生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

雨漏りをリフォームで直したときの費用とは|費用の抑え方もご紹介

投稿日:2020-07-23 更新日:2020-07-23

雨漏りをリフォームで直したときの費用とは|費用の抑え方もご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

雨漏りのリフォームにかかる費用は、雨漏りしている場所や雨漏り被害の範囲によって異なります。雨漏りが起こっている場所や範囲によって工事内容が変わるからです。そのため、まずは業者から見積りをとることをおすすめします。

この記事では、そんな雨漏りのリフォームにかかる費用の相場についてご紹介します。また費用をできるだけ安くするコツや、応急処置方法についてもお教えしますので、ぜひ最後までご覧ください。

雨漏りのリフォームにかかる費用相場

雨漏りのリフォームを業者に依頼した際の費用は、その工事内容によって大きくが異なります。以下に費用相場をまとめましたので、参考にしてみてください。

〇屋根

〇屋根
屋根の雨漏り修理でかかる費用は、以下のようになります。

・屋根材(瓦やスレートなど)がひび割れしている
作業内容:コーキング補修や棟板金の交換など……5万円~30万円ほど

・漆喰が剥がれているまたはひび割れしている
作業内容:漆喰補修……18万円~45万円ほど

・屋根全体の劣化や施工不良
作業内容:屋根全体の交換(カバー工法・葺き替え)……60万円~200万円ほど

〇外壁

外壁の雨漏り修理でかかる費用は、以下のようになります。

・外壁がひび割れしている(コーキング材が劣化している)
作業内容:コーキングの補修や打ち替えなど……5万円~50万円ほど
外壁塗装……50万円~160万円ほど

・外壁に使用されている材料全体の劣化
作業内容:外壁の交換(張り替え・重ね張り)……80万円~300万円ほど

〇ベランダ

ベランダの雨漏り修理でかかる費用は、以下のようになります。

・ベランダの壁がひび割れてしている
作業内容:ひび割れの補修や防水コーキングなど……3万円~15万円ほど

・防水層や防水シートの劣化など
作業内容:ベランダ防水層全体の修理……15万円~30万円ほど

ここでご紹介した費用はあくまで目安です。費用が高くなる場合は、次章で解説する費用の抑え方を利用しましょう。

雨漏り修理にかかる費用を抑える方法とは?

屋根全体を交換したり、外壁を張り替えたりすると費用が高額になってしまいます。そのため、業者に依頼するのをためらってしまうかもしれません。そのようなときは、ここでご紹介する方法を活用して、負担する費用を減らしましょう。

火災保険を使う

屋根や外壁が自然災害によって破損した場合、火災保険が適用できることが多いです。火災保険が適用される条件は以下のようになります。

◇火災保険の適用条件

  • 火災保険が補償する自然災害(豪雨や強風など)で被害を受けた
  • 被害を受けた日から3年以内である
  • 工事にかかる費用が20万円以上になる(ただし保険のタイプによって条件は異なる)

◇適用されない場合

  • 建物の経年劣化や老朽化による雨漏り
  • 業者の施工不良が原因である雨漏り
  • DIY修理したことが原因である雨漏り

雨漏り修理をおこなう場合、一度加入している保険会社に連絡し確認するようにしましょう。もし保険が適用されない場合は、次でご紹介する方法を参考にして費用を抑えてみてください。

相見積りをとる

相見積りをとる
雨漏り修理を依頼する業者を選ぶとき、1つの業者に絞って決めてしまうのはおすすめできません。なせなら、同じ工事内容でも業者によってかかる費用が異なるからです。そのため、1社だけで判断してしまうと、ほかの業者のほうが安くすんだということもあるのです。

このような失敗をしないために、複数業者から見積りをとり比較する「相見積り」をおこなうようにしましょう。相見積りすることで、希望する費用で工事してもらえる業者を発見することができます。見積りは3社ほどからとるようにしましょう。

雨漏りしたときの応急処置方法

ここでは、雨漏りの応急処置方法について解説します。自分で修理をするとケガをしたり雨漏りを悪化させたりするおそれがあるので、あくまで応急処置だけにしておきましょう。ここで紹介する方法は3つです。

