生活110番ニュース 家の修理

このエントリーをはてなブックマークに追加

給湯器の水漏れに気づいたら…考えられる原因や対処方法をご紹介!

投稿日:2018-04-10 更新日:2018-09-28

給湯器の水漏れに気づいたら…考えられる原因や対処方法をご紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

私たちの生活に欠かせない給湯器。使っていたら、突然水漏れが起きてしまったことはありませんか?
少しの水漏れでしたらそのまま使うことはできますが、実はそのまま放置して使い続けることはとても危険なのです。

本コラムはお使いの給湯器が水漏れしてしまった場合の原因や、ご家庭ですぐ出来る応急処置方法、修理が必要な場合の費用などをご紹介いたします。

給湯器修理・交換のおすすめサービス

給湯器から水漏れする原因

給湯器が水漏れする原因はさまざまですが、大きく3つの原因に分けられます。

経年劣化によるもの

給湯器は日常的に使うため、経年劣化が進みやすい機器といえます。 給湯器は設計上の使用期間が10年前後とされているものが一般的で、10年を超えると寿命を迎えることが多いようです。

とくにゴムパッキンなどは劣化や破損が起こりやすい部品といえます。長年使っていて水漏れが起こるようでしたら、部品を交換したり、給湯器を買い替えることも検討してみてはいかがでしょうか。

長期間未使用だった

日常的に使う給湯器ですが、旅行などで長期間未使用の状態にしていると給湯器の中や配管内に溜まった水が水抜き栓から出てきます。水抜き栓は給水管の凍結防止などの機能があります。旅行や長期不在時にはあらかじめ元栓を閉めて、給湯器や配管内の水を抜いておくようにしましょう。
排水後に、水漏れが起こらなければ問題ありませんが、その後も水漏れが頻繁に起こる場合や、水の出る量が多いようでしたら一度水回りの修理業者に見てもらうことをおすすめします。
寒冷地域では長期間未使用ですと内部に残った水が凍結していることがありますが、配管にお湯をかけて解凍するのはバルブ破損などの恐れがあります。自然に解凍するのを待つか、給湯器のプロに相談しましょう。

施工時の整備に問題がある

新しく設置した給湯器がすぐに水漏れした場合は、施工時の取り付けミスが考えられます。すぐに設置を依頼した会社に、設置したばかりの給湯器で水漏れが起きていることを連絡して対応してもらうようにしましょう。

                給湯器から水漏れする原因

水漏れを放置してはいけない

冒頭でもお伝えしましたとおり、給湯器の水漏れを放置して使用し続けること は大変危険です。ガス給湯器の場合、内部で水漏れが起きるとガスが不完全燃焼を起こして一酸化炭素が発生します。安全装置は付いていますが、一酸化炭素は無色無臭で発生していても気づくのが難しいです。
一酸化炭素は人体に非常に有毒な気体です。いつの間にか部屋に侵入してしまう場合も考えられます 。水漏れは命に関わる問題だと認識し、水漏れが起きたら必ず使用を中止してください。

水漏れした場合の応急処置

給湯器の水漏れに気づいたらガス栓を止めた後、給水バルブを閉めて水を止めましょう。一般的には給水バルブは給湯器の下部に設置されています。普段触ることがないためバルブが固くて閉められない、場所がよくわからない場合はご家庭の水道メーター近くにある止水栓を止めましょう。
止水栓はハンドルタイプとドライバータイプがあります。ドライバータイプは主にマイナスドライバーで閉めれます。どちらも時計回りに回すと閉めることができます。

          水漏れした場合の応急処置

素人による給湯器修理は危険

ガスと水を止めたらご自身で修理しようとはせず、必ず給湯器修理のプロに依頼をしましょう。ゴムパッキンの経年劣化や未使用が続いた水抜き栓からの給湯器の水漏れだと気づいた場合でも、先ほどの対処法を試してみてそれ以上のことは修理業者に任せましょう。
内部で水漏れしていたら一酸化炭素中毒の恐れや、修理しようとしてさらに故障させてしまう恐れもあります。

給湯器修理の費用相場

給湯器の水漏れ修理にかかる費用は、各修理業者によって異なりますが、一般的には出張費(約3,000円~)に技術料(約10,000円~)、部品交換が必要な場合は別途部品の費用が掛かってきます。
先ほどお伝えしましたとおり、給湯器は使用可能期間が約10年前後となっています。使い始めて数年以内の利用でしたら修理のみでも対応可能な場合が多いですが、繰り返し修理をしているようでしたらその分費用もかさみます。決して安い買い物ではありませんが、交換も視野に入れて検討しましょう。
交換工事に掛かる費用は給湯器本体を除き40,000円~(別途部品代含)からとなっています。

      給湯器修理の費用相場

給湯器修理・交換のおすすめサービス

まとめ

私たちの日々の生活で必需品ともいえる給湯器。水漏れで故障かなと思った場合でも、慌てずに対処してください。
修理の手間や使えないことに不便を感じたからといって、そのまま使い続ける事は健康被害や命に関わる問題となりますので絶対にやめましょう。
また、ヘタにご自身で修理しようとしても感電やガス漏れ などの事故を起こしてしまう危険があります。先ほど説明しました応急処置でとどめておき、かならず給湯器修理のプロに連絡して万全な状態で使用してください。

とても便利で欠かせない機械ですが、精密機器であることを改めて理解し、安心安全に使っていきたいものですね。

給湯器修理・交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「給湯器修理・交換」をご覧ください。

盗聴器調査のおすすめ業者を見る

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-28 10:00:59
https://www.seikatsu110.jp/repair/rp_hwd/61712/
家の修理
私たちの生活に欠かせない給湯器。使っていたら、突然水漏れが起きてしまったことはありませんか?少しの水漏れでしたらそのまま使うことはできますが、実はそのまま放置して使い続けることはとても危険なのです。本コラムはお使いの給湯器が水漏れしてしまった場合の原因や、ご家庭ですぐ出来る応急処置方法、修理が必要な場合の費用などをご紹介いたします。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家の修理 給湯器修理・交換

給湯器修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

給湯器修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!