生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

防水工事にウレタンが適しているのはどんなとき?施工方法や費用相場

投稿日:2020-07-28 更新日:2020-07-30

防水工事にウレタンが適しているのはどんなとき?施工方法や費用相場

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

防水工事のウレタン防水は、ベランダやバルコニーの施工に向いています。なぜなら、ウレタン防水に使われるウレタン樹脂は液状になっているので、施工場所の形を問わないからです。当記事では、ウレタン工法のメリットやデメリットのほかに、業者に依頼した場合の費用相場についても解説しています。

防水工事でどの工法がいいか迷っていて、ウレタン防水工事について知りたいという方は
ぜひ参考にしてみてください。

ウレタン防水の特徴やメリット・デメリットについて

ウレタン防水とは、液体状のウレタン樹脂を塗り重ねて防水層を作る工法のことをいいます。ウレタン樹脂が固まることでゴム状の防水膜ができるのです。耐用年数は約10~12年といわれています。またウレタン防水のおもな施工場所は屋上、ベランダ、陸屋根、バルコニーなどがあります。

メリット

メリット
ウレタン防水のメリットについて解説していきます。

・比較的に安い
ウレタン防水は防水工事の中でも費用が安いので、一般家庭のベランダやマンションの屋上ではよく採用されています。

・複雑な場所でも適している
幅が広くて平らなシートを貼る必要がなく、液体状のウレタン樹脂を直接塗布することができるので、狭い場所や複雑な形をしている場合でも施工が可能です。

・つなぎ目のない防水層ができる
防水シートを貼っていく工法ではどうしてもシート同士のつなぎ目ができますが、ウレタン防水は塗料を塗っていく工法のため、つなぎ目がなくきれいな仕上がりになります。

デメリット

メリットがある一方、このようなデメリットもあります。

・塗りムラがよく起こる
液体状のウレタン樹脂を人の手で塗っていくため、塗りムラが発生することがあります。均一な仕上がりにするためには、プロの技術を要するのです。

・トップコートの塗り替えをおこなわなければいけない
ウレタンは紫外線に弱いので、表面にトップコートと呼ばれる塗料を塗って保護します。しかし、経年劣化によってトップコートが剥がれるとウレタンも劣化して、雨漏りなどの原因になってしまうのです。そのため、トップコートは約5年ごとに塗り替えをおこなうのがよいといわれています。

ウレタン防水の3種類の工法について解説!

防水工事のウレタン防水にはさまざまな工法があります。この章では、3つの工法について解説していきます。それぞれの特徴を知り、施工する場所にあった工法を選んでいきましょう。

ベランダには「密着工法」がおすすめ!

ベランダには「密着工法」がおすすめ!
下地に直接、ウレタン樹脂を塗っていく工法です。密着工法は、防水層が軽く建物への負担が少ないといわれています。また、狭い場所にも塗ることができるのでベランダでの防水におすすめです。

バルコニーや屋上には「メッシュ工法」がおすすめ!

下地にメッシュのシートを敷き、上からウレタン樹脂を流して防水層を作る工法です。メッシュ工法の特徴はメッシュシートの効果で、地震や衝撃に強くなるという点です。バルコニーや屋上でよく使われている工法になります。

水分を含んでいる下地には「通気緩衝工法」がおすすめ!

通気緩衝シートと脱気筒を取り付け、下地の水分や湿気を逃がす工法です。通気緩衝工法は通気緩衝シートの上からウレタン樹脂を塗っていくので、下地が水分を含んだ場所でも施工が可能になります。

脱気筒を取りつけることで湿気を逃がし、防水層が膨らむのを防ぐことができるのです。また、防水層の膨れは面積の広い場所で起きやすいといわれているので、マンションの屋上などの防水に向いています。

