生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

外壁の防水工事は塗装やシーリングの打ち替えなどさまざま!費用など

投稿日:2020-07-30 更新日:2020-08-20

外壁の防水工事は塗装やシーリングの打ち替えなどさまざま!費用など

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

外壁は、日光や雨風にさらされて徐々に劣化していきます。ひび割れや塗装の剥がれなどの劣化症状が目立ってきたら、防水工事が必要です。外壁にひびや隙間があると、そこから雨水が入り込んで雨漏りの原因となるためです。雨漏りによる湿気は、建材が傷む原因となるため建物の寿命を縮めることにもつながります。

そこでこの記事では、外壁のくわしい劣化症状から外壁の防水工事にかかる費用までお伝えしていきます。どんな外壁工事があるかも紹介していきますので、予算と照らし合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

外壁の防水工事が必要な劣化症状

一般的に外壁は、築10年以上経つと劣化により防水性能が低下していると考えられます。劣化した外壁には外見でわかる症状が現れますので、これからお伝えする症状が出ている場合は、防水工事をおこなうのがおすすめです。

シーリング材の劣化

サイディングやタイルなどの壁材同士の隙間は、シーリング材という防水材で塞がれています。このシーリング材はゴムのような材質でできており、経年劣化によって徐々に剥がれたりひび割れを起こしたりするのです。

シーリング材の劣化によって隙間ができると、そこから雨水や害虫が侵入してくるおそれがあるため修理が必要となります。

外壁のひび割れ

外壁のひび割れ
外壁のひび割れは、モルタルやコンクリート、サイディングなど多くの外壁で見られる劣化症状です。

外壁のひび割れは軽度なものから重度なものまでさまざまです。一般的にひびの幅が1mm以上ある場合は、修理が必要となります。ひびの幅が広いと、外壁の奥にある防水シートなどの建材にまでひび割れが達し、異常が出ているおそれがあるからです。

塗装の剥がれや変質

外壁の表面には塗料が塗られていて、雨風や紫外線から外壁を守っています。この塗装が剥がれていると、そこにできた隙間から雨水が侵入し、外壁にダメージを与えるおそれがあるのです。

また、壁に触れると粉状のものが付着する場合、それは塗装が劣化して変質したものかもしれません。このような症状がみられる場合は防水性能が低下していることになりますので、外壁塗装をおこなうのがおすすめです。

外壁の修理・防水工事にはどんな方法がある?

外壁の修理や防水工事の方法は、劣化具合によって異なります。どんな方法があるのか、順番に見ていきましょう。

シーリング材の充填

シーリング材の充填
外壁のシーリング材が劣化している場合には、新たに充填する工事をおこないます。工事方法には、既存のシーリング材を撤去してから充填する「打ち替え」とそのままの状態でシーリング材を重ねる「増し打ち」があります。

打ち替え工事は、シーリング材の撤去費用が2~3万円ほどかかってきます。しかし耐用年数も7~12年と長いため、こちらの工事をおこなうのが一般的です。

増し打ち工事の場合、既存のシーリング材と新たなシーリング材がなじみづらいうえに重ねるだけとなるため、隙間をきちんと埋めることが難しいです。そのぶん劣化が早く、耐用年数は3~5年となります。

また、シーリング材は外壁のひび割れ修理にも用いられます。軽度なひび割れならDIYでおこなうことも可能です。しかし、適切なシーリング材を選ばなければかえって悪化するおそれがあります。そのため、外壁の修理は業者に依頼するのが確実です。

外壁の塗装

外壁の塗装が剥がれていたら、防水性を向上させるために新たに塗り直しが必要です。塗料の種類は、おもにアクリル、シリコン、ウレタン、フッ素などがあげられます。このなかでは、シリコン系塗料が多くの住宅で採用されており人気です。人気の理由は、耐用年数とコストパフォーマンスがよいからとされています。

サイディングの張り替え・重ね張り

外壁には表面にサイディングという板があり、その下に防水シートや断熱材などの建材がいくつか重なっている構造のものがあります。内側の建材にまでダメージが及んでいる場合は、サイディングの張り替え・重ね張り工事がおすすめです。

