生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

天窓から雨漏りする原因|修理内容と費用を安くするコツをご紹介!

投稿日:2017-11-09 更新日:2020-07-14

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

天窓を設置していると、雨漏りすることがあります。天窓を長い期間メンテナンスをしていないと、経年劣化により窓枠とガラスに隙間ができたり、天窓周りの防止シートに穴が開いたりすることがあるのです。

しかし、天窓は正しくメンテナンスをおこなえば長く使い続けることができます。天窓の設置をお考えの方は、なぜ天窓から雨漏りが起きるのか、どのように対処すればよいのかを知っておきましょう。

今天窓から雨漏りしているという方は、自分で修理をおこなおうとせずに、プロに修理を依頼してください。天窓から雨漏りする原因を特定するのは難しく、修理も高所でおこなうものですので、DIYでおこなうのは難しいでしょう。

天窓は雨漏りがしやすい?原因と対処法

「天窓は雨漏りしやすい」といわれていますが、実際はどうでしょうか?昔は天窓の雨漏りは多かったようです。ただ現在は天窓の素材なども一昔前に比べよくなり、雨漏りも減っています。

そもそも天窓は、屋根に穴をあけて設置をするものです。防水の工夫はいろいろされていますが、ない場合と比べるとどうしても天窓は雨漏りしやすくなってしまうのです。天窓の雨漏りで多い原因をいくつかご紹介します。

原因1:ゴムパッキンの劣化

窓枠に使用されているゴムパッキンの耐用年数は、約10年といわれています。ゴムパッキンが劣化すると隙間ができ、雨の日にガラス面から水が入って雨漏りしてしまうことがあります。

<修理方法>
ゴムパッキンの劣化による雨漏りは、劣化している部分の上からコーキング剤を詰めることで改善することができます。コーキングを扱うには技術が必要になりますので、DIYで修理をするのは難しいでしょう。

原因2:ごみなどの詰まり
天窓周りにある水切りの上には、落ち葉やごみなどが溜まることがあります。ごみが溜まると水たまりができやすくなり、天窓周りの下地に浸透することで室内へ水が入り込んでしまうことがあります。また、この水たまりは屋根に染み込むため、その部分が傷みやすくなってしまいます。

<対処方法>
ごみの詰まりによる雨漏りは、屋根の上に乗って直接ごみを取り除くことで改善することができます。ただし、ごみの詰まりがひどい場合は周りにある瓦屋根などを交換することもあります。

原因3:防水シートの劣化
天窓のまわりに敷かれた防水シートも、年がたつごとに劣化して穴が開いてきます。ごみの場合と同じで、防水シートに穴が開くとそこに水たまりができ、雨漏りをすることがあります。

<修理方法>
防水シートの劣化による雨漏りは、新しい防水シートと交換することで改善することができます。防水シートを交換するときは、まず周りの瓦屋根などを撤去し、防水シートを剥がします。その後新しい防水シートを挿し込んで、コーキングをおこなえば修理は完了です。

ただの結露であるケースも……
天窓から雨漏りしていると思っていたら、実は結露していただけだったなんてこともあります。とくに冬場は外の気温が低くなりますので、天窓付近に暖かい空気が溜まると温度差ができてしまい、結露が発生してしまうのです。

天窓の結露は、室内をこまめに換気したり、除湿をしたりすることで改善されます。それでも結露が直らないという場合は、天窓に使用しているガラスの断熱性を高める必要がありますので、交換を検討するとよいでしょう。

天窓の雨漏り修理費用は火災保険で安くなる?

天窓の雨漏りが台風などの自然災害の後に発生した場合、火災保険が使えるかもしれません。火災保険は自然災害による損害であると認められた場合のみ対象となります。

火災保険が適応される自然災害は以下のとおりです。

・風災
・雪災
・雹災

※経年劣化や施工不良による雨漏りは適応されません。また、自然災害による雨漏りだと判断できない場合も適応されないことがあります。

火災保険が適応されるかどうかは、申請後の調査で決まります。申請する前に自然災害による雨漏りなのか見てもらいたいという場合は、一度業者に相談してみるとよいでしょう。

火災保険を申請する流れ

火災保険を申請する前に確認していただきたいことが2点あります。

1.申請の期限
2.加入している保険のタイプ

申請の期限
火災保険の申請は期限が決められており、被害を受けてから3年以内であることが多いです。保険会社によって期限が異なる場合があるので一度確認しておきましょう。

