生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

風水害は火災保険が支払われることも!状況を把握して正しく使おう

投稿日:2018-12-05 更新日:2019-08-28

風水害は火災保険が支払われることも!状況を把握して正しく使おう

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ここ数年の間で大型台風や豪雨の影響による、強風や津波などの被害が増えています。そういった中で実際に被害を受けたとき、破損してしまった天井や壁の修理を考えている方も多いのではないでしょうか。

実は火災保険に加入している方であれば、風水害を保険で補償してもらえる場合があります。本コラムでは豪雨や台風によって風水害を受けてしまった方やこれから風水害を対策していきたい方に、火災保険がどのように適用されるのか解説していきたいと思います。

台風による風水害とはどんなのがある?

台風による風水害といってもいったいどういったものがあるのか知っているでしょうか。ただの強風や豪雨とは違い非常に大きな災害になる場合もあるため、風水害で保険が適用されるかどうかや風水害の性質を理解しておきましょう。

風水害は主に風害、土砂災害、洪水害、高潮害の4つの被害を指します。

風害

強風や暴風による災害のことで、強風によって石や瓦などが飛んできてケガをしてしまったり、高いところから転落してしまうおそれがあります。また屋内にいたとしても、モノが飛んでくることが考えられるので、ガラス付近から離れたり屋外においてあるものを室内にしまっておきましょう。

土砂災害

大雨などによって斜面が急激に崩れ落ちる災害のことで、土砂の下敷きになったり、地面から転落してしまうおそれがあります。大雨が降りだしたらニュースや警報を確認し、早めに安全な場所へと避難してください。そのために、普段から安全な避難場所がどこにあるのか把握しておくことが大切です。

洪水害

台風や豪雨などによって、河川の流れが異常に増加して起こる災害です。大量の水が流れ出してくることで、住宅や周りのあらゆるモノが浸水してしまいます。避難の早さが命にかかわるので、台風や大雨が起こったときは、すばやく丈夫で高い建物に移動できるよう、避難指示がでていないか確認しておきましょう。

高潮害

洪水害と似ていますが、こちらは台風による強風と気圧低下によって、海面が異常に上昇してしまう災害のことを指します。こちらも洪水害と同様に、すばやく避難指示がでていないか確認し、丈夫で高い建物がどこにあるのか普段から把握しておくことが重要です。

台風による風水害とはどんなのがある?

風水害で火災保険は適用されるのか

風水害がいかに恐ろしい災害であるか理解したあとは、いざ自身が当事者になったさいに風水害で火災保険が適用されるのか気になる方も多いのではないでしょうか。結論から言ってしまうと、火災保険の種類によっては補償されない場合があります。

たとえば一般的な住宅火災保険に加入している場合、火炎、落雷、爆発、ひょう雪による被害しか対象になっていないため、風水害として補償される可能性は非常に低くなってしまうでしょう。

一方で住宅総合保険に加入している場合、住宅火災保険の対象に加えて洪水、土砂崩れ、高潮、水濡れによる被害も対象になっているので、風水害として補償してもらえる可能性は非常に高くなります。

また被害が家屋などに及んだ場合、雨漏りなどが発生するおそれも十分考えられます。そのさいは応急的な処置をしながら、業者に連絡をいれて修繕の相談をしましょう。

全額補償されないときもある

風水害で火災保険が適用されることがわかっても、注意する点があります。それは補償対象であっても全額補償されない場合もあるということです。火災保険の保険金はそのときの被害で受けたものだけで決まるため、もともと破損しかけていたり激しく老朽化していた場合は全額支払われることはありません。

また免責金額が発生すると、保険金以外で自己負担をしなければならない場合があります。この免責金額は、免責方式とフランチャイズ方式の2つで違いがあるため、確認しておきましょう。

免責方式とは、あらかじめ決められている免責金額を、受けた被害額から引いて支払われる方式のことです。一方のフランチャイズ方式は、決められた被害額を超えた場合に、保険金として全額支払われる方式のことを指します。

たとえば、免責方式の免責金額が5万円の場合、20万円の被害を受ければ15万円が保険金として支払われます。一方フランチャイズ方式で決められた被害額が20万円の場合、同様の20万円の被害を受ければ、全額を保険金として受け取ることが可能です。

注意しなければいけないのが、フランチャイズ方式で実際に受けた被害額が20万円未満の場合、保険金を受け取ることができないという規定があります。しかしどちらの方式でも、被害額が3万円などの決められた額より少ない場合、保険金は支払われないのでご注意ください。

雨漏りなどの比較的軽度な被害の場合、フランチャイズ方式で決められた被害額に達する可能性は、低くなってしまうかもしれません。そのため、被害額が少なくなることが予想される雨漏りなどの場合は、フランチャイズ方式と免責方式、どちらの方が適しているのかよく確認しておいてください。

全額補償されないときもある

水災と水濡れは違う!

風水害で火災保険は適用されますが、水災と水濡れの違いについても理解しておきましょう。自身の受けた被害がどちらによるものなのか判別がつかず、加入している火災保険で補償してもらえるのか、わからないということになってしまいます。

水災は主に台風や豪雨などによって起こる洪水被害や高潮被害による災害を指します。水災は直接水から被害を受けるものだけではなく、土砂崩れなども該当します。こちらは前述した住宅総合保険のみ、補償対象になっているので住宅火災保険と団地保険では、補償対象外となってしまいます。

対する水濡れは主に漏水や水道管の破裂などによって起こる被害のことです。こちらは風水害とは違い室内が水浸しになってしまうことなどをきっかけ電化製品や家具などが損傷してしまう水漏れのことを指します。

水災とは明確に違うため、住宅総合保険と団地保険が補償対象になっていますが、住宅火災保険は補償対象外な点に気をつけてください。どちらの被害を想定しているかによって加入する火災保険も変わってくるので、しっかりと確認しておきましょう。

まとめ

頻発する台風や豪雨の影響で、いつ自分が風水害にあってしまうかわかりません。いざ被害にあった場合でも風水害で火災保険が適用されることを知っておけば、被害を拡大させないことができます。

水災や水濡れなど被害の種類によってどの火災保険に加入するべきなのか、全額補償してもらうためにはどのような条件が必要なのかをしっかりと理解しておくことで、風水害の対策も万全の状態で準備することが可能です。

また雨漏りのような比較的軽い被害のうちに、業者に修理を依頼しておくことで老朽化による減額を防ぐこともできます。火災保険でしっかり補償してもらうためにも、風水害で起こりやすい雨漏りは、業者に修理依頼をするのがおすすめです。

雨漏り修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「雨漏り修理」をご覧ください。

急な雨漏りを速攻解決!
部分修理で低価格を実現!
※状況によっては全体修理をおすすめする場合もございます。
雨漏りを放っておくと天井や屋根が腐り、被害が拡大することも。天井から音がしたり、シミがあるなら、できるだけ早くプロに相談して対策しましょう!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
火災保険で屋根の修理をすることができる?!詳しくはご相談を!
雨漏り修理 25,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-28 13:29:16
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_lhr/125518/
家の修理
ここ数年の間で大型台風や豪雨の影響による、強風や津波などの被害が増えています。そういった中で実際に被害を受けたとき、破損してしまった天井や壁の修理を考えている方も多いのではないでしょうか。実は火災保険に加入している方であれば、風水害を保険で補償してもらえる場合があります。本コラムでは豪雨や台風によって風水害を受けてしまった方やこれから風水害を対策していきたい方に、火災保険がどのように適用されるのか...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 雨漏り修理

雨漏り修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

雨漏り修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!