生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

部屋にぴったりの壁紙選びのお手伝い!壁紙と天井の関係も忘れずに

投稿日:2017-10-10 更新日:2018-09-28

部屋にぴったりの壁紙選びのお手伝い!壁紙と天井の関係も忘れずに

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

壁紙と天井の組み合わせは部屋の印象を決める大事な要素の1つです。部屋の壁紙を変えたいと思っても、たくさんあってどれを選べばいいのか困ってしまいます。壁紙には消臭効果などを高機能なものもあります。今回は上手な天井の壁紙選びと、様々な壁紙についてご紹介します。

天井用の壁紙を選ぶポイント

ここでは天井用の壁紙を選ぶポイントをまずご紹介します。
・厚手

WALLS_Qさん(@walls_staff)がシェアした投稿

天井は壁よりも施工がむずかしい場所です。そのため、薄い壁紙だと下地の凹凸やつなぎ目が目立ってしまいます。厚手のものを選択することで、きれいに施工することができます。

・方向性がない

壁紙自体に方向性があるものを選んでしまうと、部屋にも方向性ができてしまいます。そのため、天井用の壁紙には無地やパターンのあるものが多く、どの部屋にもあうようなものが多いです。

・壁紙や床の色調とあう

部屋を構成する天井と壁と床の組み合わせによって、部屋の印象はガラッと変わります。その他にもドアや家具などに合わせたものを選びましょう。

壁紙と天井をあわせるポイント

壁紙と天井の色調は、部屋の用途によって使い分けることが大切です。壁紙と天井を合わせるポイントをご紹介します。

・明るさがほしいときは

床から天井に向かって明るくしていくことで、部屋全体が明るく感じられるようになります。同時に、背が高い家具は明るい色のものを選ぶと明るい印象になります。

・高さを感じられる色調

壁紙と天井同じ系統の色で無地にすると、壁と天井の境界をごまかすことができるので開放的な印象になります。このとき、床まで同じ色にしてしまうと落ち着きがなくなるので、色調を少し落とした色にするとよいでしょう。

・寝室は落ち着いた雰囲気に

@kazukobosserがシェアした投稿

寝室は天井が低く感じられて、落ち着いた空間にするのがベストです。天井と床に暗めの色を採用することで全体的に落ち着いた印象を与えます。壁紙も暗くしてしまうと窮屈に感じられてしまうので、明るめの色を選ぶと良いと思います。

おすすめの天井の柄

ここではおすすめの天井用壁紙を部屋別にご紹介します。

・リビング・ダイニング


天井と壁を白で統一させている例です。同系統の色を用いることで、明るい雰囲気と開放感のあるリビングになっています。
  
   
   


こちらの例では天井に木目調の壁紙をつかっています。天井を暗めの色調にすることで、部屋全体から落ち着いた印象が感じられます。方向性のある天井壁紙ですが、床の木目調と方向を統一することでスマートに仕上がっています。

・寝室


白から色調を少し落としたグレーの無地なら、部屋をくつろげる空間にしてくれます。明るめのグレーなら、朝でも暗い印象を与えることがありません。

  
  

Nami Iさん(@isenami)がシェアした投稿


これは少しめずらしいですが蓄光機能のある天井壁紙です。電気をけすとためた光を放出し、星を浮かび上がらせることができます。お子さんの寝室などに使われている方が多いようです。

・トイレ


トイレはもともと狭い空間ということもあって、明るい色の無地か目立たない柄にしているタイプが人気です。壁と天井に花柄を使っているものも多いようです。
  
   
   

@luuuna_homeがシェアした投稿


トイレに開放感をもとめて空の模様を選ぶ人もいます。日常で使う空間だからこそ
こういった遊び心を入れてもいいかもしれません

機能性のある天井用の壁紙もあります

・消臭効果
タバコや生活臭などの臭いの原因物質を吸着し消臭効果が得られます。サイクル型消臭壁紙というものもあり、消臭効果が長持ちします。

・汚れ防止
壁紙表面にラミネート加工を施しており、通常の部屋はもちろんトイレの天井などにも向いています。汚れのふき取りが簡単で、メンテナンス性に優れており抗菌もできます。

・抗アレルゲン
花粉や害虫の糞など、アレルギーの原因物質を吸着することで、その働きを抑えます。小さなお子さんがいる家庭におすすめです。

・吸放湿
湿気を吸ってくれる高吸水性高分子が使われている壁紙で、部屋全体の湿度を抑える効果があります。これによりカビや結露の発生を防ぐことができます。また、湿度を保つことで、静電気の発生を防ぎ衣類などにホコリが付きにくくなります。

まとめ

部屋を形作るうえで欠かせないのが壁紙と天井。組み合わせ次第で部屋の印象が大きく変わるので、部屋をどういった空間にしたいのかイメージしながら選びましょう。
また、柄や色だけでなく、生活していくうえで必要な機能面を重視することも大切です。納得のいく壁紙に囲まれて、快適な日々を過ごしましょう。

壁紙は自分で貼り替えることもできますが、業者に依頼することもできます。

壁紙の張替えを依頼できる業者

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「壁紙修理」をご覧ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 12:29:05
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_wallpaper/11985/
家の修理
壁紙と天井の組み合わせは部屋の印象を決める大事な要素の1つです。部屋の壁紙を変えたいと思っても、たくさんあってどれを選べばいいのか困ってしまいます。壁紙には消臭効果などを高機能なものもあります。今回は上手な天井の壁紙選びと、様々な壁紙についてご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 壁紙修理

壁紙修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

壁紙修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!