生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

台風19号では大雨関係ジャンルで相談増加傾向

投稿日:2019-10-17 更新日:2019-10-18

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

12日土曜日に日本列島へ接近、伊豆半島に上陸した台風19号(ハギビス)は暴風域となった首都圏だけでなく、長野県や岩手県など台風の中心から離れた地域でも大きな被害をもたらしました。とくに長野県では千曲川の堤防が決壊し、盛り土などの対策をしていた北陸新幹線の車両基地でも車両が大きく水を被るなど、今後も大きな被害が判明することが考えられます。

「生活110番」を中心に暮らしのお困りごとプラットフォームを展開するシェアリングテクノロジー(以下、シェアテク)にも、台風の影響が考えられる「アンテナ工事」「ガラス」「雨漏り」「伐採」「漏電修理」の5ジャンルについて、12~15日の4日間だけでも多くの相談が寄せられており今後も増える予想です。

今回はこの相談データから、現段階の台風19号の被害傾向をまとめてみました。

報道されている台風19号の被害概要

2019年10月6日に発生した台風19号は急速に発達しながら北上し、一時は猛烈な勢力まで成長しました。その後12日19時ごろ伊豆半島に上陸し、首都圏を縦断して福島県沿岸から再び太平洋へ、そして13日12時ごろには釧路沖で温帯低気圧となって消滅しました。

とくに台風の中心付近が通った東京都心では強い風に見舞われ、江戸川区の葛西臨海公園にあるアメダスで43.8m/s、東京都千代田区でも41.5m/sの最大瞬間風速を観測するなど、進路となった各地域で風速25m/s以上の暴風を観測しています。このうち千葉県市原市では接近前に竜巻とみられる突風が発生し、周辺の住宅に大きな被害をもたらしました。

しかし台風19号は事前に厳重な警戒が呼びかけられていた「風」よりも、「雨」の被害が大きかったといえるでしょう。この原因として、台風の運んでくる暖かく湿った空気が山地に当たり、強い雨雲を発生させたことが考えられます。

気象庁は「大雨特別警報」をこれまでで最多となる13都県の市町村へ出し、土砂災害や洪水に対する危険性と避難の判断を呼びかけました。しかし人的被害を防ぐことはできず、これまでに77名の方が死亡・10名の方が行方不明となっています。(2019年10月16日22時現在・NHK報道)

とくに長野県中部から県庁所在地・長野市を経て新潟県側へと流れる千曲川(新潟県側では信濃川)では流域の激しい雨により水位が急上昇して堤防が決壊し、広い範囲に川の水が流出したことが大きく報道されました。そのほかの広い地域でも堤防が決壊したほか、堤防を越えた川の水や排水できなかった雨水が浸水・冠水被害を生み出しています。

大量の水をせき止める上流地域のダムも一時は水位の限界に達し、計画された水量を超える「緊急放流」が行われた箇所も少なくありません。

大雨に対する警戒も呼びかけられていましたが、先月の台風15号の教訓、そして一時は最大風速50m/s以上に勢力を強めたことから風対策に意識を置かれた方が多かったと思います。もちろん「大雨」に対してできる事前準備には限りがありますが、それでも「雨」「風」両方の台風対策が重要であることを再認識する機会となりました。

シェアテクにおける台風後4日間の相談状況

台風19号の襲来直後から、シェアテクには家の修理に関する多くの相談が寄せられています。今回はこの相談データをもとに、台風19号の被害傾向を分析してみましょう。

関係ジャンルにおける台風15号・19号の相談割合構成比

台風19号相談は進路左側・大雨関係ジャンルで増加傾向。早めの対応を

台風ジャンル 台風19号
(10/12-15)
台風15号
(9/9-12)
「風」「雨」に関する構成の変化
アンテナ 44.8% 47.7% 「風」ジャンル
77.6%→65.9%
ガラス 16.9% 21.3%
伐採 4.3% 8.6%
雨漏り 22.9% 14.9% 「雨」ジャンル
22.4%→34.1%
漏電修理 11.2% 7.5%

(全国対象・2019年のシェアテク相談データ解析による。小数点第2位を四捨五入)

