生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

DIYでも大人気!コーキング剤の種類を用途に合わせて選ぶポイントとは

投稿日:2018-03-21 更新日:2019-07-25

DIYでも大人気!コーキング剤の種類を用途に合わせて選ぶポイントとは

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

近年人気のDIYでも用いられることが多いコーキング材ですが、ご自宅のちょっとした修繕などにコーキング材を使っているという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はコーキング材に焦点をあてコーキング材の種類や用途に応じた使い方について、分かりやすくご紹介していきます。「サッシの隙間にコーキング材を使ってみたい」とか「外壁の隙間をコーキングで埋めたい」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

コーキング材もピンからキリ!メーカー品が安心です

一口でコーキング材といっても、その種類はピンからキリまであり「成分」や「特徴」は異なります。

コーキング材を選ぶうえで一番大切なことは「用途に合わせて選ぶこと」ですが、「コーキング材の種類がたくさんありすぎてどれを選べばよいか分からない!」と思われるかたもいらっしゃるでしょう。

そんなときは信頼と実績がある「メーカー品」のコーキング材を選ぶとよいでしょう。ここでは代表的なコーキング材の製品をご紹介いたします。

【信頼と実績があるメーカー品】

コニシ ボンド 耐火目地用シーラント120 333ml ホワイト #59478

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

商品紹介:1925年設立の老舗「コニシ株式会社」の製品です。一般建築物の内外装の目地・サッシ・屋根材などの建築部材に用いることができ、弾力性・耐候性・耐久性に優れています。

商品名:セメダイン 防カビ剤入り JISシリコンシーラント 8070プロ ホワイト SR-230 330ml

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

商品紹介:接着剤で有名な「セメダイン株式会社」の製品です。防カビ材が入っているため、主に浴室・洗面台・台所周りといったカビの発生しやすい場所に用いることができます。

商品名:自動車ガラス用 接着剤 ペンギンシール353白

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

商品紹介:「サンスター技研株式会社」の製品です。鋼板の継ぎ目に用いることができるコーキング材で、乾燥後は完全に白色となるため塗装も可能。収縮が少なく、耐振性に優れています。

商品名:オートンシーラー101NB

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

商品紹介:「オート化学工業株式会社」の製品です。主に外装塗装が必要なコンクリート目地・スレート・フレキシブルボードの目地・クラック補修などに用いることができ、収縮が少なく耐振性に優れています。

「1成分型」と「2成分型」の使い分けって?

コーキング材の種類は大きく分類すると2つに分けることができます。それが「1成分型」と「2成分型」です。

この2つは、コーキング材が硬化する過程に違いがあることから分類されています。それではコーキング材の「1成分型」と「2成分型」それぞれの特徴から、使い分けについてみていきましょう。

【1成分型】

コーキング材が硬化する過程

・湿気硬化型:空気中の「水分」に反応し、時間の経過とともに表面から硬化します
・酸素硬化型:空気中「酸素」に反応し、時間の経過とともに自然と硬化します
・乾燥硬化型:空気中の「乾燥状態」に反応し、時間の経過とともに自然と硬化します

1成分型の特徴

1成分型のコーキング材は硬化剤を混ぜる手間がかからず、施工箇所にそのまま用いることができるといったメリットがあります。なお1成分型のコーキング材は、基本的には一般の方が使用するのに最適だといわれています

【2成分型】

コーキング材が硬化する過程

・混合反応硬化型:もととなるコーキング材に「硬化剤」などを混ぜることによって硬化します。

2成分型の特徴

2成分型は硬化剤を混ぜる必要があるうえ、施工や管理に手間がかかります。そのような理由から一般の方が使用するには不向きだといえるでしょう。

一方で1成分型のコーキング材と比較すると「コストが半分」になるというメリットがあるため、プロの業者は主にこちらの2成分型のコーキング材を用いることが多いといわれていますが、状況によってはプロの業者でも1成分型を用いるケースがあるようです。

      お風呂のエプロン内の掃除が難しい場合は業者を

サッシの隙間に適切なコーキング材の種類は?

