生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロック塀のひび割れは小さいうちに対策!万が一のために耐震診断も

投稿日:2019-07-22 更新日:2019-07-22

ブロック塀のひび割れは小さいうちに対策!万が一のために耐震診断も

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

ブロック塀はプライバシーの保護や見知らぬ人の侵入を防ぐなどの役割をもちますが、倒壊して被害を与える原因となることもあります。もし、ブロック塀にひび割れがある場合は、倒壊の予兆かもしれないのですぐに対策の準備をしましょう。

このコラムでは、ブロック塀のひび割れに対する対策を、ひびの危険性なども織り交ぜて紹介しています。業者の施工費用を抑える方法も載せていますので、お役に立てる情報があるかもしれませんよ。

ひび割れには2種類がある。その種類と危険性

ブロック塀につくひび割れとしては、おもに構造クラックとヘアクラックの2種類があります。どちらに分類されるかで危険度が変わってきますので、ひび割れを見つけたときはまず、状態を確認するのがよいでしょう。

構造クラック

ブロック塀のひび割れでも、構造クラックと呼ばれるものはとくに危険です。おもに幅が0.3mmより大きいひび割れで、深さが4~5mm以上のものが該当しており、いつ倒壊してもおかしくない状態といえます。

倒壊してしまうと、家族だけでなくブロック塀近くの通行人を巻き込む危険性があり、非常に大きな問題となりえます。また、ブロック塀が与えた被害は所有者に責任が問われることもあるので、構造クラックを見かけたらすぐにでも対策をおこなうべきでしょう。

ヘアクラック

幅が0.3mmよりも細いひび割れについては、ヘアクラックと呼ばれます。すぐに倒壊するほど危険性は高くありませんが、補修しなくてよいひび割れとはいえません。

理由としては、ヘアクラックだったひび割れでも、時間の経過とともに悪化して構造クラックへと変化することがあるからです。そのため、ヘアクラックは構造クラックが発生する予兆だと思っておき、できるだけ早めに対策をとることをおすすめします。

ブロック塀のひび割れは小さいうちに対策!万が一のために耐震診断も

一部のブロック塀では耐震診断が義務付けられています

じつは、一部のブロック塀では耐震診断が義務化しているものがあるのです。ブロック塀の倒壊は個人だけの問題ではありませんので、義務化の条件に当てはまる場合はすぐに対処するのがよいでしょう。

耐震診断が義務とされる条件

耐震診断が義務化される条件としては、ブロック塀が倒壊したときに通行が妨害される危険性があるものです。詳しく書きますと、付近にある道路の中心とブロック塀との距離を2.5で割った値よりも、塀の高さのほうが大きい場合に義務化するそうです。周囲の安全のためにも、耐震診断を検討するのがよいでしょう。

義務でなくても診断がおすすめ。危険なブロック塀について

義務ではないですが、ブロック塀がひび割れていない状況でも耐震診断を検討したほうがよい場合があるのです。たとえば、塀の高さが2.2mを超えていないか、厚さが10cmを超えているかなど、一定の条件を満たしていないと危険なブロック塀の可能性があります。

ほかにも、ブロック塀を支えるための控え壁はあるかなども、ひとつの判断基準です。ただし、一部の条件については自力での確認が難しいこともありますので、わからないときは業者に点検してもらうことをおすすめします。

ブロック塀のひび割れは小さいうちに対策!万が一のために耐震診断も

ブロック塀の耐震診断にかかる費用

耐震診断を業者に任せたときブロック塀の長さ・高さにもよりますが、25,000~50,000円ほどの費用がかかります。じつは、この費用については助成金で緩和されることがあるのです。

例としては、道路に面しているブロック塀の補修には、その費用の3分の2が補助されたり、塀があるひとつの敷地ごとに1万円が支払われたりします。ただし、自治体によって保証条件や保証金額が異なりますので、地域の業者などに問い合わせるのがよいでしょう。

ブロック塀のひび割れの補修方法

ブロック塀の補修には自力でおこなう方法と、業者に任せる方法のふたつがあります。ただし、構造クラックについては自力だと不十分となることが多いので、業者に任せるのがおすすめです。

自分でブロック塀のひび割れを補修する

自力でおこなう補修方法としては、セメントやモルタルなどの乾燥させると固まる補修材を使うのが主流です。はじめに、うまく補修材が固まるようにひび割れの部分をきれいにし、しっかりと乾燥させます。

その後は、セメントやモルタルなどをブロック塀のひび割れに直接流していきます。このとき、ヘラやいらない布などが手元にあれば、それらを使ってムラなく均しておきましょう。表面を埋めるだけでなく、ひび割れの奥から補修することを意識すれば、乾燥時に剥がれにくくしやすいです。

最後に補修した跡が気になる方は、乾いた上から塗料を塗ると目立たなくさせることができます。こうすることで、ブロック塀が直接雨風に当たりにくくなるため、劣化を遅らせる効果にも期待できるでしょう。

ブロック塀の撤去・改善工事には補助金が出ることがある

自力での補修が難しい場合には、より確実性の高い業者に頼むとよいでしょう。状況によっては耐震診断と同じように、工事費用に補助金が出ることもありますので、費用が思ったよりもかからない可能性があります。これは、ブロック塀を撤去するときも例外ではありませんので、工事を依頼するときはまず補助金が出るかどうかを相談するとよいでしょう。

ただ、業者に依頼するとき、補助金の申請は工事をおこなうまえからはじめる必要があることに注意してください。工事をはじめてから申請するのでは、補助金が交付されないので、この点についてはとくに注意しておきましょう。

ブロック塀のひび割れは小さいうちに対策!万が一のために耐震診断も

まとめ

ブロック塀のひび割れについて、幅が0.3mmよりも大きく、深さが4~5mm以上のものは構造クラックと呼ばれる危険なひび割れです。また、幅が0.3mmよりも細いものは、ヘアクラックという危険性の低いひび割れであり、自力で補修できる可能性があります。

ただ、状況によってはブロック塀にひびがなくても、危険と判断されるそうです。ブロック塀が道路に面しているときは、耐震診断が義務付けられることもあります。

ほかにも、塀の高さや厚みが一定値を超えていることや基礎に抜けがある場合などは、耐震性に疑いがあるでしょう。ただ、こういったブロック塀の補強や撤去については補助金を貰える可能性もありますので、自治体に確認したり、業者に任せたりすることをおすすめします。

耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
この記事を書いた人
編集者:ふみ
昔から住宅展示会が大好き、理想の内装を追い求めるのが趣味。読者の目線に立ったコラムを作っている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-22 12:40:50
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_seismic/153783/
家のリフォーム
ブロック塀はプライバシーの保護や見知らぬ人の侵入を防ぐなどの役割をもちますが、倒壊して被害を与える原因となることもあります。もし、ブロック塀にひび割れがある場合は、倒壊の予兆かもしれないのですぐに対策の準備をしましょう。このコラムでは、ブロック塀のひび割れに対する対策を、ひびの危険性なども織り交ぜて紹介しています。業者の施工費用を抑える方法も載せていますので、お役に立てる情報があるかもしれませんよ。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 耐震工事

お住まいの地域の耐震工事業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県1
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
中国・四国
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

耐震工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

耐震工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!