生活110番辞典 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

選ぶならどちらがいい?ガス給湯器と電気給湯器の特徴に迫る!

2017-09-13

選ぶならどちらがいい?ガス給湯器と電気給湯器の特徴に迫る!

自宅の給湯器はガス給湯器ですか?それとも電気給湯器ですか?ピンとこない方もいらっしゃるのではないでしょうか?今の給湯器から新しいものに交換を希望する際、電気給湯器かガス給湯器のどちらにするか悩むかもしれません。
交換の際は電気給湯器、ガス給湯器のそれぞれのメリットとデメリットを参考にしながら給湯器を決めると思います。ここではその2つの給湯器の特徴について考えていきます。

ガス給湯器と電気給湯器お得なのはどっち

家を新築した際や、給湯器を交換する際、どんな種類の給湯器が良いのか迷うかもしれません。給湯器には主に「ガス給湯器」と「電気給湯器」の2種類があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

給湯器そのものの価格は電気給湯器の方がやや高めになる傾向があります。しかし、電気給湯器の寿命は一般的に20年といわれているため、メンテナンスを欠かさなければ長く使うことができるでしょう。

ガス給湯器の場合、寿命は約10年とやや短めですが初期費用が安いです。ランニングコストは電気給湯器と比較して高い傾向にあるようですが、その弱点も克服しつつあるので、一概にどちらがお得とは言えません。

このように電気給湯器、ガス給湯器のそれぞれにメリット、デメリットがあります。このメリット、デメリットを参考にし、自分の住宅に合ったものを選ぶことが大切です。
          ガス給湯器と電気給湯器お得なのはどっち

ガス給湯器の取り付けによるメリット・デメリット

メリット

お湯切れの心配なし!
ガス給湯器は使いたいときに使いたい量のお湯を沸かします。そのため、「お湯が切れてしまい、冷たい水を使わなければならない」ことは少ないです。このような瞬間式の給湯器であれば、いつも沸き立てのお湯を使うことができます。

給湯器のサイズがコンパクト
ガス給湯器はサイズがコンパクトです。自宅裏などに給湯器を設置するためのスペースがあまりない場合でも、ガス給湯器なら設置できるでしょう。

デメリット

寿命が少し短い
電気給湯器の寿命は20年ほどといわれていますが、ガス給湯器は10年ほどしかないと考えられています。10年は決して短い期間ではありませんが、少しでも給湯器を長く使いたい方は電気給湯器がよいかもしれません。

お湯を沸かすときに音がする
ガス給湯器の場合、お湯を沸かす際にバーナーとファンが作動します。この作動音がうるさいと感じるかもしれません。
      ガス給湯器の取り付けによるメリット・デメリット

電気給湯器の取り付けによるメリット・デメリット

メリット

寿命が長い!
電気給湯器のメリットは寿命が20年とガス給湯器に比べて長いことです。もちろん、使用環境によって寿命は変わってきますが、ガス給湯器よりも長く使えることは大きなメリットでしょう。

安全性
電気給湯器は基本的に火を使いません。火が何かに燃え移ることや、不完全燃焼の危険性が無いため、安心して使うことができるでしょう。

デメリット

設置スペースが大きい
電気給湯器を取り付けるには給湯タンクとヒートポンプユニットというものが必要です。そのため、設置するには自宅周りにそれなりのスペースがあることが条件になります。マンションなどにお住まいで、十分な設置スペースが確保できない場合、設置は難しいかもしれません。

寒い地域では使えないこともある
寒い地域では、熱を保つ効率が悪いため、設置できないことがあります。自分の住んでいる地域が電気給湯器に適しているか確認しておきましょう。

音が気になることも
ガス給湯器は音が気になることがありますが、電気給湯器でも同じことがいえます。しかし音が鳴るのはお湯を沸かしているときだけといわれているため、ガス給湯器よりは騒音が気になる時間は短いでしょう。
          電気給湯器の取り付けによるメリット・デメリット

給湯器を取り付ける際に選ぶポイントとは

ガス給湯器、電気給湯器のメリットとデメリットについて見てきました。どちらの給湯器がいいか選ぶ際に、どんなことに注意したらいいのか、考えていきましょう。

瞬間式か貯湯式か

給湯器の給湯方式は主に2種類あり、「瞬間式」と「貯湯式」と呼ばれています。
瞬間式はその名の通り瞬間的にお湯を作り出すタイプの給湯器です。水道から出てくる水の圧力のまま、シャワーを浴びることができるため、水圧にこだわる方は瞬間式の給湯器がおすすめです。

貯湯式の給湯器は深夜などにお湯を沸かしておいて、タンクにそれをためておくという方法を採っています。シャワーのお湯の量を調節しても、温度が変わりにくいというメリットがあります。

使いやすさから選ぶ

給湯器の使いやすさから選ぶと、ガス給湯器が少し勝っているかもしれません。それは、使ったお湯の量を気にすることなく、シャワーを使うことができるからです。またシャワーの圧力も弱くならないため、快適でしょう。
             給湯器を取り付ける際に選ぶポイントとは

まとめ

給湯器には主に「ガス給湯器」と「電気給湯器」の2種類があります。それぞれにメリットとデメリットがあり、住宅や使用法に合わせた選択が重要でしょう。例えば、寿命を重視するなら、電気給湯器がおすすめです。使いやすさを重視するなら、ガス給湯器がよいでしょう。自分に合った給湯器を見つけてください!

業者に依頼したいとき

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「給湯器修理」をご覧ください。

記事の内容はいかがでしたでしょうか。この記事がお役に立てましたら、下の投稿ボタンからご評価ください!
1投票,  平均評価値:5
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-09-13 13:48:51
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_hwd/9852/
家の修理
自宅の給湯器はガス給湯器ですか?それとも電気給湯器ですか?ピンとこない方もいらっしゃるのではないでしょうか?今の給湯器から新しいものに交換を希望する際、電気給湯器かガス給湯器のどちらにするか悩むかもしれません。 交換の際は電気給湯器、ガス給湯器のそれぞれのメリットとデメリットを参考にしながら給湯器を決めると思います。ここではその2つの給湯器の特徴について考えていきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理

最新記事

おすすめ記事

0120-949-986