生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

給湯器と何が違うの?瞬間湯沸かし器の取り付け費用相場もご紹介!

更新日:2021-04-30

給湯器と何が違うの?瞬間湯沸かし器の取り付け費用相場もご紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

家事が楽になるものの一つが瞬間湯沸かし器ではないでしょうか。瞬間湯沸かし器があると、油汚れや寒い冬の時期の水仕事が楽にはかどります。

同じお湯を供給してくれる機械に給湯器があります。2つとも同じお湯を供給してくれますが、この2つには何の違いがあるのでしょうか。違いをしっかりと知ることで家に最適なものを選ぶことができるかもしれません。

そこで今回は、湯沸かし器と給湯器の違いと、瞬間湯沸かし器の取り付け費用について詳しく解説していきます。

給湯器修理・交換のおすすめサービス

給湯器と湯沸かし器の違いとは

給湯器と湯沸かし器は、よく似ているようですが、しっかりとした違いがあります。

給湯器

給湯器は、家全体にお湯を供給するための機械です。外にあることが多く、換気システムが付いています。大量のお湯を沸かすことができるので、お風呂のお湯などを沸かすのに向いています。

給湯器はガス以外にも電気で沸かすタイプもあります。

湯沸かし器

湯沸かし器は、ガスを使ってお湯を沸かす小型の給湯器です。ガス管につなげることができればさまざまな場所に取り付けることが可能です。

しかし大量の水を沸かし続けていると不完全燃焼を起こしやすく、一酸化炭素中毒になってしまうおそれがあるので、大量のお湯を沸かすことはできません。そのため、キッチンに取り付けられていることが多いのです。

また給湯器が数十万円かかるのに比べて、瞬間湯沸かし器の取り付け費用は安いのが特徴です。

      給湯器と湯沸かし器の違いとは

瞬間湯沸かし器の種類には何がある?

瞬間湯沸かし器の取り付け費用を知る前に、湯沸かし器の種類を知っておく必要があります。
瞬間湯沸かし器の種類には、大きく分けて2つの種類があります。

元止め式

瞬間湯沸かし器本体に、シャワーノズルが付いているのが特徴です。給湯ボタンが本体についており、ボタンの操作でシャワーから直接お湯がでてきます。一般家庭に普及されているのはこの元止め式です。

先止め式

会社やお店によくあるタイプです。湯沸かし器から水道管を通し、蛇口などのほかの水栓につながっています。本体のボタンで給湯できるように操作して、別の水栓から給湯されます。

以上のように、ガスコンロと同じ仕組みで、瞬間湯沸かし器もガスの種類が決まっています。「都市ガス専用」「プロパンガス専用」と別れているので、利用できるガスの種類に合わせて湯沸かし器を選んでください。

また、瞬間湯沸かし器には通常のものと寒冷地仕様のものがあります。寒さで水道管が凍ったり、雪が積もったりする地域では、通常の湯沸かし器を使うと寒い時期に給湯できない、湯沸かし器が故障してしまうといったことが起きるおそれがあります。その場合は、寒冷地仕様になっている湯沸かし器を選びましょう。

      瞬間湯沸かし器の種類には何がある?

瞬間湯沸かし器の取り付け注意点と寿命について

では瞬間湯沸かし器を取り付けるときにはどのようなところに注意が必要なのでしょうか。

取り付けは必ず業者に依頼する

瞬間湯沸かし器の取り付けの費用を抑えるために、自分で取り付けをしようと考える方もいるかもしれません。

しかし、瞬間湯沸かし器は自分で取り外すことはできますが、取り付けることはできません。湯沸かし器を取り外すことは、工具さえあれば簡単にできますが、取り付けるには「ガス可とう管接続工事監督者」という資格が要ります。

これは湯沸かし器などの温水機器、厨房器具などに使用される「可とう管」を取り扱うための資格です。この資格を持たない人が可とう管を接続しようとすれば、ガス爆発や一酸化炭素中毒などの人命に関わる事故が起きるおそれがあります。

湯沸かし器を取り付ける際には、自分で取り付けようとはせず、必ず業者に依頼をしてください。

瞬間湯沸かし器の寿命

瞬間湯沸かし器の寿命は、状態や環境によって変わってきますが、7~10年程度で部品の経年劣化が進み、不具合が起こってくることがあります。

湯沸かし器の標準的な使用期限は10年とされていますが、使用を始めてから9年以上たった場合には点検を受けることをおすすめします。

湯沸かし器を長年使っている場合、修理が高額になってしまったり、場合によっては修理が不可能だったりすることもあります。10年以上使用している場合は、買い替えになる場合が多いようです。

      瞬間湯沸かし器の取り付け注意点と寿命について

瞬間湯沸かし器の相場

瞬間湯沸かし器取り付け費用は、メーカーや業者によって多少の違いはありますが37,000~43,000円程度の価格になります。加えて工事費が出張費も含めて10,000円ほどかかることが多いです。何もない場所に新たに設置する場合は、少し値段が高くなることもあります。

取り付けのみ業者に依頼することもできますが、アフターサービスまでおこなってくれる業者もあります。ご自身の希望にあわせて依頼しましょう。

給湯器修理・交換のおすすめサービス

まとめ

瞬間湯沸かし器の取り付け費用は、給湯器に比べて手軽です。しかし自分で湯沸かし器を取り付けることはできません。思いもよらない大事故につながるおそれがありますので、必ず資格を持った業者に依頼するようにしてください。

もし湯沸かし器に関して何か疑問や不安がある場合には、湯沸かし器の修理や交換をしてくれる業者に一度相談してみることをおすすめします。

給湯器修理・交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「給湯器修理・交換」をご覧ください。

給湯器修理・交換のおすすめ業者を見る

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
10投票,  平均評価値:2.4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

家の修理 給湯器修理・交換

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!