生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

屋根棟板金の修理・交換費用をご紹介!おすすめな業者選びの方法など

投稿日:2020-07-20 更新日:2020-07-20

屋根棟板金の修理・交換費用をご紹介!おすすめな業者選びの方法など

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

屋根の棟板金(むねばんきん)が劣化してきたら、早めに修理や交換することが大切です。棟板金は屋根の部位でもっとも雨風にさらされるため、劣化しやすいです。

そこで、こちらの記事では屋根の棟板金の修理に必要な費用や業者の選び方についてご紹介していきます。「まだ大丈夫……」と思っていても、意外と劣化が進んでいるかもしれません。

棟板金の劣化症状についてもお伝えしていきますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

屋根棟板金の劣化症状

棟板金は金属屋根やスレート屋根の頂上部分にあり、屋根材同士をつなげる役割をもっています。屋根のもっとも高いところにあるため雨風の影響を受けやすく、屋根材よりも劣化が早いことがほとんどです。

新築、または棟板金を交換してから10年以上経過しているなら修理や交換を視野に入れておきましょう。ここからは、棟板金が劣化した際の症状についてお伝えしていきます。

釘が浮いている

釘が浮いている
棟板金は釘によって固定されていますが、経年劣化でサビたり強風を受けたりすることによって徐々に浮いてきます。釘が浮いていると棟板金がきちんと固定されずにズレができ、隙間から雨漏りを起こしてしまう原因となるのです。

棟板金の下の貫板が腐食している

棟板金の下には、貫板(ぬきいた)と呼ばれている木材が設置されています。この貫板は、雨水を吸い込むことよって徐々に腐食してしまいます。貫板の腐食によっても、釘が浮いたり抜けたりすることがあるのです。

貫板の腐食が激しいと釘を打ちこむこともできなくなるため、その場合は新しく交換する必要が出てきます。

棟板金ごと飛ばされることがある

棟板金を固定する釘が浮いて接合部分が弱ると最悪の場合、板金部分が台風などの強風で吹き飛んでしまうことがあるのです。そうなってしまうと、新しい棟板金に交換する工事が必要となります。
棟板金の飛来や落下による事故が起こるおそれがあるので、安全のためにも早めに修理するようにしましょう。

棟板金の修理にかかる費用相場

続いては、屋根の棟板金の修理や交換に必要な費用相場についてお伝えしていきます。それぞれの費用について見ていきましょう。

  • 釘の打ち直し……約1万5千~3万円
  • 貫板交換工事……約5千~1万円(※1平方メートルあたり)
  • 棟板金交換工事……約7千~1万円(※1平方メートルあたり)
  • 足場の設置費用……約15~20万円

上記の通り、棟板金の工事には足場の設置費用がかかるため、交換工事がおすすめです。費用総額は約30万円前後は見ておきましょう。棟板金以外にスレートなど屋根材の劣化が確認された場合は同時に修理してもらうと、足場代を浮かせることができます。

板金リフォーム業者の選び方

棟板金の修理または交換をお考えでしたら、適切な業者を選びましょう。最後は、板金リフォームの業者を選ぶ際のポイントについて紹介していきます。

板金工事ができる業者を選ぶ

板金工事ができる業者を選ぶ
業者を選ぶ際は、板金工事に対応した業者を選ぶようにしましょう。屋根工事とひとくちにいっても、瓦をおもに取り扱う業者や板金など金属屋根を取り扱う業者などさまざまです。

たとえば瓦葺きの業者に板金リフォームを依頼しても、板金リフォーム業者を仲介するだけで費用が無駄にかかってしまうケースがあります。そのため、必ず板金工事を取り扱っている業者に依頼するのが確実なのです。

実績があるか確認する

業者のウェブサイトには、過去におこなった工事の事例が掲載されていることがあります。実際の工事風景を画像で確認することができれば、どんな作業をおこなうのか雰囲気が掴めるのではないでしょうか。また、工事の実績が多いほど経験豊富な業者といえるでしょう。

火災保険適用の相談に乗ってくれる

台風など、火災保険がカバーしている自然災害が原因で棟板金が壊れたり雨漏りが起きたりしたら、保険を適用できる可能性があります。火災保険の請求は原則本人がおこないますが、その際に事故写真や書類の提出を求められます。あらかじめは業者と相談しておけば、スムーズに対応してもらえるでしょう。

業者に依頼するときは、火災保険の適用についても相談してみることをオススメします。

まとめ

今回は、棟板金の劣化症状や修理費用についてお伝えしてきました。棟板金は屋根の頂上部分にあるため、雨風の影響を受けやすく劣化が屋根材よりも進みやすいです。そのため、台風などの強風で板金部分が飛んでいってしまうこともあるのです。

ご家族や近隣住民の安全のためにも、経年劣化を起こしてる屋根の棟板金は修理することをおすすめします。しかし、たくさんの業者からどこが最適か選ぶのは大変なことでしょう。

業者探しでお悩みでしたら弊社にお任せください。弊社は、日本全国の屋根工事業者と提携しています。お電話いただけましたら、お困りごとをお聞きしたうえで最適な業者を紹介させていただきます。24時間お電話を受け付けていますので、まずはお気軽にご相談お待ちしております。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

急な雨漏りを速攻解決!
部分修理で低価格を実現!
※状況によっては全体修理をおすすめする場合もございます。
雨漏りを放っておくと天井や屋根が腐り、被害が拡大することも。天井から音がしたり、シミがあるなら、できるだけ早くプロに相談して対策しましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
火災保険で屋根の修理をすることができる?!詳しくはご相談を!
雨漏り修理 25,000円(税抜)~

この記事を書いた人
編集者:ともき
古いアパートで雨漏りの被害に悩まされたこともあり、家の外壁や屋根には人一倍注意を払うようになった。注意ポイントなどがしっかり伝わるよう心掛けている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-07-17 14:16:56
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_lhr/204035/
家の修理
屋根の棟板金(むねばんきん)が劣化してきたら、早めに修理や交換することが大切です。棟板金は屋根の部位でもっとも雨風にさらされるため、劣化しやすいです。そこで、こちらの記事では屋根の棟板金の修理に必要な費用や業者の選び方についてご紹介していきます。「まだ大丈夫……」と思っていても、意外と劣化が進んでいるかもしれません。棟板金の劣化症状についてもお伝えしていきますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 雨漏り修理

雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

雨漏り修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!