生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

長周期地震動について解説!危険性と対策について十分な理解を

投稿日:2019-02-27 更新日:2019-03-06

長周期地震動について解説!危険性と対策について十分な理解を

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

最近では地震が発生すると、情報通信機器を通して震源地や震度などを確認することができるようになりました。また、テレビやネットニュースをみると大型な地震における現地の被害状況などもリアルタイムでみることもできます。

もし、確認した地震の被害が大きい場合は、長周期地震動であるかもしれません。しかし、長周期地震動と聞いても、いまいちわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、地震による被害が比較的大きいとされている長周期地震動について紹介します。

フロアコーティングのおすすめサービス

長周期地震動ってなに?どんな危険があるの?

地震の規模や時間によって、揺れと受ける被害の大きさが変ってきます。では、地震の中でも比較的規模が大きいとされている長周期地震動の影響力はどのくらいあるのでしょうか。

長周期地震動とは

地震の揺れは周期を持っています。周期とは、地震の揺れが1度おこったときの長さのことをいいます。周期が短いと揺れを感じる時間も短くなり、周期が長いとその分揺れを感じる時間も長くなるのです。その中でも、長時間にかけて大きく揺れる地震のことを 長周期地震動といいます。

長周期地震動の危険性

長周期地震動は高層階であるほど、受ける被害が大きくなるということが大きな特徴です。高層建築物は、揺れを感じると基礎部分からの倒壊を防ぐために建物が変形するような構造でつくられています。そのため、上層階に負荷がかかると変形が大きくなり、揺れ幅が大きくなるのです。

長周期地震動の大きさは階級であらわす

地震の中でも比較的長い時間揺れる長周期地震動は、4つの階級でわかれており、揺れ方や被害状況が異なります。

階級1……地震ということに比較的気づきやすい揺れです。電球から下がっているヒモなどをみても、揺れていることがわかります。

階級2……たっていることが少し難しくなり、なにかに捕まらないとバランスを崩してしまうことがあります。

階級3……このくらいの地震になると、揺れが大きくなり安定していない家具などが倒れてしまうこともあります。

階級4……完全にたつことができなくなり、無理に移動しようとすると転んでしまうため、かなり危険です。

上記のように階級が4に近くなればなるほど、揺れが大きくなり長周期地震動の場合、その揺れが長時間続きます。

長周期地震動が発生する大規模地震に要注意

地震の揺れの中でも長周期地震動は揺れが長時間続く分、大きな被害をもたらします。大規模地震は、長周期地震動を発生させる確率が大変高いのです。

大規模地震の震源が海である場合は、津波の被害を受けることも予想できます。震源が海である場合、主な揺れの原因は海中にあるプレートのずれによる反発です。地震の規模は、震源とされる断層やプレートのずれ具合によって変ります。

震源地が陸であるときは、活断層のずれが主な揺れの原因になります。活断層とは、大地がひび割れた部分のことで、そこが動くと地震がおこります。

さらに、地面が動くことで重なっている箇所で、土砂崩れが発生するのです。土砂崩れ等が起きると家屋や人が下敷きになることもあります。

長周期地震動が発生する大規模地震に要注意

長周期地震動への対策。被害を最小限におさえよう

大型の地震に備えてできる対策は、いくつかあるので自分でもできる対策をしておくことが必要です。

室内の耐震対策

長周期地震動が起きた場合、地震の階級によっては棚などが倒れてくることがあります。棚が倒れると、下敷きになったりケガをしてしまったりすることが考えられるのです。大切な命を守るために固定されていない棚は、事前に金具などでしっかりととめておきましょう。

また、危険な割れ物は食器や置物などの移動できるものだけではありません。固定されて動かすことができない窓、地震対策が必要です。廊下や家族が集まりやすい部屋にある窓は、災害時に割れる危険性があります。ガラスが割れると、飛び散った破片でケガをするおそれがあります。危険な箇所にある窓ガラスは、強化ガラスなどに変えることをおすすめします。

日常生活における対策

災害時は食料や電気、水道などが使えなくなってしまうこともあります。そのため、事前に準備しておく必要があるのです。

災害の時は、スーパーなどの営業がストップしてしまいます。そうなると、食材が手に入らないため支援物資が届くまでの間の食事ができなくなってしまうのです。そのため、事前に日持ちがする食料や飲料水などを1週間分用意しておくことをおすすめします。

さらに、夜冷えることもあるので、毛布や寝袋などの防寒対策も万全にしていきましょう。電気が使えないため必要に応じて使えるよう、懐中電灯と乾電池も常備しておくと便利です。

建物自体の耐震対策

建物は、耐震性を見直すことこそが地震対策につながります。せっかく室内の耐震性が整っていても、家屋自体が倒壊してしまったら元も子もありません。下敷きになってしまえば、避難がおくれ、せっかく用意した防災グッズも瓦礫の下になってしまいます。あくまでも、耐震性があっての災害対策です。

事前に壁や屋根、基礎や柱などを中心に劣化部分や耐震性が弱い箇所があるかを確認しておきましょう。建物における耐震性をはかるには、耐震診断というものがおすすめです。耐震診断を受けると、どの程度までの揺れに耐えることができる建物かを知ることができます。耐震性が低い場合には、耐震補強が必要な箇所のみの補強もできるのです。長周期地震動が発生しても、比較的安全な建物をつくるために、1度耐震診断を受けてみてはいかがでしょうか。

フロアコーティングのおすすめサービス

まとめ

地震は、種類によって揺れる時間や大きさが違います。特に長周期地震動の場合においては、長時間に及び、かなり大きく揺れることが予想されます。長周期地震動は、地震の階級が高くなればなるほど揺れの強さが増すため、その分被害も大きくなる危険性があるのです。そこで、長周期地震動がいつおこってもいいように今から対策をとっておきましょう。

建物における耐震性を見直すことも、地震対策の一環になります。建物の耐震性が知りたい場合は、業者に耐震診断をしてもらうことをおすすめします。もし、耐震性が低かったとしても耐震工事をおこなっておけば、地震が発生しても倒れにくい建物になるかもしれません。

耐震工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「耐震工事」をご覧ください。

耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:ふみ
昔から住宅展示会が大好き、理想の内装を追い求めるのが趣味。読者の目線に立ったコラムを作っている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-03-06 11:43:50
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_seismic/133723/
家のリフォーム
最近では地震が発生すると、情報通信機器を通して震源地や震度などを確認することができるようになりました。また、テレビやネットニュースをみると大型な地震における現地の被害状況などもリアルタイムでみることもできます。もし、確認した地震の被害が大きい場合は、長周期地震動であるかもしれません。しかし、長周期地震動と聞いても、いまいちわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、地震による被害が...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 耐震工事

お住まいの地域の耐震工事業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県1
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
中国・四国
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

耐震工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

耐震工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!