生活110番辞典 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

【騒音問題を解決!】防音工事の計画を立てる為に知っておきたい基礎知識5選!!

2018-06-04

騒音 防音 防音対策

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

防音工事の無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ

近くを通る車の音、隣家の話し声、電車の音……日常の様々な音に悩まされて防音工事をご検討されている方はいらっしゃいますか?防音工事はそう何度も行う工事ではありませんで、失敗しないよう、綿密な計画を立てることが大切です。今回は、その為に必要な基礎知識をご紹介します。

1.様々な音の種類

騒音 音 種類 防音工事

まず音についてご説明いたします。音は大まかに分けて2つの種類があります。

①空気音

音が空気中を漂って耳に伝わることを指し、別名「空気伝送音」、「空気伝搬音」と呼びます。例としては、雷が鳴る音、道路を走る車の音、人の話し声などがあります。

②固体音

壁・床・天井から発生する振動が耳に伝わることを指し、別名「固体伝送音」、「固体伝搬音」と呼びます。例としては、壁を叩く音、トイレの水を流す音、床の上を歩く足音などがあります。

2.防音工事を行う理由

騒音 音 種類 防音工事

①周辺の音を防ぐ

周辺の道路を走る車の音や、人の大きな話し声に悩まされることがあると思います。

②生活音の漏れ

生活音が外に漏れが気になることはないですか?また、所の方からクレームの原因にもなります。

③ホームシアターの設置

ご自宅のお部屋にプロジェクターと複数のスピーカーを設置すれば、まるで映画館にいるような迫力を楽しむことが出来ます。

④楽器の練習

楽器の練習をする為に、スタジオを借りている方もいると思います。防音工事を行なうことで、自宅で思う存分練習することが出来ます。

上記のようなお悩みや希望がある方は防音工事を検討してみてはいかがでしょうか?

3.防音で使われる材料の種類

工事現場 騒音 音 種類 防音工事

①遮音材

音を跳ね返してお部屋に侵入してくるのを防ぎます。主に素材は石膏やコンクリート、鉛が使われます。

②吸音材

お部屋から発生する音の反響を小さくする効果があります。主に素材はグラスウール、ロックウールが使われます。

防音工事は、両方の材料の特徴を合わせることで、効果を発揮します。なので、片方だけ使用していては効果がうまく発揮できません。

また、遮音材の面密度は高ければ高いほど重くなり、重いほど防音の効果がありますが、住宅全体は遮音材の重さに耐えられるように出来ていないので、住宅に適した重さにする必要があります。

4.防音工事の方法

両手を挙げる業者 騒音 音 種類 防音工事

次に防音工事の主な方法を「空気音」、「固体音」に分けてご説明いたします。

①空気音で行われる防音工事

防音材
壁・床・天井には防音材が使われます。防音材の厚さは主に1倍、2倍、4倍がありますが、倍率が高い分、防音性能が向上いたします。

多重構造
グラスウール、ロックウールを壁・窓の中に充填して多重構造にすることで、防音性能を高めます。

隙間を埋める
コーキング材で壁・扉の隙間を埋めれば、外部からの音の侵入を防ぐことが出来ます。

②固体音で行われる防音工事

コンクリート造の住宅
新築の住宅に限りますが、木造の住宅よりもコンクリート造の住宅の方が、より音の振動を受けにくくします。

二重床と浮床
二重床・浮床でも音の振動を受けにくくします。床と躯体の間にグラスウール、防振ゴムを入れれば効果てきめんです。また、防振ゴムを遮音構造の天井に吊るす方法でも同様の効果があります。

防音用のカーペット
既存の住宅については、床に防音用のカーペットを敷くことで、騒々しい足音や落下物の音を防ぐことが出来ます。使われる材料はクッション性(ゴム、フェルト)になります。

5.防音工事の前に大事なこと

夫妻 騒音 音 種類 防音工事

防音工事は中途半端に工事をしないことが一番大事です。その為に考慮する必要があるので、それをご説明いたします。

①どの程度まで防音工事を行うか

防音工事と言っても、どの程度まで防音にするのか、目的をしっかりと持つことが重要です。例えば、お部屋から音漏れを防ぐのか?外からの音を防ぐのか?などがあります。専門業者に依頼する前に、しっかりと理由を伝えましょう。

②生活スタイルに合わせる

例えば、せっかく防音にしたのに、全くその部屋が使われなくなってしまうのは実にもったいないですよね。防音工事は生活スタイルに合わせて予算などを決めていく必要がありますので、短期間ではなく、将来に見合った防音工事を依頼したほうが良いでしょう。

③専門業者とよく話し合う

工事を依頼する業者に任せっきりにするのはやめましょう。業者任せで防音工事を行うと、後で「こうしてもらいたかったのに」とトラブルなることがあります。それに、再度工事をお願いするとなると、その分余計な費用が掛かってしまいます。ご自分が納得するまで専門業者と防音工事の內容についてよく話し合うようにしましょう。

防音工事まとめ

住宅 騒音 音 種類 防音工事

防音工事は音の種類や目的によって、工事方法が変わります。防音工事はそう何度も行えないので、失敗しないようにしっかりと計画を経ててから専門業者に依頼するようにしましょう。

当サイト、生活110番防音工事では、お近くの専門業者を探すことが出来ますので、是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

防音工事の無料相談はコチラPCフォームでの無料相談はコチラ

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-06-04 16:53:17
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_soundproof/832/
家のリフォーム
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 防音工事

おすすめ記事

防音工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

防音工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986