生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

雨どいの詰まりは雨漏りの原因に!知っておきたい雨どい掃除方法

投稿日:2018-02-12 更新日:2018-09-28

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

雨どいは屋根を流れる雨水を集め、地上あるいは下水に導くための装置、設備のことをいいます。竹を半分に割ったような形である雨樋は、家を守るために重要な役割を果たしてくれている反面、その形から詰まりやすくトラブルが起こることもあります。

もっとも起きやすいトラブルは、雨どいがゴミで詰まって雨水が上手く流れていかないというものです。雨どいで上手く流れずに溢れだした雨水は、普段生活している住宅に悪影響をおよぼします。

そこで今回は、詰まらせないように雨どいを掃除する方法をご紹介したいと思います。キレイに掃除をして、住宅を守りましょう。

雨どいが詰まる原因

雨どいが詰まると、雨水が雨どいからあふれてしまいます。雨水がスムーズに流れていくように、雨どいを掃除する必要があります。ではなぜ雨どいは詰まってしまうのでしょうか?

雨どいが詰まる原因のほとんどが落ち葉です。雨どいの近くに木があると、落ち葉が雨どいにたまって詰まってしまうのです。落ち葉の他にも、鳥のフンや風で飛んできたビニール袋、小動物の死骸で詰まっていることがあります。

・集水器
・竪樋(雨水を垂直、下方向に流す円筒形の雨どい)
・軒樋(屋根から直接雨水を受けている雨どい)

これらの場所に落ち葉などのゴミが詰まりやすいといわれているので、定期的に詰まっていないか確認するとよいのではないでしょうか。

      雨どいが詰まる原因

雨どいが詰まると起こる3つのトラブル

雨どいは落ち葉などのゴミで詰まることが多いです。雨どいが詰まると、雨水があふれてトラブルがおこる可能性があります。

雨樋が詰まってしまうと、雨どいの中に詰まっている泥が水と一緒に跳ねて外壁を汚してしまいます。

また、雨どいは屋根から伝ってくる雨水で建物が腐食することを避ける役割を持っています。もし雨どいが詰まってしまうと雨水が軒先から外壁へ直接伝わって、外壁の劣化を早めてしまうのです。雨どいからあふれた雨水が直接地面に落ちて建物の基礎回りが不安定になり、家屋の老朽化を早める原因になってしまう可能性もあります。雨どいは定期的に掃除しておきましょう。

もし雨どいを詰まったままにしておくと、最悪の場合には家屋を立て直さなければならなくなるかもしれません。

定期的に雨どいは掃除する必要があるのです。

雨どいの掃除方法

では実際に雨どいを掃除してみましょう。まずは掃除するのに必要な道具を準備します。

【掃除に必要な道具】

・トングやほうき
・長い針金やアース線
・長いホース

道具を揃えたら、実際に掃除をしていきます。

【掃除の手順】

・横に這っている樋に溜まったゴミや土を取り除きます。
・集水器に詰まっているゴミを取り除いてください。
・ゴミを取り除いたら、ホースから水を流して下まで水が流れるか確認しましょう。

この時水が流れれば掃除は完了です。もしまだ詰まっているようなら、水を流しながら地面と軒樋をつなぐ縦の樋(竪樋)を叩いてください。竪樋にゴミが詰まっている可能性があります。

それでも改善されなければ、アース線などの太く長くくねったところに添いやすいもので雨どいの中を突いて水を流してください。

雨どいの掃除の仕方は難しくはありません。定期的に掃除をしておくことをおすすめします。

      雨どいの掃除方法

雨どい掃除の注意点

雨どいを定期的に掃除しておくと、トラブルを未然にふせぐことができます。しかし、屋根の近くに設置してある雨どいを掃除する場合は注意が必要です。

まず、雨どいをとくに丁寧に確認して掃除する必要があるのは春と秋だと覚えておくとよいでしょう。

春と秋は花びらや落ち葉が頻繁に舞う季節なので、雨どいにもたまりやすくなっています。1度取り除いてもどんどん落ちてくるので、掃除をしないと落ち葉や花びらがたまる一方なのです。

春、秋には頻繁に雨どい掃除をすることをおすすめします。

また、雨どいで掃除ができるのは、はしごを軒にかけて手が届く1階部分のみと考えておくとよいと思います。2階以上にある雨どいの掃除は屋根に上らなければならず非常に危険です。足を滑らせて落下してしまう可能性もありますので、危ない場所に雨どいがあるときは雨漏り修理のプロに掃除を依頼してください。

まとめ

雨どいは、家屋を守るために屋根近くに設置してあります。この雨どいが詰まってしまうと、住んでいる家に雨水の湿気が影響を与えてしまいます。最悪の場合、家を建て直さなければならなくなるかもしれません。雨どいは定期的に掃除することをおすすめします。

ただし、雨どいは屋根下の高い位置に設置してあることがほとんどです。無理して雨どいを掃除しようとすると、落下して怪我をする可能性があります。危険な場所にある雨どいは雨漏り修理のプロに依頼してください。プロの技で雨どいをキレイにしてくれると思います。

雨漏り修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「雨漏り修理」をご覧ください。

急な雨漏りを速攻解決!
部分修理で低価格を実現!
※状況によっては全体修理をおすすめする場合もございます。
雨漏りを放っておくと天井や屋根が腐り、被害が拡大することも。天井から音がしたり、シミがあるなら、できるだけ早くプロに相談して対策しましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
火災保険で屋根の修理をすることができる?!詳しくはご相談を!
雨漏り修理 25,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 11:19:24
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_lhr/37713/
家の修理
雨どいは屋根を流れる雨水を集め、地上あるいは下水に導くための装置、設備のことをいいます。竹を半分に割ったような形である雨樋は、家を守るために重要な役割を果たしてくれている反面、その形から詰まりやすくトラブルが起こることもあります。もっとも起きやすいトラブルは、雨どいがゴミで詰まって雨水が上手く流れていかないというものです。雨どいで上手く流れずに溢れだした雨水は、普段生活している住宅に悪影響をおよぼ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 雨漏り修理

雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

雨漏り修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!