生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

畳をフローリングに!DIYでできる張り替え。その方法をご紹介

投稿日:2018-02-15 更新日:2018-09-28

畳をフローリングに!DIYでできる張り替え。その方法をご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

和室から洋室にしたいとお考えの方は多いです。
手入れが面倒な畳からフローリングへのDIYをいざ決意しようとすると、立ちはだかるのは不安な気持ちです。
「畳はどうやって処分するの?」「DIY前に何すればいいの?」「賃貸住まいだけどDIYってできるの?」……考え始めるとなかなか前に進めませんね。
そこで今回は、DIY前に起こりがちな不安や疑問を解決できるよう、このコラムにまとめました。参考にして、畳からフローリングへのDIYを成功させてください。

畳をフローリングに…事前にするべきことは

自宅の床を畳からフローリングへDIYしておしゃれにしたいなら、まずは3ポイントをおさえましょう。

(1)部屋の寸法を測ります

まずは、材料を調達するところから始まるので、寸法を測ることは欠かせません。畳は、地域ごとに下記のように大きさが違います。

京間  畳/縦 191.0cm× 横 95.5cm
中京間 畳/縦 182.0cm× 横 91.0cm
江戸間 畳/縦 176.0cm× 横 87.8cm
団地間 畳/縦 170.0cm× 横 85.0cm

京間は主に西日本エリア(関西・中国・四国・九州地方)で、中京間は愛知・岐阜・三重で、江戸間は北海道や関東地方などの東日本エリアで、団地間は公共団地で使われています。
そのため、同じ6畳でも異なってくるため、同じ6畳でも必要なフローリングの枚数も異なってくる、ということになります。

(2)畳の処分方法を考えます

床をフローリングに変えるのであれば、畳は処分しなくてはなりません。
畳の処分方法はのちほど詳しく述べますので、まずは簡単にご説明します。

・役所に依頼する(粗大ごみで出す)
・処分業者に依頼する
・燃えるごみとして出す

畳の処分方法は大きく分けて、この3つとなります。

(3)寸法を測って材料をそろえます

必要な材料は、フローリング材・スタイロエース断熱材・コンパネ・フロアー釘・根太になります。このうち、断熱材と根太は事前にホームセンターでカットしておくことが大切です。あらかじめホームセンターでカットすることで作業効率を上げられるからです。
 
       畳をフローリングに…事前にするべきことは

いざ、畳からフローリングにDIYしてみよう!

下準備ができたらいよいよ和から洋へ、「畳からフローリングへのDIY」に入ります。

まずは畳を処分します。
マイナスドライバーがあると畳を簡単にまくることができます。便利なアイテムとして手元に置いておくといいです。

畳をまくると、敷居と床の高さがくっきりとするはずです。フローリングを敷くには、この敷居と床の段差をなくさなければなりません。かさ上げをする必要があります。

一般的に畳の厚さが5.5㎝ありますが、フローリングは1.2㎝の厚さしかありません。つまり、敷居との段差が約4.3㎝あるので、その分かさ上げを行っていきましょう。
かさ上げのための木材を床に並べてください。この木材は合板フローリングの下地木材となります。30㎝おきに釘で止めるようにします。

ベースができたら、いよいよフローリングを敷いていきます。
フローリングは1枚180㎝×30㎝で両端に凹凸があります。そしてその凹凸を突き合わせるようにして床を作っていきます。

フローリングの凹凸を突き合わせるといっても、少し隙間が空くことに注意してください。
この隙間は、まったくないというのもいけません。経験と技術が必要な部分です。

フロア釘を打って固定しましょう。フローリングそのものはボンド材を塗布してさらにしっかりと貼っていきます。壁際の角から順番に貼り進めるように施工します。

畳の処分方法は?

