生活110番辞典 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

生活を支える配管工事~配管工の仕事内容や魅力についてご紹介

2017-09-13

生活を支える配管工事~配管工の仕事内容や魅力についてご紹介

配管工がどのような仕事なのかご存じですか?配管工という名前は聞いたことがあるでしょう。しかし、仕事内容についてあまり考えたことがないという方が多いと思います。
実は配管工は私たちの生活をささせる重要な仕事です。今回は配管工の仕事内容や、魅力についてご紹介します。

配管工事をする配管工ってどんな仕事内容なの?

配管工と聞くと、どのようなイメージがあるでしょうか。配管工というくらいですから、配管に関わる仕事。という想像はつくかと思います。
実際に配管工は水やガスの配管を行います。しかし、実はそれだけではありません。
どのようなことを行っているのか、詳しくみていきましょう。

水道やガスなどの配管を組みたてる

配管工は、ガス管・給排水管・空調設備・衛星設備などの配管をします。
配管は直線だけでなく中継部分や様々な角度に曲げることがあります。中を流れるガスや水が漏れないようにしっかりと施工しなければいけないため、技術が必要になります。

配管は少しでもミスがあると漏れなどの大事故につながります。そのため配管工は取り付け後に事故にならないよう細心の注意を払って作業します。
配管は技術と経験が必要なため、配管を任されるのはしっかりと経験を積んでからになります。

洗面台やエアコンなどの取り付け

配管工は洗面台やエアコンなどの取り付けも行います。
洗面台やトイレなどを取り付ける際は鏡や陶器が割れないよう、慎重に作業を行う必要があります。

機器の取り付けは配管の接続だけでなく、しっかりと水平・垂直になるように調整する必要があります。配管工の仕事は意外にも繊細な作業が多いのです。

メンテナンスを行う

配管工は修理やメンテナンスを行うこともあります。
水が出なくなったり、排水が詰まってしまうなどの対応を行うことが多いです。
この仕事は呼ばれたらすぐに駆けつけ対応しなければいけません。緊急時もしっかりと対応できるように技術や経験が必要です。

配管工は力仕事というイメージが強いかと思いますが、繊細な作業や、頭を使って考えることも多いです。複雑な配管をしっかりと取り付けるためには、準備と現場での判断が必要になります。

また、掘削時などは重機を扱うこともあるので、重機の免許を習得する必要もあるでしょう。
      1. 配管工事をする配管工ってどんな仕事内容なの?

配管工事の大変なこと・つらいこと

配管工の仕事は狭い場所での作業も多いです。また、冷暖房の効かない場所での作業が基本となります。

配管は建物のパイプシャフト(PS)という専用スペースに設置されます。
配管は無くてはならないものですが、部屋を有効に使うために建物内における配管スペースは狭く設計されています。そのため作業は狭い場所での作業になることが多いです。
増改築の場合や、修理などで床や壁を撤去することができない場合もあります。この場合、より狭いスペースで作業することになります。

配管のある床下や、パイプシャフトは冷暖房がききません。道路から住宅地へ配管を引き込む場合は、外での仕事になります。
厳しい暑さや寒さの中で作業をしなければいけません。

配管工は工期に追われることもあります。
住宅を建てる場合、床下の配管が完了してから大工が床下工事をつくるという順序になります。工期が厳しい工事だと急いで作業を完了しなければいけません。

洗面台などの水回りの設備の取り付けは工期に追われることが多いようです。建物が仕上がってから引っ越し前のハウスクリーニングを行う前の短い間で工事をする必要があり、工事のしわ寄せが来ることもしばしばです。
大急ぎで工事を行うことは精神的にも肉体的にも負担がかかるでしょう。
      配管工事の大変なこと・つらいこと

大変なら配管工のやりがいっていったい?

配管工の仕事がとても大変ということはみなさんおわかりいただけたと思います。
しかし、つらいことばかりではありません。配管工の仕事は魅力ややりがいもあります。

配管工は材料を組み合わせて形にしていくという仕事です。配管は最終的には隠れてしまいますが、きれいに配管でき、無事に工事が終わると達成感や喜びを感じられます。
難易度の高い施工をこなすと自信が持てますし、やってよかったと思うことも多いようです。

また、配管は現代の生活にはなくてはならないものです。当たり前に水やガスが使えるのは、配管工がしっかりと配管をすることで実現しています。
配管工の仕事は人々の生活を支えるやりがいのある仕事です。

配管だけでなく、修理やメンテナンスを行う場合、素早く駆けつけて対応を行います。
水が出なくなった、排水が詰まったなどのトラブルを解決することで、感謝されることもたくさんあります。
      大変なら配管工のやりがいっていったい?

どんな人が配管工に向いているの?

配管工は厳しい環境の中でも集中して、きっちりと施工することが重要です。体力はもちろん、頭を使うこともあります。

どの職業も、はじめは難しいと感じると思いますが、仕事をしていくうちに慣れて、うまくやっていけるようになるものです。しかし、その職業に向いている人であれば、仕事もきっとやりやすいはずです。
配管工の素質がある人はどのような人なのでしょう?

配管工はあまり目立たない仕事です。施工した配管は建物の床下や壁などで隠れてしまうことがほとんどです。
また、作業は設計図に沿って1人黙々と行っていきます。
地道にコツコツを作業ができる人が配管工に向いていると言えるでしょう。
1人で作業することが苦手という人や、すぐに飽きて集中力が途切れてしまうという人は、配管工としてしっかりと仕事をしていくのは難しいかもしれません。

また、配管工は厳しい環境中で行われます。非常に狭く、暑かったり寒かったりという過酷な状況の中でも集中して作業しなければいけません。
環境に負けず、しっかりと作業を行える忍耐強い人が配管工の仕事をきっちりとこなしていけるでしょう。

配管工は体力が必要です。経験を積めば設計や管理を任されることもあり体を動かして現場全体の状況を把握しなければいけません。大規模な工事であれば、把握しておかなければいけない範囲も広くなります。
設計や管理をしていなくても、各自が作業を行い、身体を動かしています。
体力に自信があるという人は配管工に向いているでしょう。
      どんな人が配管工に向いているの?

まとめ

配管工の仕事は配管をつないだり、洗面台などの取り付け、修理、メンテナンスなどを行います。厳しい環境の中で集中してしっかりと作業をしなければならず、非常に大変なことも多いです。しかし、その頑張りによって人々の生活が支えられています。
つらいことも多いかもしれませんが、とてもやりがいのある仕事です。

配管工は体力も頭脳も必要です。どんな環境でも1人で黙々と作業を行う集中力と忍耐力のある人なら、きっと一流の配管工になれることでしょう。

今まで配管工についてあまり知らなかったという人も、配管工という仕事の重要さや、大変さ、魅力などを理解できたのではないでしょうか?

配管工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「配管工事」をご覧ください。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、下の投稿ボタンからご評価ください!
1投票,  平均評価値:5
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-09-13 17:08:50
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_piping/9887/
家の修理
配管工がどのような仕事なのかご存じですか?配管工という名前は聞いたことがあるでしょう。しかし、仕事内容についてあまり考えたことがないという方が多いと思います。 実は配管工は私たちの生活をささせる重要な仕事です。今回は配管工の仕事内容や、魅力についてご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理

最新記事

おすすめ記事

0120-949-986