それでは「サッシの隙間」を埋めるのに適切なコーキング材の種類をみていきましょう。

【サッシの隙間に適切なコーキング材の種類】

・油性系
油性系のコーキング材の場合は、表面は硬化しますが内側は硬化しないという特徴があります。一般的にはサッシを開閉するさい、スライドさせるという動きが伴いますので、内側が硬化せず柔軟性のある油性系のコーキング材を用いることが適切だといえるでしょう。

外壁の隙間に適切なコーコング材の種類は?

つづいて「外壁の隙間」に適切なコーキング材の種類をみていきましょう。

【外壁の隙間に適切なコーキング材の種類】

・変成シリコン系
優れた「耐候性・耐久性」があるため、主に外壁や屋根などに使用されます。なお耐久年数は10~15年程度といわれています。外壁は太陽による紫外線の影響を受けやすい場所ですので、このように「耐候性・耐久性」に優れた変成シリコン系のコーキング材を選ぶとよいでしょう。

      外壁の隙間に適切なコーコング材の種類は?

その雨漏り修理DIYは大丈夫?間違った修繕は悪化のもと

万が一ご自宅に雨漏りが発生した場合は、いち早く修理をする必要があります。しかしながら業者に雨漏り修理を依頼すると、高額な工事費用がかかる可能性もあるため「できることなら自分の手で修理したい!」と考える方も多くいらっしゃることでしょう。

しかし素人の手で「本格的な雨漏り修理」ができるとは考えないほうがよいでしょう。なぜなら雨漏りは屋根や外壁などあらゆる場所で発生する可能性があり、雨漏りの原因となった浸入経路を正確につきとめることは難しいからです。

たとえばあなたが「雨水の浸入経路をつきとめたぞ!」と思って、亀裂部分にコーキング材を充填したとします。しかし本当の侵入経路は別にあって、あなたがコーキング材を充填した亀裂は「水の出口」である可能性も考えられます。

その場合、出口を無くした水は他の場所へとひろがり家全体を劣化・損傷させることになるかもしれません。

もちろん雨水の浸入経路を正確につきとめることができたのであれば、コーキング材の種類を見極めて、亀裂部分に充填するという修理方法も有効だと思いますが、その場合でもあくまで「簡易的な措置」として捉え、定期的にメンテナンスをおこなうようにしましょう。

それでも症状が改善しないと感じたときや不安が残る場合は、プロの業者に修理を依頼することをおすすめします。

まとめ

今回はコーキング材に焦点をあてコーキング材の種類や用途に応じた使い方についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?コーキング材の種類はさまざまなので、施工箇所の状況や用途に応じて種類を使い分けるとよいでしょう。

コーキング材を用いた簡易的な修理や修繕をおこなうことは、そんなに難しくはないと思います。 一方でこうした修理や修繕は、失敗するとかえって状況を悪化させ、結果として高くついてしまうということも考えられます。

家は大切な財産だからこそ、失敗したくないと思うのは当然です。もしも雨漏り修理のDIYに不安を感じるようでしたら、そんなときは無理せず信頼できる業者に相談してみることをおすすめします。

雨漏り修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「雨漏り修理」をご覧ください。

急な雨漏りを速攻解決!
部分修理で低価格を実現!
※状況によっては全体修理をおすすめする場合もございます。
雨漏りを放っておくと天井や屋根が腐り、被害が拡大することも。天井から音がしたり、シミがあるなら、できるだけ早くプロに相談して対策しましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
火災保険で屋根の修理をすることができる?!詳しくはご相談を!
雨漏り修理 25,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4.5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-25 11:52:09
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_lhr/53688/
家の修理
近年人気のDIYでも用いられることが多いコーキング材ですが、ご自宅のちょっとした修繕などにコーキング材を使っているという方も多いのではないでしょうか?そこで今回はコーキング材に焦点をあてコーキング材の種類や用途に応じた使い方について、分かりやすくご紹介していきます。「サッシの隙間にコーキング材を使ってみたい」とか「外壁の隙間をコーキングで埋めたい」という方は、ぜひ参考にしてみてください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 雨漏り修理

雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

雨漏り修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!