業者に施工を依頼した場合の費用相場について

ウレタン防水の工法について解説しましたが、それぞれの費用相場についてもみてきましょう。以下は1平方メートルあたりの費用相場です。

「密着工法」
約3,500円~5,000円

「メッシュ工法」
約4,500円~7,500円

「通気緩衝工法」
約6,000円~8,500円

ウレタン防水の費用の内訳について解説していきます。

業者に施工を依頼した場合の費用相場について

・高圧洗浄(1平方メートルあたり約200円)
高圧洗浄機を使って土などの汚れなどを洗浄します。

・下地処理(1平方メートルあたり約100円~200円)
下地の表面を磨いて凹凸をなくし、滑らかにしていく作業です。

・下地補修(1平方メートルあたり約2,000円)
下地がひび割れなどしている場合は補修をおこないます。

・足場の設置(1平方メートルあたり約700円~1,500円)
作業員が高所で作業する場合、安全のために足場を設置します。

・排水口の設置(1ヶ所約1万2千円~1万5千円)
防水層内に雨水がたまるのを防ぎます。

・脱気筒の設置(1ヶ所 約1万円~1万2千円)
通気緩衝工法の場合、空気を逃がすための出入り口を設置します。

施工費用は業者によっても異なります。詳しい施工費用が気になるという方は、業者に見積りを出してもらいましょう。そのときは、3社ほどから出してもらうのがおすすめです。費用の比較だけでなく、工事内容なども見比べて自分の納得した業者に依頼しましょう。

信頼できる業者を選ぶためのポイント!

業者選びの際にはぜひ以下の項目をぜひチェックしてみてください。

・詳細な見積りを出してくれる
工事には材料費や人件費がかかってきますが、そういった費用が項目ごとに単価や数量まで詳細に明記されているか確認しましょう。「○○一式」などと書いてある見積書は要注意です。もし見積書でわからないところがあれば積極的に質問してみることが大切です。納得できるまで説明をしてくれる業者を選びましょう。

・ベランダ防水の施工実績が豊富にあるか
ベランダの防水は、屋根や外壁の防水とは異なります。そのため、ベランダの施工実績が豊富な業者に依頼することがおすすめです。業者の公式サイトなどで、写真付きで施工実績が紹介されているか確認してみましょう。

・親身になって相談にのってくれる
防水工事にはさまざまな工法がありますので、どの工法がいいのか迷うこともあるかと思います。そんなときに親身になって相談にのってくれる業者なら、最適な工法を選んでくれるでしょう。

まとめ

ウレタン防水は液体状のウレタン樹脂を塗り重ねて防水層を作っていくので、複雑な形をしたベランダやバルコニーの防水工事に向いています。また、防水工事の中でも比較的に安いので一般家庭のベランダでもよく使われているのです。

しかしウレタン防水は紫外線に弱いので、ウレタンを保護するためのトップコートの塗り替えをしなければいけません。さらに、塗りムラが発生しやすいので、均一に仕上げるためには、業者に依頼することをおすすめします。

業者に依頼する場合は、必ず2~3社から見積りを出してもらいましょう。相見積りをすることで、費用やサービス内容を比較し、自分で納得した業者を選ぶことができます。

業者選びにお困りの際は弊社までご相談ください。弊社では24時間365日、防水工事の相談を受け付けております。ご相談をうかがったうえで、お客様のご希望にそった業者を手配することが可能です。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

急な雨漏りを速攻解決!
部分修理で低価格を実現!
※状況によっては全体修理をおすすめする場合もございます。
雨漏りを放っておくと天井や屋根が腐り、被害が拡大することも。天井から音がしたり、シミがあるなら、できるだけ早くプロに相談して対策しましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
火災保険で屋根の修理をすることができる?!詳しくはご相談を!
雨漏り修理 25,000円(税抜)~

この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-07-30 15:15:30
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_lhr/204763/
家の修理
防水工事のウレタン防水は、ベランダやバルコニーの施工に向いています。なぜなら、ウレタン防水に使われるウレタン樹脂は液状になっているので、施工場所の形を問わないからです。当記事では、ウレタン工法のメリットやデメリットのほかに、業者に依頼した場合の費用相場についても解説しています。防水工事でどの工法がいいか迷っていて、ウレタン防水工事について知りたいという方はぜひ参考にしてみてください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 雨漏り修理

雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

雨漏り修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!