生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイディングのひび割れは直せる?耐震診断で安全性もチェックしよう

投稿日:2019-07-30 更新日:2019-07-30

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

近年増えているおしゃれな家には、外壁をサイディングボードで仕上げているものも多くあります。サイディングは軽量で安価であるうえ、デザインも豊富なため人気が高く、普及が進んでいます。

サイディングは施工のしやすさも人気の理由ですが、メンテナンスを怠ると劣化してしまうこともあります。サイディングのひび割れを見つけて家が倒壊するのではないかと、心配になっている人もいるかもしれません。

今回のコラムでは、サイディングのひび割れで起きるトラブルや修理方法のほか、劣化の予防についても紹介していきます。家の外壁に異変がないか心配な人や、今後のメンテナンス方法が知りたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

サイディング外壁のひび割れを放置すると家の倒壊につながることも

サイディングというのは、建物の外壁に貼るパネルのことです。日本の住宅では、セメントと繊維から形成されている窯業系サイディングが広く普及しています。ほかには、金属や樹脂、木材で作られたサイディングもありますが、ここでは窯業系サイディングに焦点をあてて紹介していきます。

サイディング外壁の特徴

窯業系サイディングにはさまざまなデザインがあり、家のイメージにあわせて選べるというメリットがあります。また、比較的リーズナブルに取り入れられることも人気の理由となっているようです。

機能面では、耐震や耐火性にすぐれています。そのため、家の損壊にもつながる大地震や火事に見舞われたときにも、被害を最小限にできるかもしれません。

メリットも多く、導入しやすいサイディングボードですが、デメリットもいくつかあります。サイディングはパネルを並べているため、どうしてもつなぎ目から劣化しやすくなってしまうのです。そのため、すき間を埋めているシーリングを定期的に点検・補修していきましょう。

また、経年劣化によってサイディングの塗料がはがれてくると、そこから水を吸いやすくなってしまいます。サイディングが水を吸うと、ボードの膨張や収縮によってひび割れができるおそれもあるので、定期的なメンテナンスが大切です。

ひび割れを放置すると起こる問題

サイディングのひび割れが、すぐに家の倒壊に直結するわけではありません。しかし、サイディングのひび割れを放置していると、さまざまなリスクにつながります。
サイディング外壁のひび割れを放置すると家の倒壊につながることも
まず、サイディングそのものが劣化するということが考えられます。ひび割れのほかにも、反りや変形が見つかったら、はやめに補修したほうがよいでしょう。

サイディングにひび割れがあると、外壁の下地にまで水がしみ込み、見えないところで腐食が進んでしまうケースもあります。家の重要な構造体にまで腐食がおよぶと、家屋の損壊にもつながりかねないので注意が必要です。

また、サイディングのひび割れから水が入り込むと、カビや藻などが生えることがあります。サイディングは吸水しやすいため、じめじめした環境を好むカビなどには気をつけましょう。

おもなひび割れの種類

ひび割れはクラックとも呼ばれ、深さや原因によって種類が異なります。より危険なひび割れははやめに見つけて対処することが重要です。

比較的、症状の軽いひび割れにヘアークラックがあります。ヘアークラックというのは、サイディングの表面だけがわずかにひび割れている状態です。すぐに家の構造に影響を与えることはまずありませんが、放置しているとボードに水がしみ込みやすくなるので、はやめにメンテナンスをおこないましょう。

ほかにも、乾燥クラックというひび割れもあります。乾燥クラックは塗装をしたとき、下塗りが乾ききらないうちに表面の塗装が乾燥して、ひび割れが起きるものです。乾燥クラックの場合は、サイディング本体にひび割れができているわけではないので、塗装をするとき十分に乾燥させたり、塗り直しをしたりすることで対処できそうです。

サイディングのひび割れの中で最も深刻なのが、構造クラックです。構造クラックとは、建物の欠陥や震災、地盤沈下などが原因でサイディングに負荷がかかって生じたひび割れのことです。構造クラックの場合は、サイディングのひび割れが大きくなって、家屋の倒壊につながるおそれがあるので、早急に補修をおこないましょう。

サイディング外壁のひび割れを見つけたときの対処法

サイディングにひび割れができたときは、はやめに補修することが大切です。ここでは、サイディングボードとすき間を埋めるシーリングについて、それぞれ補修の方法を紹介していきます。

ボードにひび割れがある場合の対処法

サイディングがひび割れているときは、すき間を埋めるシーリング材を充てんするという方法があります。シーリング材を入れるときは、まずプライマーという下地剤を塗り、その後シーリング材でひび割れを埋めていきます。シーリング材はヘラなどで平らに整え、最後に塗料で表面をコーティングするという流れです。

ボードのひび割れには、さまざまな道具や材料が必要であるほか、失敗すると結局業者に直してもらわないといけなくなることもあります。そのため、補修に自信がない人は、業者に依頼するほうがよさそうです。

シーリングにひび割れがある場合の対処法

ボードのすき間を埋めているシーリングがひび割れてきたときも、はやめの補修がおすすめです。サイディングにひび割れがみられなくても、シーリングのわずかなひび割れから水がしみ出し、家に悪影響を及ぼすリスクもあります。

シーリングが劣化しているときは、既存のシーリングをはがし、新たなシーリングを充てんしていきます。すき間が残っていると劣化の原因になることもあるので、ヘラでしっかりと埋めることがポイントです。
サイディング外壁のひび割れを見つけたときの対処法

修理は業者に依頼するのがオススメ

サイディングやシーリングの小さなひび割れは自分でなおそうと考える人もいるかもしれません。しかし、簡単そうに見える補修でも、材料や道具をそろえる手間がかかったり、上手くできなくて二度手間になったりすることもあります。

