生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

和室の壁紙は何を考えて選ぶ?壁紙リフォームに失敗しないポイント

投稿日:2017-09-07 更新日:2019-08-22

和室の壁紙は何を考えて選ぶ?壁紙リフォームに失敗しないポイント

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

和室というと地味なイメージになりがちですが、壁紙次第で雰囲気はガラッと変わります。ガラッと変わるということは、悪いようにも変わりやすいという事です。和室の壁紙選びは難しいといわれるのはそのせいかもしれません。よい空間を作るための和室の壁紙張り替えにはいくつかポイントがあります。これらのポイントを抑えることで、和室という空間を大事にしたまま雰囲気を変えていくことができるでしょう。
そのためのヒントをご紹介していきます。

どんな時にリフォームを考える?

壁紙の張り替え時期は環境にもよりますが、一般的に10年前後といわれています、10年ほど経つと汚れや変色などが目立つようになってきます。特に壁紙の継ぎ目に汚れが目立ってくると壁紙のはがれにもつながることが多いため、できるだけ早くに張り替えを検討したほうがよいでしょう。

また家や部屋の雰囲気を変えたい、というときにも壁紙張り替えは有効な手段です。意外なところでは、エアコン交換の時に変えた方がよいとされています。これは長年設置状態だと跡がついてしまうからです。さらにエアコンは年を追うごとに小型化が進んでいるため、新しいものを設置することで跡を隠すことができません。そのため一緒に壁紙を変えた方がきれいに仕上がります。
      どんな時にリフォームを考える?

和室の壁紙選びのポイント

和室の壁紙を選ぶポイントは、どのような用途でその部屋を使うかでしょう。

仏間に使う壁紙のヒント

仏間の場合、地味さのある壁紙が合うといわれています。仏間は先祖に対して祈りをささげるフォーマルな空間です。また、仏壇自体が華やかな印象があるため、壁紙自体は落ち着いたものにすることを考えた方がよいとされます。そのため無地の砂壁調など、控えめかつ慎みをもった空間に仕上がる壁紙を選ぶ必要があるでしょう。

客間に使う壁紙のヒント

客間の場合、ただでさえ緊張している来客に対してくつろいでもらう空間づくりが必要になります。そのため石目調や土壁風など、柔らかさを持つ壁紙を選択して迎え入れるべきでしょう。また紙布素材は雰囲気だけでなく手触りも楽しむことができるため、ひとつの選択です。

寝室に使う壁紙のヒント

寝室として使う場合、リラックスできる空間作りと同時に壁紙の機能性についても気にしてみるといいかもしれません。例えば珪藻土クロスは実際の珪藻土壁ほどではありませんが、調湿性や脱臭性を持っています。そのため過ごしやすい空間づくりに役立つでしょう。またアースカラーと呼ばれる、青や緑系を中心とした色を和室全体で表現するのも落ち着いた空間づくりに大切になります。

和モダンな部屋に仕上げる壁紙のヒント

和モダンの部屋作りをしたいといった場合は、和紙による壁紙を使うのもひとつの手です。また現代的な雰囲気を特に重視する場合、ワンポイントの柄が入った壁紙というのも選択肢のひとつにいれると遊び心がでてよいかもしれません。花や葉の柄は和室の壁紙には向いていない気もしますが、和紙の壁紙であればなじみやすいともいわれるので試してみるのも考えてみましょう。

和室の壁紙を選ぶヒント

和室の壁紙は全体的には彩度を落としたものを選ぶとよいといわれています。しかし金や銀、濃いねずみ色などもまた、和室には合いやすい壁紙のひとつです。こうした派手な壁紙は床の間や一面だけなど、アクセントとして使うと効果的でしょう。

またきちんと大きなサンプルを取り寄せて、実際に壁に貼って試してみることも大切です。照明の当たり方などで壁紙の見え方は変わってきます。特に柄物の壁紙の場合部屋の大きさと柄の大きさは対応しているといわれることからも、しっかりと確認を行う必要があるでしょう。
      和室の壁紙選びのポイント

どんな壁紙があるのか?

