生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

屋根の雨漏りの応急処置にはブルーシートが有効?張り方も教えます!

投稿日:2018-03-19 更新日:2018-10-19

屋根の雨漏りの応急処置にはブルーシートが有効?張り方も教えます!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「屋根から雨漏りが…とにかく応急処置できる方法を知りたい!」と思われて、このページへいらしてくださった方もいると思います。

屋根からの雨漏りの応急処置には、ブルーシートも有効的だと知っていましたか?かぶせるだけで、一時的に雨漏りを防ぐことができます。しかしブルーシートを使うにはリスクもあるので、対処方法を詳しく知っておくことも必要です。

今回は屋根から雨漏りした際の応急処置の方法や、ブルーシートの正しい活用方法を紹介していきます。

屋根から雨漏り…応急処置に有効な方法は?

屋根の雨漏りの応急処置の方法には、どのようなものがあるのでしょうか?主な3つの方法を紹介していきます。

▼防水テープを雨の侵入口に貼る

トタン屋根や陸屋根の場合は、防水テープで応急処置をすることができます。雨漏りしている場所の汚れや水滴をきれいに拭きとった後、テープに空気が入らないようていねいに貼っていきます。

広範囲に貼ってしまうと、水流が変わり、新たな雨漏りの原因を作ってしまうこともあるため、原因と思われる箇所だけに貼るようにしましょう。

▼コーキングですきまを埋める

コーキング材を使い、原因箇所のすきまを埋めていく方法です。ぞうきんなどで、雨漏りしている場所をきれいに拭いた後、コーキング材を充填していきます。

コーキング材がはみ出ても大丈夫なように、養生テープを周りに貼るとよいでしょう。コーキングをする前に、接着力を高めるプライマーという液を使うとより効果が上がります。

▼ブルーシートをかける

屋根の雨漏りしていると思われる場所にブルーシートをかける方法です。シートの四隅におもりとして砂利を詰めた土のう袋などを置き、シートが飛ばされないようにします。

ブルーシートで雨漏りの応急処置をするのが一番手軽で効果的かもしれません。

屋根から雨漏り…応急処置に有効な方法は?

屋根からの雨漏りに、ブルーシートは役に立つの?

雨漏りにブルーシートで応急処置することは、どのように役に立つのでしょうか。

雨水の侵入箇所を特定することはしろうとには難しいので、広範囲をカバーできるブルーシートは大変便利といえます。ブルーシートはホームセンターなどで手軽に安価で手に入れることができます。

方法は、雨漏りしていると思われる箇所にブルーシートをかけます。前項目でも触れたように、おもりとしてシートの隅に砂利を詰めた土のう袋などを置き、シートが飛ばされないようにします。

といっても、ブルーシートを屋根にかぶせるには、屋根にのぼる必要があります。雨風が強い日など、土のうのような重いものを持って屋根にのぼることはとても危険です。

雨が降った後は屋根が濡れているので、滑ってしまうおそれもあります。ですので、決して無理をしてはいけません。

屋根からの雨漏りに、ブルーシートは役に立つの?

雨漏り屋根にブルーシートを。張り方をご紹介

屋根へのブルーシートの張り方と、その際に気を付けておくべきことがいくつかあるためそちらも含めて紹介していきます。

▼服装に気を付ける

屋根の上は高所です。気を付けていても、屋根が濡れていたら滑って転んでしまうおそれもあります。ヘルメットは必ず着用し、長袖長ズボン、ゴムでグリップのきいた靴を履くようにしましょう。

▼2人以上で作業する

何があっても対処できるように、作業はだれかと一緒に行いましょう。

▼天気のいい日に行う

濡れた屋根は大変危険です。雨漏りしていても慌てず、できるだけ屋根の乾いている日に行うことをおすすめします。

▼屋根の一番上にかける

屋根の途中からシートをかけても、防水効果がない場合もあります。屋根のてっぺんから雨漏りしているであろう部分までしっかりシートをかけましょう。

▼土のう袋をおもりとして置く

土のう袋をおもりとして置く際には、土のう袋の中には細かい砂や土を入れないようにしてください。土のう袋に雨水が含まれると泥水が流れ出てしまうため、排水口が詰まってしまうこともあります。

雨漏り屋根にブルーシートを。張り方をご紹介

屋根の雨漏りは、応急処置で済ませてはいけません!

雨漏り修繕工事
項目料金
瓦のズレの修理・交換
1~5万円
棟板金の修理
3~10万円
雨漏りの修理
5~30万円
コーキング補修
5~20万円

屋根の雨漏りの応急処置を済ませてしばらくは大丈夫だと思ってそのまま放置してはいけません。雨漏りを放置すると、余計に状態が悪化してしまうこともあります。

最悪の場合、屋根が落下したり、カビが大量に発生して健康を害されるおそれもあります。

放っておけばおくほど状態は悪くなり、その分費用も高くついてしまいます。応急処置した後は、きちんと業者に修理してもらいましょう。

被害箇所がわからない場合や、被害が大きいとき、自分で修理する自信がない場合や事故が不安な場合など、応急処置の段階でも業者をよんだほうがよいでしょう。無理をしないことが一番重要です。

まとめ

屋根の雨漏りの応急処置について紹介しましたがいかがだったでしょうか。雨漏りは突然起こってしまうと慌ててしまいますよね。

その場合でも慌てずに落ち着いて、応急処置ができる場合は危険がないように注意して行動するようにしてください。

自分で応急処置ができそうになくて困っている、応急処置の後の修理をしてほしいという場合は、雨漏り修理のプロに相談してみましょう。

雨漏り修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「雨漏り修理」をご覧ください。

急な雨漏りを速攻解決!
部分修理で低価格を実現!
※状況によっては全体修理をおすすめする場合もございます。
雨漏りを放っておくと天井や屋根が腐り、被害が拡大することも。天井から音がしたり、シミがあるなら、できるだけ早くプロに相談して対策しましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
火災保険で屋根の修理をすることができる?!詳しくはご相談を!
雨漏り修理 25,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
35投票,  平均評価値:3

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-19 16:45:54
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_lhr/52478/
家の修理
「屋根から雨漏りが…とにかく応急処置できる方法を知りたい!」と思われて、このページへいらしてくださった方もいると思います。屋根からの雨漏りの応急処置には、ブルーシートも有効的だと知っていましたか?かぶせるだけで、一時的に雨漏りを防ぐことができます。しかしブルーシートを使うにはリスクもあるので、対処方法を詳しく知っておくことも必要です。今回は屋根から雨漏りした際の応急処置の方法や、ブルーシートの正し...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 雨漏り修理

雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

雨漏り修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!