応急処置方法1. バケツを使った方法

応急処置方法1. バケツを使った方法
天井から雨水が落ちてくるとき、バケツを使って応急処置します。準備するものと手順は以下のとおりです。

〇準備するもの

  • バケツ
  • ビニールシートまたは新聞紙
  • 雑巾

〇手順
1.バケツの中に雑巾を入れておく
2. 雨漏りしている場所の下にビニールシート(または新聞紙)を敷く
3.雑巾が入ったバケツを雨水が落ちてくる場所の下に置く

雑巾をバケツの中に入れておくと、バケツに落ちた雨水が周りに飛び散るのを防ぐことができます。この方法で注意するのは、こまめに水を捨てるのを忘れないことです。

バケツに雨水が溜まってしまうと、雑巾で飛び散らないようにしていても効果がなくなってしまいます。忘れず雨水を捨てるようにしましょう。

応急処置方法2. 防水テープを使った方法

防水テープを使えるのは、雨漏りしている場所が特定できているときです。以下にご紹介するものの準備ができたら、始めていきましょう。

〇準備するもの

  • 防水テープ
  • 雑巾

〇手順
1.雨漏りが発生している場所の周りを雑巾できれいにする
2.防水テープを雨水が流れてくる方向とは反対の方向(下から上)に貼り付ける

雨漏りしている場所をきれいにしていないとテープがしっかり貼り付かず、すぐに剥がれてしまいます。また多く貼りすぎてしまうと、雨水の経路が変わりほかの場所から雨漏りするおそれがあります。

応急処置方法3. ブルーシートを使った方法

ブルーシートを使った方法は、雨漏りしている場所が特定できないときに役立つ方法です。この応急処置は、屋根の上でおこなうためケガをするリスクあります。もしものときに備えて、作業は2人以上でおこなうようにしましょう。

また作業する際は、天気予報を確認して雨が降らない日や屋根が濡れていないときにおこなうようにしてください。

〇準備するもの

  • 大きめのブルーシート
  • 土や砂利の入った土のう
  • テープ

〇手順
1.できるだけ広い範囲をブルーシートで覆う
2.ブルーシートが風などに飛ばされないように、土のうまたはテープで固定する

ブルーシートを固定する際に、ひもやロープを使用すると建物を傷つけるおそれがあります。このほかにもコーキング材を使った方法もありますが、応急処置する場所を間違えると雨漏りの悪化につながるため、おすすめできません。

まとめ

雨漏りはリフォーム工事をおこなうことで直すことができますし、対策することもできます。しかし、雨漏りしている場所や被害範囲によって、かかる費用が高くなることがあります。そのような場合は、火災保険や相見積りで費用を抑えましょう。

雨漏りでお困りになられましたら、お気軽に弊社にお問合わせください。弊社では、お客様のお話したあと、弊社加盟店の中からご要望にあった業者を厳選してご紹介させていただきます。「依頼するかはまだわからない」という方は、相談だけでも大丈夫です。24時間年中無休で電話受け付けが可能ですので、いつでもご連絡ください。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

急な雨漏りを速攻解決!
部分修理で低価格を実現!
※状況によっては全体修理をおすすめする場合もございます。
雨漏りを放っておくと天井や屋根が腐り、被害が拡大することも。天井から音がしたり、シミがあるなら、できるだけ早くプロに相談して対策しましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
火災保険で屋根の修理をすることができる?!詳しくはご相談を!
雨漏り修理 25,000円(税抜)~

この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-07-22 12:03:36
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_lhr/204345/
家の修理
雨漏りのリフォームにかかる費用は、雨漏りしている場所や雨漏り被害の範囲によって異なります。雨漏りが起こっている場所や範囲によって工事内容が変わるからです。そのため、まずは業者から見積りをとることをおすすめします。この記事では、そんな雨漏りのリフォームにかかる費用の相場についてご紹介します。また費用をできるだけ安くするコツや、応急処置方法についてもお教えしますので、ぜひ最後までご覧ください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 雨漏り修理

雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

雨漏り修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!