壁紙、といっても様々な種類のものが、さまざまなメーカーから販売されています。そのため特徴を考えて選ぶ必要があるでしょう。

ビニールクロス製の壁紙とは

壁紙の中でも一般的なのはビニールクロスだといわれています。ビニールクロスはポリ塩化ビニールを主な原料としており、量産性、価格、施工の簡単さから広く普及している壁紙です。最近では素材感を再現したものも多く出てきており、より使われる機会が増えてきました。

素材を活かした壁紙とは

織物クロスや紙クロス、珪藻土クロスなどは素材を生かした壁紙です。特に珪藻土クロスは調湿性があるため、和室の壁紙としては使いやすいといわれています。こうした壁紙は風合いがあるのですが、一方でシミなどに弱いことが欠点になります。

また汚れに強い壁紙、耐久性に優れた壁紙、消臭性のある壁紙など、さまざまな機能を持った壁紙が開発されています。部屋の使い方に合わせてどの壁紙がふさわしいか考える必要があるでしょう。

リフォームで失敗しないために

壁紙のリフォームで失敗しやすいのは、張り替えていない部分との調和でしょう。
特にリビング横の和室の場合、リビングと同じ色や質感でまとめなければ違和感を与えてしまうことが多いとされています。特にふすまやドアがない、直接リビングとつながった和室の場合はリビングと同じ壁紙にした方が無難です。

ほかにも張り替えてない隣の部屋がみすぼらしく見えてしまう、といったことがあるようです。隣の部屋も一緒に壁紙の張り替えをしてしまうのもひとつの手ですが、近い風合いの壁紙を選ぶことでその違和感は軽減できるでしょう。

和室の壁紙リフォームの場合、もともとは土壁ということも多いと思います。この場合、下地をきちんと作らなければ壁紙のはがれにつながります。また下地を作るだけでは次の張り替えが難しいともいわれます。そのため費用はかかりますが合板張りや石膏ボード張りにしてから壁紙を張った方が、長く持ち、次の張り替えがしやすいという点からも勧められています。
砂壁や土壁に壁紙を貼ることについては「リフォームで砂壁を壁紙に変える!DIYする方法と砂壁の知識 」も参照してみてください。
        リフォームで失敗しないために

施工料を余分にかけないようにするために知っておきたいこと

壁紙を張り替えた後の失敗というのもいくつかあります。壁紙の糊はすぐ乾かないため、浮いていると思い触ってしまうとしわの原因になる可能性があります。そのため施工後すぐは触らないようにしてください。また壁紙張り替えで窓枠など内装の工事がしたい場所が出てくる場合、エアコンの汚れが目立つようになる場合があります。こうした工事をあとからすると費用が高くつき、また工事期間も長くなります。同時に行った方が費用・期間両方の面から効率的といえるため、壁紙の張り替えを検討する際にはこうした作業を同時にやってもらうことを考えた方がよいかもしれません。

まとめ

和室の壁紙リフォームは簡単なようですが、考えなければならないことはいろいろあります。またDIYでできるようにも思えますが、実情としては難しい部分も多くあるようです。大がかりになる可能性を考えればプロに頼った方が結果的に安上がりということもあるでしょうし、何より一緒に空間づくりについて相談にのってもらえるのが魅力だといえます。

和室など壁紙張り替えのご相談は

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番 」の「クロス工事 」をご覧ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ふみ
昔から住宅展示会が大好き、理想の内装を追い求めるのが趣味。読者の目線に立ったコラムを作っている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-22 13:24:05
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_wallpaper/9465/
家のリフォーム
和室というと地味なイメージになりがちですが、壁紙次第で雰囲気はガラッと変わります。ガラッと変わるということは、悪いようにも変わりやすいという事です。和室の壁紙選びは難しいといわれるのはそのせいかもしれません。よい空間を作るための和室の壁紙張り替えにはいくつかポイントがあります。これらのポイントを抑えることで、和室という空間を大事にしたまま雰囲気を変えていくことができるでしょう。そのためのヒントをご...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム クロス工事

お住まいの地域のクロス工事業者を検索

クロス工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

クロス工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!