生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

突然の雨漏り!簡単にできる応急処置は?危険な応急処置とは?

投稿日:2017-08-24 更新日:2019-03-25

突然の雨漏り!簡単にできる応急処置は?危険な応急処置とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

雨が降ってきて、突然の雨漏り……何とか自分で応急処置できないものかと考える方は大勢いらっしゃると思います。しかし、あなたの取るその方法は適切なものでしょうか?

この記事では、雨漏りの適切な応急処置と危険な応急処置について紹介します。なお、過去には発生するケース別で雨漏りの応急処置について取り上げているため、あわせてご覧ください。「安易なDIYは危険?【ケース別】雨漏りの最適な応急処置まとめ

突然の雨漏り!応急処置はできるの?

雨漏りを放置すると、最悪の場合、屋根が腐り落ちてしまう場合があります。また、屋根や天井裏全体に雨水が染み渡って大量のカビが発生する場合もあります。専門業者を呼ぶにしても、業者が来るまでに室内が濡れてしまうのは避けたいところです。

雨漏りの応急処置は、ホームセンターに売られている材料でもできますが、これはあくまで応急処置。小さい雨漏りならば修理できないこともありませんが、ほとんどの場合はいずれ再発します。また、屋根に上って行う応急処置には落下の危険性があります。

素人が個人でできるのは、応急処置までです。下手に住宅に手を加えると、雨漏りが悪化する恐れがありますので注意しましょう。

突然の雨漏り!簡単にできる応急処置は?危険な応急処置とは?

ひとまず安心!簡単にできる応急処置方法

まずは適切な応急処置をご紹介します。ただし、1人で行うのは危険をともなう場合がありますので安全には十分注意しながら作業するようにしましょう。

ブルーシート

最も有効とされているのが、ブルーシートを用いた応急処置です。屋根に上って雨漏りの原因になっている箇所にブルーシートを被せてしっかりと固定します。雨漏りの発生個所は、素人では判断しがたいため、できるだけ広い範囲をカバーできるように被せましょう。

固定には土のうやテープを使います。土のうの中身は粗めの砂利をつめるようにしてください。細かい砂や土では雨水を含んでしまい、泥水が漏れ出て雨どいや排水口が詰まる原因になるかもしれません。

土のうはそれなりに重さがあるので、注意して運ぶ必要があります。また、屋根に上がるのは危険な行為です。まして風の強い日や足場が安定しない場合は屋根に上るのをやめましょう。

室内の雨漏りがひどい場合は、室内にブルーシートを広げるのも1つの手です。雨漏り自体は止められませんが、家財や床をぬらさず、危険をともなうこともありません。

防水テープ

雨漏り箇所が確実にわかるのであれば、防水テープを貼るのもよいでしょう。ただし、この方法は陸屋根やトタン屋根に限られます。

まずは雨漏りしている箇所の周辺を雑巾できれいに拭き取ります。砂や埃などがあると、すぐにはがれる可能性があります。拭き取りをしたら雨水の流れる下流から上流に向かって隙間なく防水テープを貼っていきます。

あまりにも広範囲に貼ってしまうと、雨水の流れが変わって別の箇所から雨漏りが発生することがあります。必要最低限の使用にとどめましょう。

これはだめ!危険な応急処置方法とは?

雨漏りというのは意外と複雑なもので、下手に住宅に手を加えるとかえって悪化してしまうこともあります。つづいては、危険な応急処置についてご説明します。

コーキング

コーキングとは、建物の隙間に専用の充填剤を塗ることで防水性や気密性を上げることをいいます。最近ではホームセンターや通販で簡単に購入できるようになりました。

コーキングの処置方法は、防水テープとほとんど同じものです。しかし、防水テープと同様に、適切でない箇所にコーキングを施すと別の箇所の雨漏りを発生させるかもしれません。

防水テープであればすぐにはがせますが、コーキングではそうはいきません。

くぎ打ち

雨漏りの原因の1つに、「板金を固定していた釘が抜けてしまっていた」という例があります。しかし、自分で釘打ちをするのはやめてください。釘打ちを誤ると、屋根に穴が開いてしまって更なる雨漏りを引き起こすかもしれません。

突然の雨漏り!簡単にできる応急処置は?危険な応急処置とは?

雨漏り修理は業者を利用しよう

ここまでで適切な応急処置と危険な応急処置について紹介してきましたが、適切な応急処置でも落下事故や雨漏り再発の可能性があります。屋根に上るような応急処置は、たとえ有効であってもできるかぎり避けたほうがいいかもしれません。

雨漏りは、無理にご自分で解決しようとせず、速やかに雨漏り修理のプロに修理を依頼されることをおすすめします。

まとめ

雨漏り修理のプロに依頼すると、DIYよりもお金がかかってしまうと思われがちかもしれません。しかし、素人の応急処置では問題を解決できないどころか、事態の悪化を招く恐れがあることがおわかりいただけたかと思います。

雨漏り修理の費用を最小限に抑えるには、速やかに雨漏り修理のプロに依頼することが一番ではないでしょうか。

雨漏り修理の相談や依頼について

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「雨漏り修理」をご覧ください。

急な雨漏りを速攻解決!
部分修理で低価格を実現!
※状況によっては全体修理をおすすめする場合もございます。
雨漏りを放っておくと天井や屋根が腐り、被害が拡大することも。天井から音がしたり、シミがあるなら、できるだけ早くプロに相談して対策しましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
火災保険で屋根の修理をすることができる?!詳しくはご相談を!
雨漏り修理 25,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-03-25 11:10:21
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_lhr/8000/
家の修理
雨が降ってきて、突然の雨漏り……何とか自分で応急処置できないものかと考える方は大勢いらっしゃると思います。しかし、あなたの取るその方法は適切なものでしょうか?この記事では、雨漏りの適切な応急処置と危険な応急処置について紹介します。なお、過去には発生するケース別で雨漏りの応急処置について取り上げているため、あわせてご覧ください。「安易なDIYは危険?【ケース別】雨漏りの最適な応急処置まとめ 」
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 雨漏り修理

雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

雨漏り修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!