生活110番辞典家の修理

家の修理

『和室をより快適な空間へ』畳の魅力と張り替え方法をご紹介!

縁畳

現在の日本では生活が西洋化しており、フローリングやカーペットの上で生活している人が増えています。しかし、最近なって、再び「畳」が注目を集めています。
畳は日本が独自に作り上げてきた文化の1つです。「畳」には沢山の魅力が詰まっていますが、色が悪くなったり傷が付いてしまったりする事があります。そんな時には、畳の張り替えを行うことで、再びきれいな状態に戻ります。今回はそんな畳の魅力と張り替え方法についてご紹介したいと思います。

畳の魅力を知ろう

和室

「和室が嫌いだ!」という人は少ないと思います。旅先の旅館で和室に案内されると不思議とホッとしてしまうのではないでしょうか?その秘密の「畳」に隠されています。

誰もが落ち着ける空間を作ります

和室に入ってホッとするのは、畳が人間にとって快適な環境を作ってくれているからなのです。畳は水分が多い時には空気中の水分を吸収し、少ない時には吸収した水分を吐き出し、お部屋の湿度を調節してくれます。

また、畳には断熱効果と保湿効果があると言われ、夏には通気性を活かして身体の熱を外に逃してくれますし、冬に裸足で歩いていても冷たく感じるどころか温もりを感じることもあります。

このように、畳はお部屋の環境を調節して、人間が住みやすい環境を用意してくれるのです。

癒やしを与えてくれます

畳に使われているい草香りには「アロマテラピー」効果があるので、その場にいるだけで気持ちを落ち着けてくれます。

また、い草の中身はスポンジ状になっているので、程よい弾力があり、歩いていても寝転がっていても私達を優しく包み込んでくれます。

更に、シックハウス症候群の原因だと言われている、ホルムアルデヒドを吸着する効果があるので、畳がある部屋の空気を綺麗にしてくれます。空気が綺麗な部屋にいるだけで自然と癒されると思いませんか?

畳が傷んだら張り替えよう

傷んだ畳

 

 

沢山の魅力を持っている畳も、年数の経過や日焼けなど様々な原因で傷んでしまいます。畳が傷んでしまうと、見た目も良くありませんし、本来の効果も充分に発揮することが出来ないので、傷んだ畳は出来るだけ早く張り替えましょう。

適切な方法で張り替えましょう

畳は状態によって、張り替えの方法も変わってきます。適切な方法で畳の張り替えを行えば費用も抑える事が出来ます。

 

裏返しとは?

畳の表面を覆っているゴザの部分を裏返す方法です。比較的新しい畳の場合、表面は傷んでいても裏側きれいな状態で残っている事が多いので、裏返しを行えば綺麗な畳に戻ります。
日焼けや傷が裏面まで届いている場合、この方法は行えません。ゴザを裏返すだけなので、価格は安めです。

 

表替えとは?

芯の部分を残して畳のゴザを張り替える方法です。表替えを行なう時には、縁を一度外しますので、必然的に縁も新しい物になります。ゴザを剥がした時に、畳床が傷んでいる場合、お表替えを行なうことが出来ません。ゴザと縁を交換するので、裏返しよりも費用は高くなります。

 

新畳とは?

畳をまるごと入れ替える方法です。10年以上同じ畳を使っている場合や、裏返し・表替えを既に行ったという場合は新しい畳と交換しましょう。新しい畳と交換することになるので、価格は高めです。

畳の種類を選ぼう

現在は畳にも様々なバリエーションの物が販売されています。どの畳を選ぶかによって、お部屋の雰囲気も変わります。

 

縁あり畳とは?

縁あり畳

畳床・畳表・縁がを組み合わせて作られており、私達が畳と聞いてイメージするのはこの種類だと思います。

 

縁無し畳とは?

モダンな和室

名前の通り縁を使わずに作られた畳です。加工が非常に難しい為、縁無し畳を作るには熟練した職人さんの技術が必要だと言われています。縁無し畳を敷くことで、和室がモダンな雰囲気を出すようになります。最近では、和室に限らず、フローリングの上に敷いている人もいるようです。

 

カラー畳 とは?

カラー畳

Photo by Amazon

い草に色を付けることで、カラー畳が出来上がります。カラーバリエーションも豊富なのでお部屋のイメージ合わせて色を選ぶことが出来ます。しかし、カラー畳は手作業で作られているので、価格は少し高めに設定されています。

 

身体に優しい畳とは?

中には、い草アレルギーを持っている方も居るので、化学繊維で作られた畳もあります。また最近では、バリアフリー畳というフローリングと畳の段差が極力出ないような構造の物も作られています。

畳を敷く時の注意点

畳の弾き方

床の間のある部屋の場合、床の間の前の真ん中が上座となります。なので、床の間に対して直角に畳を敷いてしまうと、上座に座られる方が縁に座ってしまうことになります。
昔から、縁は家や人の顔を表すと言われており、縁を踏んだり縁に座ったりするのは良くないとされています。また、機能面から見ても何度も縁を踏んでいると縁が緩み畳がよれてしまう原因になってしまいます。

 最後に

049c4f7a0d4af6273b5d19965333f460_s

日本が独自に作り上げてきた文化である畳も使っている間に傷んできますが、張り替えを行なうことで、綺麗な畳に戻すことがあります。なので、畳が傷んでしまった時には、張り替える事をおすすめします。また、畳の張り替えを行なう時には、畳の種類を変えることで、お部屋の雰囲気を変えることが出来ます。

張り替え業者をお探しの場合、「生活110番」の「畳・襖・障子張り替え」からお探しいただけます。

最新記事