台風15号では「風」の被害に関する3ジャンル(アンテナ・ガラス・伐採)が8割近くを占めたのに対し、台風19号では台風関連ジャンルに占める割合が小さくなっています。代わって「大雨」の被害に関係するジャンルの割合が1割以上増加していることが今回の台風の特徴といえるでしょう。

今後相談が急増するおそれも

各電力会社のwebページによれば17日10時現在、一部の地域を除き停電はほぼ解消されたとのことです。またそのほかのライフラインも徐々に復旧していることから、避難所から家に戻る人も増え始めていると考えられます。すると今後相談件数が急増し、修理までの時間が長くなることも十分に想定されます。

台風などの災害はまたいつやってくるかわかりません。また週間予報を見ても今後雨が降る可能性が高く、対応の遅れは雨漏りの進行など家の傷みを招くおそれがあるでしょう。確実に安全が確認されたら家の状況をすみずみまで確認し、早めに修理の相談をされることをおすすめします。

台風19号で相談件数の多い都県

今回の台風19号(ハギビス)では風の強まる進路右側より、進路の左側に当たる長野県などで大雨になる傾向が見られました。

(都道府県の相談件数増加率TOP10)

相談が多かった県 台風関連ジャンル うち「雨漏り」「漏電修理」
岩手県 6.0倍 9.0倍
群馬県 4.6倍 15.3倍
新潟県 4.5倍 19.5倍
宮城県 4.1倍 10.7倍
長野県 3.4倍 14.3倍
山梨県 2.4倍 6.0倍
福島県 2.2倍 9.5倍
静岡県 1.7倍 3.8倍
埼玉県 1.5倍 2.4倍
栃木県 1.4倍 3.8倍

(シェアテクへの相談データによる。台風15号時の9/9-12の4日間が基準、台風19号は10/12-15の4日間を集計)

全国的な傾向と同様に大雨が原因とみられる「雨漏り」「漏電修理」の相談増加率が高く、台風15号は「風台風(風による被害が大きい台風)」、今回の台風19号は「雨台風(雨による被害が大きい台風)」という傾向が見受けられました。

また川が決壊して多くの住宅が浸水した地域では、今後水が引きライフラインが復旧するとともに、家に関する修理相談が増加するとみられます。対応する人員の不足も考えられることから、早めに業者にも相談して方針を立てましょう。

まとめ

シェアテクに寄せられた台風後4日間の相談データからも、今回の台風が関東甲信から東北までの広い範囲で大きな被害をもたらしたことがわかります。台風対策は「風」だけでなく「雨」に対する対策も必要不可欠です。台風が来る前の準備を整えるとともに最新の情報を集め、避難など身を守る行動へつなげましょう。また台風が過ぎ去った後は次の雨に備え、早めに修理の方針を決めることが大切です。

シェアテクでは雨漏りやガラス修理など、台風被害の復旧についての相談も受け付けています。台風後は地元業者を中心に修理対応が集中することも少なくなく、知り合いの専門業者ではなかなか対応できないこともあるでしょう。生活110番では地域の業者を探すこともできますので、一度利用してみてください。

急な雨漏りを速攻解決!
部分修理で低価格を実現!
※状況によっては全体修理をおすすめする場合もございます。
雨漏りを放っておくと天井や屋根が腐り、被害が拡大することも。天井から音がしたり、シミがあるなら、できるだけ早くプロに相談して対策しましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
火災保険で屋根の修理をすることができる?!詳しくはご相談を!
雨漏り修理 25,000円(税抜)~
この記事を書いた人
編集者:しゅうじ
捨てる予定だった家具をリメイクしたところ、ちょっとした話題となった。その経験を活かし、家具・雑貨修理の記事を中心に作っている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-18 09:34:21
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_lhr/171401/
家の修理
12日土曜日に日本列島へ接近、伊豆半島に上陸した台風19号(ハギビス)は暴風域となった首都圏だけでなく、長野県や岩手県など台風の中心から離れた地域でも大きな被害をもたらしました。とくに長野県では千曲川の堤防が決壊し、盛り土などの対策をしていた北陸新幹線の車両基地でも車両が大きく水を被るなど、今後も大きな被害が判明することが考えられます。「生活110番」を中心に暮らしのお困りごとプラットフォームを展開する...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 雨漏り修理

雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

雨漏り修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!