生活110番辞典 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

いま話題の琉球畳とは?手軽に和モダンなおしゃれ空間を作る!

2018-11-02

いま話題の琉球畳とは?手軽に和モダンなおしゃれ空間を作る!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「家に和室がないから和を取り入れたい」「古臭い和室のイメージを新しくしたい」など、さまざまな理由で いま「琉球畳」が注目されているのをご存知でしょうか?

琉球畳は、その名の通り沖縄地方で生産される畳のことですが、なぜこの沖縄産の畳が人気となっているのか気になりますよね。そこでこちらではいま話題の「琉球畳」について詳しくご紹介していきます。琉球畳をうまく取り入れることで、自宅がおしゃれな空間に生まれ変わるかもしれませんよ!

畳・襖・障子張り替えのおすすめサービス

人気上昇中の琉球畳って何?

人気上昇中の琉球畳って何?

近年増えている琉球畳とは、畳縁がない半畳サイズの畳を市松模様状に敷いたものをいいます。

厳密に言えば、琉球畳は沖縄で生産されたイグサ「七島イ(しっとうい)」を使用して作られている畳です 。しかし昨今だと半畳サイズの縁なしの畳を指すことが多くなっています 。また材料となる「七島イグサ」も現在では大分県で作られるくらいになってしまいました。そんな琉球 畳にもいくつか種類があります。

純国産:大分県国東半島で生産された七島イグサ を使用しており、畳表は大分で製織されています。
半国産:中国産の七島イグサ を使用して、熊本県内にて製織しています。熊本産琉球表として売られています。
中国製:中国製の七島イグサ で製織も中国で行われています。

国産の新しい琉球畳は表面がザラザラとしていて毛羽立っています。使っていると、毛羽立ちはなくなり、肌触りのいい畳になっていきます。これが国産の琉球畳の大きな特徴と言えるでしょう。

人気上昇中の琉球畳って何?

一般的な畳と琉球畳は何が違うの?

一般的な畳との最大の違いは縁があるかないかではないでしょうか。また一般的な畳は機械で作られていることが多いですが、琉球畳は手織りで作られることもあります。そのため、後継者や生産者農家の減少などにより、今後は生産できなくなってしまう かもしれないと言われています。

また主に琉球畳で使用されているのは三角い草、七島いと呼び、三角の草を裂いて干したものです。泥染めをしないので普通の畳と違い色むらがあります。この色むらが、同じ色でも発色の違いを生み、琉球畳独特 の表情の豊かさを見せてくれます。

一般的な畳と琉球畳は何が違うの?

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

琉球畳の魅力やメリット・デメリットとは?

メリット

琉球畳の敷き方を変えるだけで市松模様になるため、お手軽におしゃれな空間を演出できます。リビングにもなじみやすく、フローリングや白いビニールクロス にも合います。純和風な木造住宅にも、畳の縁がないことで床に広がりが生まれ、すっきりと広く見えます。

また畳の縁がない のでスムーズに歩くこともでき、小さなお子様やお年寄りなどがいるご家庭には最適かもしれません。また畳一枚分が正方形の半畳サイズなので、色々な場所で使用することができる使い勝手のよさもメリットでしょう。

カラーバリエーションも豊富で部屋の雰囲気にあったものを好んで選ぶこともできます。 素材にも豊富な種類があり、和紙製の琉球風畳もありますし、カビやダニが発生しにくく、耐久性にすぐれた琉球畳もあるようです。また色褪せもしにくいことからきれいな状態を保つことができます。

デメリット

畳の縁がない分、すり切れて痛みやすく、寿命は5~10年程度です。一度すり切れてしまうと、見た目が悪くなるので張り替えが必要になります 。琉球畳の素材自体は丈夫なのですが、保護するための縁がないので傷みやすくなります。

また1枚が半畳サイズなので、普通の畳の倍の枚数を使用しなければなりません。例えば、6畳の和室であれば、通常は畳6枚ですが、琉球畳はその倍の12枚が必要になります 。

また広い部屋では、市松模様が逆にうるさい印象を与えてしまう可能性もあります。 普通の畳より価格が倍になることもあり、高額になります。琉球畳の相場は使用している素材で前後しますが、一枚25,000円 前後のものが多いようです。使用している素材や職人の技術面、そして流通量の少なさからも、琉球畳の価格は普通の畳よりは割高になってしまいます。

琉球畳の魅力やメリット・デメリットとは?

琉球畳を置き畳として使用することも

置き畳とは、和室がない家庭に簡単に和の空間を作ることができるもので、 普通の畳より薄く作られており、滑り止めがついています。素材や カラーも豊富なこともあり、様々な場所で使用できます。

琉球畳はこうした置き畳としても使用する方も増えてきているそうです。簡単に和室のような雰囲気を作れるので、色々な機能をもった琉球畳が販売されています。洋室の隅に畳のスペースをつくったり、ロフトに畳をひいたり、リビングに畳のスペースを作ったりと、 ちょっとした和のスペースを演出したいと思っている方にもオススメです。

琉球畳を置き畳として使用することも

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

まとめ

手軽に畳の部屋のデザインを変えたいときや、マンションに畳の部屋がない 場合は、琉球畳を取り入れてみてはいかがでしょうか ?和室特有の落ち着ける空間であったり、日本らしさという特徴を維持しながら、雰囲気をガラっと変えることができるでしょう。

全面琉球畳に張り替えるのもいいですが、洋室のアクセントとしてもとても使い勝手がいいですよ。

畳・襖・障子張り替えを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」「畳・襖・障子張り替え」をご覧ください。

弊社調べの最安値2,500円~

弊社調べの最安値 2,500円~

張り替えのおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-11-02 12:05:52
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_tatami/7781/
家の修理
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 畳・襖・障子張り替え

畳・襖・障子張り替えのお問い合わせ・ご相談はこちら

畳・襖・障子張り替えについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986