生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

屋根修理の費用相場|”優良業者”に今すぐ依頼するためのイロハ

投稿日:2020-06-19 更新日:2020-06-19

屋根修理の費用相場|”優良業者”に今すぐ依頼するためのイロハ

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

屋根修理を検討されているのであれば、まずは『被害状況別の工事の違い』について知っておくことが大切です。なぜなら屋根の破損・劣化状況によって適した工事内容は異なるから。それによって、費用や工期も大きく変わってきます。

また条件がそろえば保険が適用され、総費用が安くなることも……。そこもあわせて、屋根修理に関してしっかり把握しておきましょう!

このコラムでは、そんな『屋根修理』の費用相場や業者の選び方など、問題解決までのイロハを徹底解説していきます。修理完了までの不安を払拭して、元のキレイで頑丈な屋根を取り戻しましょう!

※弊社の無料相談窓口をご活用いただければ、あなたのお住まいの地域に対応した実績ある提携業者を、電話1本でスグにお探し・ご紹介いたします。全国47都道府県・24時間年中無休で、今現在も受付対応中。費用見積りだけのご依頼ももちろん可能ですので、画面下のバナー・ボタンよりお気軽にご相談ください!

【状況別】屋根修理・リフォームの費用相場を総まとめ!

屋根修理にかかる費用の相場は、今現在どのような被害が出ているかに応じて変動します。これは前述したように、被害状況に応じて工法が違うから。

また、屋根修理には工事費・材料費以外にも足場代などの諸経費がかかってきます。今回ご紹介するのは、それも踏まえた症状別の相場価格となります。

屋根材が割れた・ヒビが入ったなどの破損
雨漏りがひどい・屋根材が水を吸ってしまっている
屋根が色あせてきた・サビてきた
屋根以外(雨どい)の劣化・破損

各症状をご選択いただければ、費用相場と解説にジャンプしますので、ぜひご覧ください。
※もし破損理由が自然災害で、火災保険に入っているならチャンスかもしれません。詳しくは本記事後述『破損理由が自然災害ならチャンス!『火災保険』の適用条件』をご覧ください!

・屋根材が割れた・ヒビが入ったなどの破損

屋根修理の状況として多いのは、やはり瓦やスレートなどの屋根材が破損したり、ヒビが入ったりしているパターンです。このケースは被害状況が目に見えて分かりやすいので、『葺き替えが必要?』と思いがち。

ただし屋根の状況があまりにひどくなければ、『カバー工法』や『部分補修・交換』のような、比較的安価な作業で対応できることもあります。まずはそれぞれの、費用や工期などを見てみましょう。

葺き替え:約100万円~200万円(1週間~1カ月)
カバー工法:約80万円~120万円(数日~1週間前後)
部分補修・交換:数万円~約50万円(即日~1週間)

※建坪25~30坪(約80~100平米)程度・足場アリの場合

カバー工法とはおもにスレートなど、平らな屋根材にて対応できる工法です。
※一般的な瓦屋根の場合は、重量などの関係から基本的に採用されません。

これは屋根材を取り換える葺き替えとは違い、もともとの屋根材の上に金属板などを重ねて補修する方法になります。これはやはり屋根材の撤去がいらない分、短い時間で安く屋根修理できるのが大きなメリットといえるでしょう。

また、被害が局所的であれば部分補修もオススメです。これはその名の通り、破損・劣化している部分のみピンポイントで補修・交換する方法です。その特徴から範囲次第で費用は大きく変動しますが、スレートを1枚交換する程度であれば数千円、ということも。

とはいえ、費用がどれぐらいかかるか・どの工法が最適かは現場を実際に見てみなければわかりません。まずは一度、業者に相談して調査・見積りを確認してみると確実でしょう。

本記事『業者依頼のコツ・ポイント』へジャンプ!

・雨漏りがひどい・屋根材が水を吸ってしまっている

屋根トラブルとしてかなり多いこの雨漏り。この場合は、棟板金(屋根の継ぎ目にある板金)が劣化・破損していることがあります。場合によっては屋根材が劣化している、ということもありますが、板金から雨漏りするケースがやはり多いでしょう。

しかし、場合によってはすでに屋根の土台の部分が劣化している可能性があります。こうなっているならカバー工法よりも、全部葺き替えてしまったほうがよいでしょう。

棟板金の撤去・交換(m単価):約5,000円~7,000円/m
棟板金の撤去・交換作業:約25万円~30万円
葺き替え:約100万円~200万円(1週間~1カ月)

※建坪25~30坪(約80~100平米)程度・足場アリの場合

この板金交換は屋根本体の修理や工事をおこなう際に一緒にやってもらうと、費用が少しお得になることが多いです。もし葺き替えなどを検討されているのであれば、板金の交換もあわせて検討してみてはいかがでしょうか。

とはいえ、屋根の形状や現場の状態次第では費用や工数はどうしても大きく変動します。詳しくは一度、業者に見積りや調査をしてもらいましょう。

本記事『業者依頼のコツ・ポイント』へジャンプ!

