生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

何に気を付けたらいい?給湯器のサイズ選びに押さえたいポイント

投稿日:2018-04-26 更新日:2018-09-28

何に気を付けたらいい?給湯器のサイズ選びに押さえたいポイント

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

給湯器は同じ機能を持つものでもさまざまなサイズがあり、そのサイズの号数によって給湯器の能力が変わってきます。

結婚や出産など、家族が増えてお湯の量が足りないと感じたら、それは給湯器のサイズがご家族の生活スタイルに合っていないかもしれません。給湯器のサイズを選ぶ基準を知って、快適な生活を送りましょう。

給湯器修理・交換のおすすめサービス

号数って何?

まず、給湯器の「号数」とは、どうやって定めているのでしょうか。「号数」とは水温より25℃高いお湯を1分間に何ℓ作れるかを表した数字で、給湯器のサイズに値します。

ご自宅の給湯器のサイズを知るには、給湯器の本体を調べてみてください。銘板に記載された型番の先頭の数字が、その給湯器のサイズの「号数」となります。

現在国内では業務用も含めて5号~50号の給湯器が製造販売されていますが、この号数が大きければ大きいほど、給湯器は一度により多くのお湯を作ることができます。

       号数って何?

号数が大きいほどお湯の量は多くなります

先にお話したように、給湯器はそれぞれの「号数」に応じたお湯の量を作ります。例えば、20号の給湯器は一度に20ℓ出すといえますね。

給湯器の「号数」が大きければ大きいほど、一度に大量のお湯を使うことができるので、給湯器の号数はそれぞれの家庭で使うお湯の量に合わせて選ぶ必要があります。

結婚や出産で家族が増えたりしたときに小さい号数の給湯器のままだと、家庭で必要なお湯の量がまかなえなくなることがあります。お風呂と台所で同時にお湯が使えなくて困るなんてことも起こってしまうでしょう。

「号数」を超えたお湯の量を作るのは、給湯器にとって大きな負担です。無駄なエネルギーの消費だけでなく、給湯器の寿命も早めるかもしれません。

         号数が大きいほどお湯の量は多くなります

号数ごとの使用量目安

先にお話したように、給湯器はそれぞれの「号数」に応じたお湯の量を作ります。例えば、20号の給湯器は一度に20ℓ出すといえますね。

給湯器の「号数」が大きければ大きいほど、一度に大量のお湯を使うことができるので、給湯器の号数はそれぞれの家庭で使うお湯の量に合わせて選ぶ必要があります。

結婚や出産で家族が増えたりしたときに小さい号数の給湯器のままだと、家庭で必要なお湯の量がまかなえなくなることがあります。お風呂と台所で同時にお湯が使えなくて困るなんてことも起こってしまうでしょう。

「号数」を超えたお湯の量を作るのは、給湯器にとって大きな負担です。無駄なエネルギーの消費だけでなく、給湯器の寿命も早めるかもしれません。

号数によってガス代は変わる?

1章で紹介した給湯器の「号数」の定義から、給湯器のサイズが大きければ大きいほど、一度に大量のお湯を使うことができるともいえます。しかし、給湯器のサイズが大きいと、ガス代も高くなるのではないかと心配な方がいるのではないでしょうか。

先ほど「号数」が水温より25℃高いお湯を1分間に何ℓ作れるかを表した数字だったと説明しましたが、一定のお湯の量を作るのにどれだけ速く作れるのかという給湯能力も表しています。

例えば、16号と24号の給湯器でそれぞれお風呂一杯分の同じ温度のお湯を作る時、
16号は少しのガスの量を使用しながら時間をかけてお湯を作り、24号は多くのガスの量で、短時間でお湯を作ります。

その結果、同じ温度のお湯を作るのに必要だったガスの総量は16号と24号の給湯器もほぼ同じになります。ガス代も大きな差は生まれないので、給湯器のサイズの違いはガス代にあまり影響していないといえるでしょう。

しかし、給湯能力が高いほど大量のお湯を出せますので、シャワーや蛇口の出も良くなります。つい多めのお湯を使い、ガス代は上がってしまうことがあるかもしれません。大きなサイズの給湯器だからといって、お湯の無駄遣いは避けたいものですね。

ただし、給湯器の値段は号数によって異なる場合があります。ガス代や本体価格、使い勝手など、様々な角度から比較して選ぶことが大切です。

        号数によってガス代は変わる?

給湯器修理・交換のおすすめサービス

まとめ

もし、現在の使っている給湯器ではご家族で使う必要なお湯がまかないきれていないと感じたら、まずご自宅の給湯器のサイズを確認しましょう。そして給湯器のサイズを変えるのであれば、家族の人数を考えて選ぶ必要があります。

また結婚や出産などライフイベントによって、これからの生活で必要なお湯の量が変わりうるかもしれません。ガス代は給湯器のサイズの大きさはあまり影響していませんが、給湯器本体の費用は、業者の方にサイズ交換を相談する前に調べておきたいですね。

給湯器修理・交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「給湯器修理・交換」をご覧ください。

盗聴器調査のおすすめ業者を見る

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 09:45:44
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_hwd/63621/
家の修理
給湯器は同じ機能を持つものでもさまざまなサイズがあり、そのサイズの号数によって給湯器の能力が変わってきます。結婚や出産など、家族が増えてお湯の量が足りないと感じたら、それは給湯器のサイズがご家族の生活スタイルに合っていないかもしれません。給湯器のサイズを選ぶ基準を知って、快適な生活を送りましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 給湯器修理・交換

給湯器修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

給湯器修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!