また、高所の作業だと危険が生じることも考えられます。大きな亀裂や色あせなどはさらなる劣化につながることもあるので、無理に自力でなおそうとせず、はやめに業者に相談するのがオススメです。

サイディング外壁のひび割れを予防する2つの方法

わずかなサイディングのひび割れでも、家の劣化につながるおそれもあります。大きなひび割れを予防するには、以下の2つの方法がおすすめです。

点検や補修をする

サイディングのひび割れをいち早く見つけるためにも、定期的な点検やメンテナンスは大切です。一般的に窯業系サイディングのメンテナンスは、遅くても7年~10年程度でおこなうのがよいといわれています。

外壁を触って手に粉がつくチョーキング現象やカビなどの繁殖があった場合には、外壁塗装をおこないます。外壁塗装は見た目をきれいにする以外にも、防水効果を高める目的もあるので、定期的におこないましょう。
サイディング外壁のひび割れを予防する2つの方法
また、サイディングやシーリングのひび割れを補修したり、サイディングボードの反りや浮きを補修したりする場合もあります。劣化したまま放置していると、サイディングの致命的な破損につながり、外壁の張り替えが必要になってしまうかもしれません。

外壁の張り替えは、補修よりも高額な費用が必要になることが想定されます。定期的なメンテナンスで、外壁を長持ちさせていきましょう。

地震対策をする

先にも紹介したように、サイディングボードは吸水しやすく、寒暖の差で膨張や収縮を繰り返すうちにひび割れてしまうことがあります。また、寒冷地では凍結がサイディングのひび割れにつながることも少なくありません。

なかでも、とくに注意しなければならないひび割れの原因は地震です。地震の強い揺れによって、シーリングにひび割れが生じたというケースもあるようです。地震によって外壁にひび割れがあるということは、家の耐震性が不十分であることも考えられます。日本はとくに地震の多い国なので、自宅の耐震性が十分であるかどうか知っておくことは大切です。

ひび割れ予防や地震対策のために耐震診断をしてみよう

サイディングなどにひび割れが見つかったら、家の耐震性が十分かどうか調べておくほうが安心です。とくに、古い家屋では現在の耐震基準を十分に満たしていないというケースもあります。

建物の耐震基準や安全性を知るためには、耐震診断を受けるという方法があります。耐震診断とは、法律によって定められた耐震基準を満たしているかどうかを調べられるものです。

耐震診断をするメリット

耐震診断にはさまざまなメリットがあります。ここでは、具体的に耐震診断をするメリットについてみていきましょう。

まず、建物の安全性が確認できます。もし、建物が耐震基準を満たしていない場合には、耐震補強をおこない、安全性を高める必要があるのです。また、耐震補強をおこなうことによって建物の安全性が向上すれば、資産価値が上がることもあります。

なにより、耐震診断をおこない適切に補強することで、震災によって建物が倒壊するのを防げるかもしれません。耐震診断にはコストがかかりますが、倒壊した家屋を再建する費用に比べたら安いので、ぜひ耐震診断を受けてみることをおすすめします。

耐震診断にかかる費用の目安

耐震診断の費用は建物の建築方法や面積によって異なります。一般的な住宅でもよくある木造の場合、1棟あたり10万円~30万円程度が相場であることが多いようです。
ひび割れ予防や地震対策のために耐震診断をしてみよう
鉄筋コンクリートや鉄骨の耐震診断の費用は、1㎡あたり1,000円~2,500円くらいが目安となります。ただし、図面の有無や構造によっても金額は変動しますので、具体的な金額については業者に見積もりを出してもらうことをおすすめします。

耐震診断には補助金が下りることがある

耐震診断にはコストがかかりますが、自治体によっては補助金が下りることもあります。築年数や建築方法によっても補助金の有無は異なるので、まずはお住まいの自治体に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

自治体によっては、耐震診断の結果、安全性が低いと評価された建物の改修費用を、補助金で一部負担してくれることもあります。まずは、自宅の耐震診断を受け、より安全な住環境を作っていきましょう。

まとめ

住宅の外壁にもよく使われているサイディングは、デザインも豊富でリーズナブルに取り入れることができます。施工もしやすくメリットの多いサイディングですが、水を吸いやすいため、ひび割れたりカビが生えたりしやすいという一面もあります。

サイディングのひび割れなどのトラブルを予防するには、日ごろからこまめに点検をおこなうことが大切です。また、小さなひび割れの補修や外壁塗装など、定期的にメンテナンスしていく必要もあります。

サイディングのひび割れはすぐに家屋の倒壊につながるものではありませんが、地震が原因で構造体が破損している場合は、すぐに修理したほうがよいでしょう。家屋の安全性を確かめるときには、耐震診断を受けることをおすすめします。

家に長く住むために、耐震診断を受けて、安全性を確認することは重要です。ぜひ、業者による耐震診断や補強をご検討ください。

耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

この記事を書いた人
編集者:ほりい
パソコンに詳しく、複雑な作業も難なくこなす。パソコンだけでなく自宅のインテリアにもこだわっており、経験を生かした記事作りをおこなう。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-30 13:29:22
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_seismic/155319/
家のリフォーム
近年増えているおしゃれな家には、外壁をサイディングボードで仕上げているものも多くあります。サイディングは軽量で安価であるうえ、デザインも豊富なため人気が高く、普及が進んでいます。サイディングは施工のしやすさも人気の理由ですが、メンテナンスを怠ると劣化してしまうこともあります。サイディングのひび割れを見つけて家が倒壊するのではないかと、心配になっている人もいるかもしれません。今回のコラムでは、サイデ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 耐震工事

お住まいの地域の耐震工事業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県1
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
中国・四国
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

耐震工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

耐震工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!