生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

屋根の雨漏りは毛細管現象が原因かも!毛細管現象の対処法と修理費用

投稿日:2020-07-30 更新日:2020-07-30

屋根の雨漏りは毛細管現象が原因かも!毛細管現象の対処法と修理費用

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

雨漏りの毛細管現象の疑いがあるときは、できるだけ早く業者に確認してもらうことが大切です。雨漏りの毛細管現象は、屋根瓦のひび割れや欠けなどがない状態でも起こり、素人では原因に気づくことが難しくなっているためです。

そのため、原因不明の雨漏りが起きたときは、自分で対処しようとせず業者に相談するようにしましょう。弊社にご連絡いただければ、雨漏りの毛細管現象に対応できる業者をご紹介いたします。

また、この記事では毛細管現象の対象法や修理費用などについてもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

雨漏りの毛細管現象とは

屋根に不備が見られない状態で雨漏りが起きている場合、毛細管現象が原因となっているおそれがあります。毛細管現象とは、水が表面張力の影響によって細い隙間を通って上へ登っていくという現象です。

毛細管現象の例として、布などの一部を水に浸したときに、浸した部分からさらに上へと水が浸透していく現象などが挙げられます。この毛細管現象は、屋根にできた小さな隙間からでも起こるおそれがあります。

よくある雨漏りの毛細管現象としては、屋根材と屋根材が重なり合っている部分のわずかな隙間から、毛細管現象が起きて雨漏りになってしまうというものです。この場合、一見すると屋根にひび割れや欠けなども見られないことが多いため、素人では毛細管現象による雨漏りだと気づきにくくなっています。

適切な隙間が設けられていたとしても、長年の使用によって土やほこりが溜ることによって、隙間が細くなって毛細管現象が起こることもあります。

雨漏りの毛細管現象の対処・予防法

毛細管現象による雨漏りが起きた場合、業者に依頼して対処してもらいましょう。また、毛細管現象による雨漏りが起きていないのであれば、事前に予防して被害を防ぐことが大切です。この項目では、雨漏りの毛細管現象の対処法と予防法についてご紹介します。

対処法:適切な隙間を作る

対処法:適切な隙間を作る
基本的に毛細管現象による雨漏りが起きる原因は、屋根の隙間が適切な大きさになっていないことです。そのため、業者に依頼して屋根の隙間を適切な大きさにしてもらう必要があります。屋根全体の修理が必要になる場合「葺き替え工事」や「カバー工法」をおこない、一部の修理だけで問題ないのであれば、原因を特定して部分的な修理となります。

予防法1:定期的にチェックする

雨漏りの毛細管現象を起こさないためには、定期的に屋根をチェックしておくことが大切です。定期的に屋根をチェックしておくことで、問題箇所があれば被害が出る前に対処することが可能になります。そのため、数年に1度のペースで、業者に依頼して問題箇所がないかどうかチェックしてもらうようにしましょう。

予防法2:タスペーサーを設置する

雨漏りの毛細管現象を予防する手段として、業者に依頼してタスペーサーを設置してもらうという方法があります。タスペーサーとは、屋根の塗装が終わった後に、屋根の隙間に設置するバネ構造の道具です。タスペーサーを屋根の隙間に設置することで、屋根の隙間を適切な大きさに保ち、重ね塗りをした際に隙間が塞がらないようにする役割があります。

タスペーサーを設置せずにヘラやカッターで隙間に切り込みを入れていく方法もありますが、時間が経つと隙間が塞がってしまうことがあるため、注意が必要です。

雨漏りの毛細管現象の修理費用

雨漏りの毛細管現象の修理費用は、修理方法によって異なります。ここからは、雨漏りの毛細管現象の修理費用と、タスペーサーを設置して予防する場合の費用についてご紹介します。

毛細管現象の修理費用相場

毛細管現象の修理費用相場
屋根の一部を修理する場合、修理範囲によって3万円~30万円程度の費用となることが多いです。葺き替え工事やカバー工法を用いて屋根全体の修理が必要となる場合、葺き替え工事で140万円~300万円程度、カバー工法で80万円~150万円程度となっています。

タスペーサー設置の予防費用相場

タスペーサーを設置して予防する場合、1平方メートルあたり300円~1,000円程度となっています。タスペーサーの設置をおこなうときは、塗装も同時におこなうため、上記の費用に加えて1平方メートルあたり1,500円~3,500円程度の費用がかかるという点にご注意ください。

相見積りを取って費用を確認しよう!

雨漏りの毛細管現象の修理や予防にかかる費用は、業者によって異なります。そのため、より詳細な費用を知りたいという方は、複数の業者から相見積りを取るのがおすすめです。相見積りを取って複数の業者を比較することで、適切な費用相場がわかるだけではなく、自分に合った業者を見つけやすくすることもできます。

弊社にご連絡いただければ、雨漏りの毛細管現象に対応可能な業者をご紹介いたします。「現地調査による見積りが無料のところを紹介してほしい」といったご要望にもお応えいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

急な雨漏りを速攻解決!
部分修理で低価格を実現!
※状況によっては全体修理をおすすめする場合もございます。
雨漏りを放っておくと天井や屋根が腐り、被害が拡大することも。天井から音がしたり、シミがあるなら、できるだけ早くプロに相談して対策しましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
火災保険で屋根の修理をすることができる?!詳しくはご相談を!
雨漏り修理 25,000円(税抜)~

この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-07-29 16:46:07
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_lhr/204976/
家の修理
雨漏りの毛細管現象の疑いがあるときは、できるだけ早く業者に確認してもらうことが大切です。雨漏りの毛細管現象は、屋根瓦のひび割れや欠けなどがない状態でも起こり、素人では原因に気づくことが難しくなっているためです。そのため、原因不明の雨漏りが起きたときは、自分で対処しようとせず業者に相談するようにしましょう。弊社にご連絡いただければ、雨漏りの毛細管現象に対応できる業者をご紹介いたします。また、この記事...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 雨漏り修理

雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

雨漏り修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!