生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

雨漏りでどうしたら……まずは応急処置!原因~修理費用までご紹介

投稿日:2020-07-30 更新日:2020-07-30

雨漏りでどうしたら……まずは応急処置!原因~修理費用までご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

雨漏りに気づいたらまず応急処置をして、それ以上被害を広げないようにすることが大切です。

雨漏りの被害は時間と共に広がっていきます。広範囲の雨漏り修理には高額な費用がかかることが多いので、小さな雨漏りのうちに正しく対処して被害を最小限に抑えましょう。

当記事では初めての雨漏りでどうしたらよいのかわからないとお困りの方に向けて、基本的な応急処置の方法から修理に関する情報までお届けします。ぜひお役立てください。

雨漏りの応急処置法

突然の雨漏りに、どうしたらよいのかわからないと困ってしまう方は少なくありません。しかしそうこうしているうちに雨漏りの被害は広がってしまうので、まずは応急処置をして被害を最小限に抑えましょう。以下で必要なものと手順を確認してお試しください。

〇必要なもの

  • 新聞紙、バケツ、タオル

〇応急処置の手順

1.雨漏りしている場所の真下に新聞紙を敷く
2.その上にバケツを置く

バケツの中にタオルを入れておくと水の跳ね返りを防げます。応急処置ができたら次はどこから雨漏りしているのかを探しましょう。

雨漏りしやすい場所4つと雨漏り原因

雨漏りしやすい場所4つと雨漏り原因
どこから雨漏りしているのかを探すといっても、ただやみくもに探すのはとても効率が悪いです。そこで、家の中でも雨漏りしやすいといわれる以下の場所を重点的に探してみましょう。これらの場所が雨漏りする原因についても合わせて解説しますので、参考にしてください。

・屋根
もっとも雨風の影響を受けやすく、とくに雨漏りしやすい場所です。主に屋根本体の経年劣化、屋根材のずれやひび、棟板金の浮きなどが原因で雨漏りします。

・外壁
屋根と同様に、雨風の影響を受けやすく雨漏りしやすい場所です。主にコーキング材の劣化や外壁材のひび割れなどが原因で雨漏りします。

・ベランダ
ベランダの雨漏りは、経年劣化によるひび割れや耐用年数を超えたことによる防水層の劣化などによって発生することが多いです。しかし、場合によっては排水口の劣化や詰まりが原因で雨漏りすることもあります。

・窓サッシ
窓サッシの雨漏りは、経年劣化によるコーキング材の劣化や外壁のひび割れなどによって発生することが多いです。

雨漏りは主にこのような場所で発生します。しかし、屋根など高い場所の雨漏りは目視で確認するのが難しく、かといって上に登って確認するのはとても危険です。そこでおすすめなのが、雨漏り修理業者による雨漏り調査です。以下では業者による雨漏り調査の方法をご紹介しますので、ぜひご覧ください。

業者による雨漏り箇所の調査方法3つ

業者による雨漏り調査の方法は主に3つあります。調査には費用が発生するため、調査方法の内容と費用相場を把握しておくとよいでしょう。

・散水調査
雨漏りしていると考えられる場所に水をかけて雨漏りを再現する方法です。費用相場は【約3~18万円】となっています。ただし、屋根から雨漏りしている場合は足場の設置が必要となり費用が高額になることがあるので、あらかじめ業者に確認しておきましょう。

・赤外線カメラ調査
建物を赤外線カメラで撮影し、温度が低いところ(雨漏り箇所)を探し出す方法です。費用相場は【約10~35万円】となっています。

・発光液調査
特殊な発光液を流して紫外線などをあてると雨漏り箇所が光ります。これを目印に雨漏り箇所を探し出す方法です。費用相場は【約10~25万円】となっています。

以上が業者の雨漏り調査方法です。調査方法によっては費用が高額になるものもあるため、業者とよく相談して適切なものを選びましょう。

【場所別】雨漏り修理の費用相場

【場所別】雨漏り修理の費用相場
最後に雨漏り修理の費用相場について見ていきましょう。雨漏り修理の費用相場は雨漏りしている場所や修理内容によって異なります。ここでは場所別に修理費用相場をご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

  • 屋根:約1~200万円
  • 外壁:約5~300万円
  • ベランダ:約3~25万円
  • 窓サッシ:約3~25万円

費用相場に幅があるのは、修理内容によって変動するためです。とくに屋根や外壁の修理では被害が大きくなりやすく、その場合非常に高額な費用がかかることがあります。まずは業者から見積りをとり、詳しい費用を確認しましょう。さらに、費用を抑えたい!という方は以下のポイントも合わせて確認してください。

費用を抑えるなら相見積りをとろう

雨漏り修理費用を抑えたい方は2~3社から相見積りをとり、費用や作業内容を比較して決めるとよいでしょう。複数社を比較することは、納得のゆく業者選びをすることにも役立ちます。相見積りのさいは弊社がご紹介する業者もぜひご検討ください。

まとめ

雨漏りでどうしたらよいかわからないときは、とりあえず応急処置をおこないましょう。雨漏りの範囲が広がると修理費用も高額になるので、早めに対処して雨漏り被害を最小限に抑えることが大切です。応急処置を終えたら、早めに業者に依頼して適切に修理をしてもらいましょう。

雨漏り修理業者をお探しのさいは弊社にお電話ください。弊社に加盟しているさまざまな雨漏り修理業者の中から、お客様に最適な業者をご紹介させていただきます。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載内容はコンテンツ作成時の情報です】

急な雨漏りを速攻解決!
部分修理で低価格を実現!
※状況によっては全体修理をおすすめする場合もございます。
雨漏りを放っておくと天井や屋根が腐り、被害が拡大することも。天井から音がしたり、シミがあるなら、できるだけ早くプロに相談して対策しましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
火災保険で屋根の修理をすることができる?!詳しくはご相談を!
雨漏り修理 25,000円(税抜)~

この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-07-29 13:55:38
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_lhr/204921/
家の修理
雨漏りに気づいたらまず応急処置をして、それ以上被害を広げないようにすることが大切です。雨漏りの被害は時間と共に広がっていきます。広範囲の雨漏り修理には高額な費用がかかることが多いので、小さな雨漏りのうちに正しく対処して被害を最小限に抑えましょう。当記事では初めての雨漏りでどうしたらよいのかわからないとお困りの方に向けて、基本的な応急処置の方法から修理に関する情報までお届けします。ぜひお役立てくださ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 雨漏り修理

雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

雨漏り修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!