生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

雨どいの修理はDIYできる?雨どいを直さないと大変なことになるかも

投稿日:2017-11-21 更新日:2018-09-28

雨どいの修理はDIYできる?雨どいを直さないと大変なことになるかも

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

家の中において地味ですが重要な役割を持っているのが雨どいになります。雨どいが破損したのを長期にわたり放置すると、家の基礎や土台にまで影響が及ぶことがあります。その結果基礎がガタガタになり震度の低い地震でも家が倒壊する恐れが出てくるのです。

そのようなことにならないためにも雨どいが破損した場合は修理を行うようにしましょう。「でも、雨どいの修理って高いんじゃないの?」と不安に思う方もいると思われますが、実は雨どいは火災保険の適用を受けられる場合もあるのです。今回は雨どいの修理についてご紹介します。

雨どいが破損すると起こるトラブル

雨どいの破損の原因には以下のものが挙げられます。

風や雪などの影響

台風や大雪などの自然災害によって雨どいが破損することがあります。

砂やゴミ、落ち葉が溜まる

風によって運ばれた砂やゴミ、落ち葉が雨どいに溜まって詰まると雨どいが破損する原因になります。

経年劣化

雨どいを長い間修理をしていないと部品がサビついたり穴があくなどして破損します。

温度差による伸縮が原因で変形

急に暑くなったり寒くなったりするとその温度差で雨どいが伸縮し変形し破損します。

雨どいが以上のような原因で破損すると雨水を受ける場所がなくなるため外壁に雨水がかかり、地面に落ちることになります。その結果外壁には雨水の筋ができ、目に見える汚れやシミができてきます。また、放置をしていると前述したように家の基礎にまで影響が出てくる恐れがあります。

      雨どいが破損すると起こるトラブル

雨どい修理は自分でもできる?

雨どいの簡単な修理や掃除なら自分ですることもできます。以下からはその例を紹介していきます。

継ぎ目が割れた

継ぎ目が割れた場合は塩化ビニール製であれば雨どい用接着剤を塗って固定をします。その上にアルミの雨どい補修テープを貼れば補強をすることができます。

雨どいの一部が破損した

雨どいの一部が破損した場合はホームセンターで雨どいの一部を購入し自力で交換をすることが可能です。破損した部分を外したら金切りののこぎりで壊れているところを切り取り交換する部分の長さに合わせて新しい雨どいをつなげましょう。この作業は寸法を正確に測ることが必要になります。

掃除

雨どいは葉っぱや小石がたまりがちなため定期的に掃除をしましょう。日ごろから雨どいをきれいにしておくと破損する恐れもなくなります。

      雨どい修理は自分でもできる?

雨どい修理を業者に依頼した場合の相場

雨どいの修理を雨漏り修理のプロに依頼すると相場は以下の通りになります。

雨どいの破損

雨どいが破損している、欠落しているなどの場合、約20,000円から50,000円の費用がかかります。これは破損の症状が重ければ重いほど費用が高くなる傾向にあります。

ジョイントが外れている

雨どいのジョイントが外れている場合その部分を直すのには約5,000円から10,000円程度の費用がかかります。ジョイントに使う部品が必要な場合部品代もかかります。

雨どいの歪み、変形

雨どいが歪む、変形している場合その部分の修理には約10,000円から30,000円程度かかります。雨どい全体が歪んでいる場合約300,000円もの費用がかかる場合もあります。

      雨どい修理を業者に依頼した場合の相場

雨どい修理は火災保険の適用を受けられる?

実は雨どいの破損は火災保険を使うことで修理費用をお得にすることができます。その場合雨どいの修理費用が30万円で、保険金がそれ以上支払われれば実質0円で修理ができます。
ただし、雨どいの保険が下りるのは火災保険の「風災・雪災・ヒョウ災」の保証が認められた場合のみです。

例えば、大雪や台風によって雨どいが破損したり歪んだ場合は火災保険の「風災・雪災・ヒョウ災」の項目に該当するため保険金が下ります。ですが、それ以外の経年劣化などで雨どいが破損をしても保険金は下りません。

ただの経年劣化と思っていたら実は強い風で雨どいが破損していたという場合もあるため
雨漏り修理のプロに雨どいを見てもらい、保険金が下りるかどうか判断してもらいましょう。

また、使用すると保険料が値上がりする自動車保険とは違い火災保険は何度申請しても保険料が変わることはありません。そのため「去年申請したけど値段が上がらないかな……」という心配はいらず、安心して請求することができます。

      雨どい修理は火災保険の適用を受けられる?

まとめ

雨どいの修理は自分である程度なら補修することもできますが「雨どい全体が歪んでいる」「雨どいがバキバキに割れている」など被害が大きい場合は自力で修復することは不可能なため雨漏り修理のプロに依頼をしましょう。

雨漏り修理のプロは即日で依頼を受けて対応してくれるところも多いため「急に雨どいが壊れた!」という場合にも安心して依頼をすることができます。先述したように「風災・雪災・ヒョウ災」の場合は保険がきく場合もあるため、一度問い合わせをしましょう。

雨漏り修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「雨漏り修理」をご覧ください。

急な雨漏りを速攻解決!
部分修理で低価格を実現!
※状況によっては全体修理をおすすめする場合もございます。
雨漏りを放っておくと天井や屋根が腐り、被害が拡大することも。天井から音がしたり、シミがあるなら、できるだけ早くプロに相談して対策しましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
火災保険で屋根の修理をすることができる?!詳しくはご相談を!
雨漏り修理 25,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 12:18:43
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_lhr/20484/
家の修理
家の中において地味ですが重要な役割を持っているのが雨どいになります。雨どいが破損したのを長期にわたり放置すると、家の基礎や土台にまで影響が及ぶことがあります。その結果基礎がガタガタになり震度の低い地震でも家が倒壊する恐れが出てくるのです。そのようなことにならないためにも雨どいが破損した場合は修理を行うようにしましょう。「でも、雨どいの修理って高いんじゃないの?」と不安に思う方もいると思われますが、...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 雨漏り修理

雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

雨漏り修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!