生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

畳のメリットを一挙紹介!知って得する畳のよさとお手入れ方法

投稿日:2018-02-07 更新日:2018-09-28

畳のメリットを一挙紹介!知って得する畳のよさとお手入れ方法

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

近年では生活スタイルの変化や、メンテナンスの必要がほとんど無いことから、フローリングの床である「洋室」がすっかり主流となっています。

しかし和の魅力がつまった空間が見直されるようになり最近では再び住まいに畳を取り入れようという考えが増えています。畳は日本の気候風土にはぴったりで、今回はこの畳のメリットと畳のお手入れ方法をご紹介します

畳がもたらす5つのメリット

日本人であれば、やっぱり畳のある空間は落ち着くものですよね。癒し効果、リラックス効果意外にも畳にはメリットがいくつかあるのでご紹介します。

用途のバリエーションが豊富

洋室であればテーブルを置いてダイニングスペースとして使用したり、ベッドを置いてベッドルームにしたりと、1つの部屋を1つの用途として使うことがほとんどです。しかし和室の場合は座卓や布団などを使うので、その都度目的に合わせて1つの部屋を色々な用途として使うことができます。客間として友人の寝室として使用したり、アイロンがけをするなどの日常的なことにも使用できるとても便利な部屋です

調湿機能

和室には木材がふんだんに使用されています。その木材には空気中の湿度を吸収したり吐き出したりする機能があり、自然に部屋の湿度調整をおこなってくれます。他にも和室に使われている土壁や畳にも調湿機能が備わっているので夏は涼しく、冬は暖かな空間をつくることができます。

防音効果

畳には空気が多く含まれています。他の床材と比べても比較的弾力があり音を吸収してくれる防音効果もあります。集合住宅にお住まいで、小さいお子さんのいるご家庭では子どもの声や足音が近隣に響くことを心配する方も多いと思います。そんな時は子どもの遊び場に和室を取り入れてみるといいかもしれません。

子どもにとって最適な場所

先ほどの防音効果と同様に、畳には弾力性があることから元気いっぱいに遊びまわる場所として子供部屋には最適です。転んでけがをしても柔らかい畳のおかげで危険性を軽減することができます。思い切り遊んだあとにそのままお昼寝をするスペースとして使用することもできます。

リラックス・癒し効果

和の魅力が盛り込まれた和室はどこか懐かしさを感じさせてくれ、そこにいるだけで落ち着くことのできる癒し効果があります。また、畳のいい香りの正体はイグサによるものでイグサには鎮痛効果があると言われています。畳は森林浴と同じようなリラックス効果をもたらしてくれます。

      畳がもたらす5つのメリット

畳のバリエーションとメリット

 
最近では畳を日常に取り入れやすいように工夫された畳がたくさんあります。

和紙畳  
素材に和紙を用いています。ほとんど変色することがなく、ダニやカビが発生しにくのが特徴です。耐久性にも優れておりイグサの畳の3倍もあるといわれています。

カラー畳  
カラー畳の素材はイグサではなく和紙、もしくは樹脂をしようしたものが主流です。お部屋の用途や、自分の好みによってコーディネイトすることが可能です。カラー畳で最近人気なのがブラックの琉球畳風のカラー畳です。お部屋をモダンでシックな雰囲気にすることができ、和食のお店や居酒屋などで使用されていることも多くあります。

置き畳
フローリングの床にカーペットのように手軽に敷ける畳のことです。洋室から和室にイメチェンしたいときなど気軽にできる方法です。大がかりな施工の必要がなくインテリアショップやホームセンターなどで手軽に入手できるのもメリットです。

畳のメリットを長持ちさせる方法  

 畳のメリットについてお話ししましたが、畳を長持ちさせるにはお手入れが必要です。

畳を手入れする  
畳の目にそって掃除機をかけ、ホコリを取り除きます。畳を拭くときは畳の目に沿って必ず乾いた雑巾で拭いてください。

最も大切なお手入れは「畳干し」です。できれば春と秋の年2回、よく晴れた日に畳を干してください。干すときは直射日光に当てないように気をつけ、ホコリをよく叩き出してから4~5時間前後干します。

畳を張り替える
畳は年月とともに劣化します。畳の表だけを張り替えることを「表替え」といい、畳と畳床を一緒に交換することを「新畳」といいます。それを総称して「畳を張り替える」といいます。

新畳の場合は畳床まで全ての交換が必要なので、コストがかかります。長年の使用で畳床にダメージがある場合には新畳への変更が必要です。

7~8年ほど経過した畳は表替えをします。畳床は替えずイグサでつくられた表の部分のみを新しいものに交換します。土台となる畳床は交換しないので比較的安く張り替えることができます。

      畳のバリエーションとメリット

畳とフローリングはどっちがいい?

畳にはメリットが沢山あるとわかった反面、ふすまや障子など和室には傷みやすいものが多く、お手入れが大変というデメリットもあります。

結局、フローリングと畳とどちらがいいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?
そんなときは生活スタイルによって合う方を選んでみてはいかがでしょうか。

家にいる時間が長く、部屋でゆっくりと過ごしたい人には畳がおすすめです。畳は楽な姿勢で過ごすことができ、リラックス効果のあるイグサの香りや、音が響きにくい防音効果などゆったりとくつろぐための様々な魅力を備えています。

自分が過ごしやすい部屋をコーディネイトしたい方にはフローリングがおすすめです。洋室は和室と比べて物を置いたり、敷物を敷いたりとカスタマイズ性が高いのが特徴です。
介護が必要な方がいる家庭にとってはベッドを置くことのできるフローリングのほうがいいですし、インテリアなどにこだわりたい方にとっても洋室のほうがカスタマイズしやすくて自分らしい空間を作ることもできます。

まとめ 

畳の張替は自分でおこなうのは非常に難しい作業です。最低限の修復ができたとしても、見た目や仕上がりに満足できないかもしれません。

また、畳にはメリットがたくさんあることが分かり、フローリングを和室にリフォームしようとお考えの方もいるかもしれません。そんな時はぜひプロの業者にお任せしましょう。

畳の張替だけでなく部屋作りのアドバイスももらえるかもしれません。

畳・襖・障子張り替えを依頼できる業者や料金依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、「生活110番」の「畳・襖・障子張り替え」をご覧ください。

こだわりの仕上がりに!
お客様に合わせた張り替えをご提案!
※対応エリアや加盟店によって変わります
材料費と作業費込みの分かりやすい価格設定でお客様にあった張り替え方法をご提案します。素材にこだわりたいといったことも可能ですので、一度ご相談ください!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
畳、襖、障子、網戸など様々な張り替えに対応しています。
畳・襖・障子張り替え 2,500円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 11:41:46
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_tatami/36805/
家の修理
近年では生活スタイルの変化や、メンテナンスの必要がほとんど無いことから、フローリングの床である「洋室」がすっかり主流となっています。しかし和の魅力がつまった空間が見直されるようになり最近では再び住まいに畳を取り入れようという考えが増えています。畳は日本の気候風土にはぴったりで、今回はこの畳のメリットと畳のお手入れ方法をご紹介します
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 畳・襖・障子張り替え

畳・襖・障子張り替えのお問い合わせ・ご相談はこちら

畳・襖・障子張り替えについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!