまざまなリスクが生じます。特に危険なつまりの症状や業者に相談すべき症状をまとめました。

●つまってから水位が変わらない
水を吸収するおむつや生理用品、タオルなどを流してしまったときは、いくら時間をかけても水位が一向に変わらないことがあります。そのような場合に無理に押し流そうとすると、便器を傷つけてしまうなどさらに事態が悪化するおそれがあるので、なるべく触らないように注意してください。

●固形物を流してしまった
固形のおもちゃを流してしまうと、サイズによっては排水口の奥に入ってしまい、取り除けなくなることがあります。また、なにか大切なものを落としてしまった場合、無理に取ろうとすると下水に流れてしまうこともあるので危険です。

●普段からトイレの流れが悪い
ものをつまらせていないのに、普段からトイレの流れが悪いというときは、トイレ自体が不具合を起こしていることが考えられます。主な原因として挙げられるのは、排水溝に汚れがたまっていることや、下水につながる排水管に不具合があることです。

自分で解決しようとすると手間や時間がかかるだけでなく、結局トイレのつまりが解消されないこともあるので、素直に業者にお任せしましょう。
また、つまってしまったら絶対に水を流さないように注意が必要です。大量の雑菌が汚水とともにあふれて、消毒作業の手間が増えてしまいます。

恥ずかしいから、お金をかけたくないから、などの理由で自分でトイレのつまりを無理に解決しようとすると、上記のように状況が悪化するおそれがあります。確実に、安心してトイレを直すには、業者にすぐに依頼するのがおすすめです。

まとめ

トイレのつまりにはさまざまな原因があります。普段あまり気にしていない人のほうが多いかもしれませんが、トイレは意外と頑丈ではないので、無理に流そうとすると事態の悪化を招きます。

今回はトイレのつまりを直す道具や自分では解決できない事態についてご紹介しました。トイレットペーパーを一時的に使いすぎてしまったなど、つまりの症状が軽い場合は、ご紹介した方法を使って処理することができるでしょう。
しかし、大切なものをつまらせてしまった、そもそも普段からトイレがおかしいなどというときは、トイレや水回りのプロにお任せしてみましょう。つまりを解消するために必要な時間と手間を抑えることができます。

水漏れ修理・トイレつまり工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「水漏れ修理・トイレつまり工事」をご覧ください。

水のトラブルを迅速解決!
到着までにかかる時間 最短15
※対応エリアや加盟店によって変わります
「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!
水のトラブル 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-26 17:14:57
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_water_leak/124891/
家の修理
普段の日常生活でなにげなく使っているトイレですが、つまらせてしまったことがある方はどのくらいいるでしょうか?基本的に、トイレは流れて当たり前なものですから、突然つまるととても焦ってしまいますよね。また、トイレをつまらせてしまうと、「恥ずかしい……」「なるべく自分でなんとかしたい」と思う人が多いのではないでしょうか。そこで今回は、トイレがつまってしまうときの原因や、トイレのつまりを直す道具について解説...
シェアリングテクノロジー株式会社

水漏れ修理・トイレつまり工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

水漏れ修理・トイレつまり工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!