・張り替え
既存のサイディングを取り外して建材の修理をおこなったあとに、新たなサイディングに張り替える工法です。建材の補修が可能なため、より住宅の寿命を延ばすことができます。さらに軽量素材のサイディングを選べば、耐震性能の向上にもつながるのです。

しかし、外壁の表面がサイディングではなくモルタルやコンクリートの場合、張り替え工事はできない場合があります。また、既存のサイディングの撤去費用がかかるため、後述の重ね張りよりも高額な工事となります。

・重ね張り
重ね張りは、既存の外壁のうえから新たにサイディングを重ねる工法です。サイディングの撤去費用がかからないため、張り替えよりも費用を抑えることができます。

しかし、内側にある建材のメンテナンスができません。建材にカビが生えていたり断熱材が劣化していたりしても、改善することができないというデメリットがあるのです。

また、できるだけ外壁の重量を軽くするためにガルバリウム鋼板などの金属製サイディングが採用されることがほとんどです。そのため、新たな外壁の素材を自由に選ぶことは難しいといえるでしょう。

外壁の防水工事にかかる費用

外壁の防水工事の工法についてお伝えしてきましたので、最後はそれぞれの費用相場について紹介していきます。

  • シーリングの打ち替え……約1,000~1,200円(1平方メートルあたり)
  • 外壁のひび割れ修理……約1,800~2,600円(1平方メートルあたり)
  • 外壁の塗装……約50~80万円(シーリングの充填を含む場合+10~20万円前後)
  • サイディングの張り替え……約100~260万円(材質や面積による)
  • サイディングの重ね張り……約80~200万円
  • 足場の設置費用……約15~20万円

外壁工事で助成金制度が受けられることがある

費用を少しでも抑えるために知っておきたいこととして、自治体によっては外壁塗装やサイディングの工事をおこなう際に、助成金が受け取れることがあるのです。

助成金制度をおこなっている理由は、地域の活性化や環境保全などさまざまです。適用条件についても、断熱塗料を使用していることなど地域によって違いがあります。そのため助成金制度については、お住まいの地域のウェブサイトや役所などで問い合わせてみるとよいでしょう。

まとめ

この記事では、外壁の防水工事の種類や費用について紹介してきました。外壁の防水工事は、住宅の寿命を延ばすために必要なものです。築10年以上で外壁にひびが入っていたり、触れると粉のようなものが付着したりする場合は修理や工事をおこなうことをおすすめします。

外壁の防水工事は隙間を埋める軽度なものから、壁材自体を取り換える大がかりなものまでさまざまです。できるだけ早く修理すれば、その分費用を抑えられます。助成金制度が適用可能となる場合もあるので、自治体に確認してみましょう。

外壁の状態を見て、修理を検討の際は弊社にぜひご連絡ください。弊社は、全国の防水工事業者と提携しています。弊社にご連絡いただけましたら最適の業者を紹介いたします。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

急な雨漏りを速攻解決!
部分修理で低価格を実現!
※状況によっては全体修理をおすすめする場合もございます。
雨漏りを放っておくと天井や屋根が腐り、被害が拡大することも。天井から音がしたり、シミがあるなら、できるだけ早くプロに相談して対策しましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
火災保険で屋根の修理をすることができる?!詳しくはご相談を!
雨漏り修理 25,000円(税抜)~

この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-08-20 14:53:22
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_lhr/204949/
家の修理
外壁は、日光や雨風にさらされて徐々に劣化していきます。ひび割れや塗装の剥がれなどの劣化症状が目立ってきたら、防水工事が必要です。外壁にひびや隙間があると、そこから雨水が入り込んで雨漏りの原因となるためです。雨漏りによる湿気は、建材が傷む原因となるため建物の寿命を縮めることにもつながります。そこでこの記事では、外壁のくわしい劣化症状から外壁の防水工事にかかる費用までお伝えしていきます。どんな外壁工事...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 雨漏り修理

雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

雨漏り修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!