・屋根が色あせてきた・サビてきた

屋根修理の費用相場|”優良業者”に今すぐ依頼するためのイロハ

色あせや塗装はがれ、軽いサビ程度の劣化であれば、屋根の再塗装で対処できることもあります。この場合は費用も比較的安価です。

塗装:約40万円~80万円(1~2週間)
※建坪25~30坪(約80~100平米)程度・足場アリの場合

もちろん塗装の範囲が狭ければ、その分費用は安くなります。ただしサビや劣化がひどい場合は、屋根ごと交換した方がよいケースも。この場合は葺き替え、もしくはカバー工法などで修理しておきましょう。

葺き替え:約100万円~200万円(1週間~1カ月)
カバー工法:約80万円~120万円(1週間前後)

※建坪25~30坪(約80~100平米)程度・足場アリの場合

とはいえ、この判断はなかなか素人ではしきれないものです。一度業者にチェックしてもらって、どんな作業が適切かチェックしてもらうことをオススメします。基本的にはその工法に沿った詳細な見積りも出してもらえるので、まずはそこから費用をチェックしておきましょう!

本記事『業者依頼のコツ・ポイント』へジャンプ!

・屋根以外(雨どい)の劣化・破損

屋根において破損しやすい部分は屋根材や板金のみならず、雨どいなども含まれます。ここが破損している場合の費用相場は、以下の通りです。

雨どいの部分修理・交換(足場不要):約1万円~5万円(1日~2日)
雨どいの部分修理・交換(足場必要):約10万円~20万円(1日~2日)
雨どいの全体修理・交換(足場必要):約15万円~60万円(1日~2日)

雨どいの場合は、足場を組むかどうかで費用が大きく変わります。低く、簡単な作業であれば足場はいりませんが、組む場合は+10万円以上かかることもあるので注意が必要です。

破損理由が自然災害ならチャンス!『火災保険』の適用条件

もしあなたが火災保険に加入していて、かつ屋根破損の理由が自然災害などによるものであれば、保険で費用をまかなえるかもしれません。そんな火災保険、おもに以下のような状況で適用できるケースが多いです。

  • 台風や強風で屋根材や板金が吹き飛んだ
  • 飛来物で屋根が破損した
  • 雪の重みで屋根が壊れた

などなど……

これは自宅の屋根はもちろん、カーポートの屋根などにも適用できるケースがあります。ただし、当然ながら経年劣化などの場合は保険の対象にならないケースが大半なので、その際は素直に業者に依頼しましょう。

また、どこまでの被害に保険が下りるかは補償内容によって異なるので、まずは契約時の内容を確認してみましょう。

火災保険申請までの流れ

火災保険が適用できそう、という場合は、一度リフォーム業者・保険会社に相談するところから始まります。

1.リフォーム業者に保険申請の旨を相談・調査してもらう
2.見積りや調査結果を出してもらい、申請用紙と合わせて保険会社に相談する
3.鑑定人が調査に入り、被害状況を確認する
4.保険適用が認められれば、補償金が支払われる

基本的にはまず業者に調査してもらって写真や調査結果などをまとめてもらい、それを保険会社に申請する流れが一般的です。申請まではおもにこの流れですが、詳細な手順・申請用紙などに関しては、保険会社などにしっかり確認しておきましょう。

保険申請は業者にお任せする方法も

屋根修理の費用相場|”優良業者”に今すぐ依頼するためのイロハ

この保険申請は業者と保険会社両方と手続きしたり、申請書類を用意したりとなかなか手間なもの。業者によっては、保険の申請に関してサポートしてくれるところもあります。これを代行してもらえば、手間なく申請まで完了して便利です。

ただし、この申請の際にはトラブルも起きがちです。例えば申請の代行料に関しての説明がなく、費用面でトラブルになってしまったり、虚偽の報告で火災保険を取り付けようとしてきたり、などなど……。

これらは、しっかり業者と話し合って、対応を見極めることが大切です。

『代行料はかかるか・いくらか』・『しっかり調査した上での結果か』などは、確認必須といえます。次章ではそんな業者も選び方を解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

屋根修理の業者探し・依頼をするなら知っておきたい3つのポイント

いざ、業者に依頼をするとなっても、どうしても不安は多いもの。悪徳業者ではないか?という心配はつきものです。そこでここでは、信頼できる業者をある程度見分けるためのチェックポイントを解説していきます。