畳からフローリングへDIYして、要らなくなった畳を処分する方法を詳しく見ていきましょう。

役所に依頼する(粗大ごみで出す)

畳は1枚のサイズが大きいので、各自治体の役所に依頼して、粗大ごみとして処分してしまうという手段があります。処分費用は各自治体によって有料か無料かというところから異なってきます。そのため、畳の処分枚数が多く、かつ処分に多額の費用がかかる自治体に住んでいる人は業者に依頼することをおすすめします。

処分業者に依頼する

つぎに紹介する処分方法は、業者に依頼して処分してもらう方法です。
値段は地方自治体に依頼するよりも割高になってしまいがちですが、メリットも多いです。1回で何枚でも引き取ってくれますし、曜日・時間の指定ができ、予定を立てやすいのです。

粗大ごみで出すと、時間の融通が利かずにあきらめがちになっていらっしゃるなら、業者へ依頼するとスムーズにきれいになります。

また「畳の枚数が多いことに加えてわたしの自治体有料だよ…」という方には、楽さの面で業者に依頼することをおすすめします。

燃えるごみとして出す

市によっては、細かく裁断して袋に詰めれば、燃えるごみとして出すことも可能でしょう。その場合は、普通ののこぎりでは切れません。なので、電気のこぎりを用意する必要があります。

燃えるごみの袋の中に収まるよう、かなり細かく切り刻む体力と、やりきる覚悟が必要です。無料で処分できるならお安い御用よ!という方には、最もおすすめできる方法です。

      畳の処分方法は?

賃貸でもできる、簡単なDIY方法を知りたい!

賃貸だと畳からフローリングへのDIYをおこないたいと思っていても、自由にできないのではと悩んでいる方も多いはずです。

畳をはがすことができない場合は、フローリングカーペットというものがあります。畳の上に敷くだけで、フローリング風にDIYできるのです。
注意しなくてはならないのは、梅雨の時期や台風が多く発生する季節の湿度です。湿度が上がると、ダニやカビが繁殖し、健康を害する可能性が高まってしまいます。
湿度が高い時期には、畳を干して床下の換気をおこなうなどの努力が必要となるでしょう。

ダニ対策は、カーペットを敷く前の掃除が鍵となります。カーペットを敷く前に掃除をしておくことで、ダニや虫などの厄介な虫が発生する確率を下げることができるのです。

また、ウッドカーペットの方がダニにとっては住みにくい環境を作ることができるといわれています。

まとめ

畳からフローリングへのDIYに踏み出す勇気が湧いてこられたでしょうか。
フローリングを張り替えるための流れを簡単にご説明しました。
畳はメンテナンスをしないと、ダニやカビの温床となってしまいます。その点、フローリングは清潔で生活しやすいでしょう。フローリングは、畳よりも家具の重さに強いですから、家具の移動もぐっと楽になります。
和から洋へのリニューアルでより快適な生活ができるといいですね。

もしもわからないことがあったら、業者に相談・依頼してみてください。理想の住まいを作るお手伝いをしてくれます。

畳・襖・障子張り替えを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「畳・襖・障子張り替え」をご覧ください。

こだわりの仕上がりに!
お客様に合わせた張り替えをご提案!
※対応エリアや加盟店によって変わります
材料費と作業費込みの分かりやすい価格設定でお客様にあった張り替え方法をご提案します。素材にこだわりたいといったことも可能ですので、一度ご相談ください!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
畳、襖、障子、網戸など様々な張り替えに対応しています。
畳・襖・障子張り替え 2,500円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 10:51:57
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_tatami/38937/
家の修理
和室から洋室にしたいとお考えの方は多いです。手入れが面倒な畳からフローリングへのDIYをいざ決意しようとすると、立ちはだかるのは不安な気持ちです。「畳はどうやって処分するの?」「DIY前に何すればいいの?」「賃貸住まいだけどDIYってできるの?」……考え始めるとなかなか前に進めませんね。そこで今回は、DIY前に起こりがちな不安や疑問を解決できるよう、このコラムにまとめました。参考にして、畳からフローリングへのDI...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 畳・襖・障子張り替え

畳・襖・障子張り替えのお問い合わせ・ご相談はこちら

畳・襖・障子張り替えについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!