加入している保険のタイプ
保険のタイプには、「フランチャイズ方式」と「免責方式」があります。保険の内容によって受け取れる金額が異なりますので、契約内容を確認しておくとよいかもしれません。

〇ランチャイズ方式
一定の金額を超えると、全額保険金を受け取ることができます。

免責20万円で契約していた場合
損害額(35万円)=受け取れる保険金(35万円)
損害額(15万円)=受け取れる保険金(0円)

〇免責方式
あらかじめ決めている免責金額より損害額が高くなると、損害額から免責金額を差し引いた保険金を受け取ることができます。

免責5万円で契約していた場合
免責金額(5万円)-損害額(15万円)=受け取れる保険金(10万円)
免責金額(5万円)-損害額(4万円)=受け取れる保険金(0円)

火災保険を申請する流れは以下のとおりです。

1.加入している保険会社に連絡をする
2.届いた書類に記入して送る
3.鑑定員が現地の調査をおこなう
4.保険金の支払額が決まる
5.雨漏りの修理を業者に依頼する

提出する必要のある書類の中には、被害状況の写真や損害の見積書が含まれています。これらの書類は業者にお願いして用意してもらう必要があるので、一度相談してみるとよいでしょう。

ただし、申請自体は代理でおこなうことはできないので、必ず自分でおこなうようにしてください。

築年数が10年未満なら費用を負担してくれるかも!

2000年の4月に施行された品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)により、事業者は新築住宅を引き渡してから10年間「住宅瑕疵保険責任」が義務づけられています。住宅瑕疵保険責任とは、基礎構造部分に欠陥が見つかった場合、無償保証賠償責任を負わなければいけないというものです。

また、事業者が倒産しても瑕疵の修補がおこなえるように、2009年の10月に「住宅瑕疵担保履行法」が施行されました。この法律により、事業者は保険の加入または保険金の供託が義務付けられています。

そのため、万が一事業者が倒産してしまっても、消費者は保険法人供託所に費用を請求することができます。

※参考 一般社団法人 住宅瑕疵担保責任保険協会「住宅瑕疵担保履行法について

天窓に雨漏りさせないためにできるメンテナンス

天窓の寿命は約20年といわれています。雨漏りを予防するためにも、定期的にメンテナンスをおこないましょう。

窓ガラスのお手入れ方法
1.柔らかい布に水を含ませ絞る
2.ガラスを水拭きする
3.乾いた布で水気をキレイに拭き取る

天窓の掃除は、高い窓用の掃除道具を使うのがオススメです。道具を使用しても届かないような高さに天窓がある場合は、危険ですので無理におこなわないようにしてください。

この他にも、天窓のガラスにヒビがないか、開け閉めに違和感がないか定期的に確認しておくのも大切です。少しでも異変を感じたら、メンテナンスや点検を業者に依頼しましょう。

まとめ

天窓は屋根に穴をあけて設置されている構造上に加え、寿命があるため雨漏りへの注意はより必要になってきます。きちんとしたメンテナンスをしてもらい、天窓からの雨漏りを防ぎましょう。もし雨漏りをしてしまったら、放置せずにすぐに修理してもらうようにしましょう。

天窓は屋根の上に付いているので自分ではメンテナンスや修理が難しいものです。信頼できる業者を探し、メンテナンスや修理をしてもらうようにしましょう。

(この記事は2020年7月14日に加筆・修正しています)

急な雨漏りを速攻解決!
部分修理で低価格を実現!
※状況によっては全体修理をおすすめする場合もございます。
雨漏りを放っておくと天井や屋根が腐り、被害が拡大することも。天井から音がしたり、シミがあるなら、できるだけ早くプロに相談して対策しましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
火災保険で屋根の修理をすることができる?!詳しくはご相談を!
雨漏り修理 25,000円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-07-14 11:13:38
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_lhr/17437/
家の修理
天窓を設置していると、雨漏りすることがあります。天窓を長い期間メンテナンスをしていないと、経年劣化により窓枠とガラスに隙間ができたり、天窓周りの防止シートに穴が開いたりすることがあるのです。しかし、天窓は正しくメンテナンスをおこなえば長く使い続けることができます。天窓の設置をお考えの方は、なぜ天窓から雨漏りが起きるのか、どのように対処すればよいのかを知っておきましょう。今天窓から雨漏りしているとい...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 雨漏り修理

雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

雨漏り修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!