1.しっかり屋根を調査した上で見積りを出してくれるか

屋根修理の費用相場|”優良業者”に今すぐ依頼するためのイロハ

現地での調査時、実際に屋根にのぼらずに見積りを出す業者は少々不安です。一般的に現地調査では、しっかり屋根にのぼった上で被害状況・作業内容などを割り出します。まずはここに不信感はないかのチェックが大切です。

また、調査や見積りをしてもらったらしっかりその内容を確認しましょう。どんな作業をするか、何にどれぐらいの費用がかかるのか……。ここに認識の差があると、作業後にトラブルになってしまいます。

自分がしてほしい工事を、自分の納得できる費用でやってくれるか。ここを意識して、わからないことがあれば何でも質問してみましょう。

2.業者の対応が不誠実ではないか

自分に合う業者を選ぶなら、その業者の対応にも注目しましょう。

例えば、十分な説明のない割引で契約させようとしてきたり、見積りの内容があいまいだったり……。少ない説明ですぐに契約を急かしてくる業者に流されてしまうのは、少々危険です。

まずは契約をする前にわからない部分はどんどん質問し、納得がいかない場合は一旦引き取ってもらうのもよいでしょう。優良業者であれば見積りは詳細に書いてくれますし、質問・疑問点にもはっきり答えてくれます。

3.地域に根差した業者であるか

全国には膨大な数のリフォーム会社があります。その中から手始めに数を絞るなら、対応エリアから絞っていくことが大切です。ここは、できればお住まいの地域に根差した業者を選ぶことをオススメします。

近くの業者ならすばやく対応しやすいですし、出張料も高額にはなりにくいでしょう。まずはあなたのお住まいのエリアに対応した業者の中から、気になる業者を探してみましょう!

「すぐに近場の優良業者に屋根修理を相談したい!」→生活110番にお任せください!

早くどうにかしたい屋根のトラブル。『業者選びや依頼が大変そう……』という方は、ぜひ当サイト・『生活110番』の無料相談ダイヤルをご活用ください。弊社のコールセンターでは、あなたのお住まいのエリアに対応したリフォーム業者をスグに選定・ご紹介いたします!

「費用や信頼性が不安……」という方も、弊社の加盟店は調査・見積り後でもキャンセル可能なのでご安心ください。詳細な費用や業者の対応をじっくり確認・納得した上で、依頼するかどうかを決めることができます!

一度費用や工事内容だけでも知りたい方はもちろん、「火災保険について相談したい」という方ももちろん大歓迎! コールセンターは24時間・365日受付対応中です。画面下部のバナー・ボタンからぜひお気軽に、いつでもご相談ください!

まとめ

屋根の修理は、被害状況に応じて費用や工法が異なります。葺き替えやカバー工法、再塗装などなど……それぞれ費用が異なりますが、どの工法が最適かは実際に調査してみるのが確実です。

場合によっては、火災保険が適用できることもありますので、それも踏まえて一度業者に相談してみましょう。この際地元に近く、かつ見積りや対応が誠実な業者を選べるとなおよいですね。

とはいえ、多くの業者の中から選んで依頼、となると手間がかかってしまうもの。できるだけ手間なく依頼したい、という場合は、ぜひ弊社の無料相談ダイヤルもご活用ください!

無料通話のコールセンターでは、すぐにご要望・エリアにピッタリのリフォーム業者をご紹介。「見積り・調査だけしてほしい」・「火災保険の相談をしたい」などなど、さまざまなご要望に沿った業者をお探し致します!

もちろん、見積り確認後でもキャンセルOKなので安心。まずはその業者や見積り内容に納得がいくかどうか、じっくりご確認ください!

お電話は24時間、年中無休で受付中です。画面下部のボタン・バナーより、いつでもお気軽にご相談ください!

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

急な雨漏りを速攻解決!
部分修理で低価格を実現!
※状況によっては全体修理をおすすめする場合もございます。
雨漏りを放っておくと天井や屋根が腐り、被害が拡大することも。天井から音がしたり、シミがあるなら、できるだけ早くプロに相談して対策しましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
火災保険で屋根の修理をすることができる?!詳しくはご相談を!
雨漏り修理 25,000円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-06-18 17:34:47
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_lhr/201527/
家の修理
屋根修理を検討されているのであれば、まずは『被害状況別の工事の違い』について知っておくことが大切です。なぜなら屋根の破損・劣化状況によって適した工事内容は異なるから。それによって、費用や工期も大きく変わってきます。また条件がそろえば保険が適用され、総費用が安くなることも……。そこもあわせて、屋根修理に関してしっかり把握しておきましょう!このコラムでは、そんな『屋根修理』の費用相場や業者の選び方など、...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 雨漏り修理

雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

雨漏り修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!