生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの家は大丈夫?地震で家が倒壊しないようにするために

投稿日:2019-02-26 更新日:2019-02-28

あなたの家は大丈夫?地震で家が倒壊しないようにするために

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

日本は近年、大規模な地震が増えています。地震の負傷者の多くは家の倒壊によるものだということはご存じでしょうか?建築基準法にそって家は建てられているはずなのに、なぜ地震で家が倒壊するのでしょうか。せっかくのマイホーム、地震で被害を受けないようにしたいものですね。今回は地震で家が倒壊しないようにするために必要な情報をお伝えしたいと思います。

フロアコーティングのおすすめサービス

古い建築基準の家は要注意

耐震基準は大規模な地震のあとに何度か改正されており、1981年6月に大規模な改正がありました。この改正以前の耐震基準を旧基準、それ以後の耐震基準を新基準と新たに定められました。

新基準では震度6強以上の大規模地震が起こった場合に倒壊しない構造を必要とするため、1950年以後旧基準をもとに建てられた家には震度5程度の地震に耐えることができます。1981年より後に建てられた家はより安全性が高まった新基準に基づいて建てられているので、1995年に起こった阪神・淡路大震災では、新基準の住宅はわずかな被害で済んだともいわれています。

また2000年には建築基準法自体が改正され、木造住宅について細かく耐震基準に変更が加えられました。地盤の基礎や、柱の接合部への金具を取り付け、耐力壁の配置について細かく定められています。

このように、家の建てられた時期によっては現在の耐震基準を満たしていない場合があるのです。いまだに大規模な地震で家が倒壊し、負傷者が出ているのは、こうした古い基準の家がまだまだあるからです。

お住まいの家が1981年よりも前に建てられた場合は専門家に耐震診断を依頼するのがおすすめです。また、2000年以降に建てられた家は、現在の耐震基準を満たしているといえますが、大きな地震に合ったことがあるならば現状を診断してもらうのもよいでしょう。

倒壊しない家のポイント

では地震で家が倒壊しないようにするポイントとはどのようなものでしょうか。地震に強かった家のポイントをいくつかあげてみます。

耐力壁がバランスよく配置されている

地震が発生すると、建物には横に揺れる力と重力で縦揺れの力がかかりますが、建物には耐力壁と呼ばれる壁があります。耐力壁は筋交いなどを配置しており、横に揺れる力に耐えるよう工夫されています。耐力壁をバランスよく配置することが建築基準法で定められているのです。

耐力壁が多ければ多いほど地震の揺れに耐える事ができます。部屋数が多い家や、正方形の家だと耐力壁の配置が多くなりますね。

剛心と重心の位置が近い

建物には重心と剛心(ごうしん)と呼ばれる2つの中心があります。

重心は家の重さの中心のことで、建物を平面で見たときに中心になる点です。剛心は家の揺れに対する力の中心で、この部分が一番家の中で強い部分といえます。

地震で横揺れが起こると家の重心にその揺れの力が大きくかかります。剛心には横揺れに耐える力が大きくかかります。

家の揺れは剛心を中心に、重心が揺れようとするのでその距離が近ければ近いほど家の揺れは小さくなるといわれています。

剛心は耐力壁の配置などで位置をある程度調整できますが、重心は家そのものの重さから決まってくるため、位置を変えることができません。耐力壁がたくさん配置してあっても、剛心が偏った位置にあると地震の際に家にねじれが発生して倒壊の原因となってしまうのです。

まずは耐震診断でチェックを

地震で家が倒壊しないようにするために、まずは耐震診断をしてみませんか?

住宅の耐震化は政府が推進しており、2020年までに全国の住戸耐震化95%達成を目指しているようです。そのために自治体ごとに補助制度を設けている場合が多いのです。

耐震診断をどこにお願いしていいのかわからないといった場合はまずはお住まいの自治体に相談されることをおすすめします。耐震診断のみであれば無料や何割か負担してもらえる自治体があるのです。ただ、申込期間や募集件数など自治体によって異なるので必ずご確認ください。

もし家が木造で1981年以前の建築であれば、速やかに耐震診断を受けて、耐震補強が必要かどうか調査することをおすすめします。

まずは耐震診断でチェックを

対策したいけどお金はかけられない…こんなときはどうする?

では、地震で家が倒壊しないようにする対策はどのようにすればよいのでしょうか。

耐震リフォーム

耐震診断をおこなって、耐震対策が必要と判断された場合には耐震リフォームを行いましょう。
耐震リフォームは屋根、外壁、内壁、基礎の必要な部分に対して行います。

屋根

屋根は、かわらの屋根や重い屋根材を軽い屋根材にふきかえる工事となります。屋根を軽くすることは耐震性能を高めます。

外壁

外壁は耐震強度が増す素材で張替えや、中に筋交いを通します。

内壁は耐力壁の設置量や位置に問題がありますので、家全体の強度をもたせるために部屋の中を耐力壁に変えたり、耐力壁を追加するなど強度を高める工事を行います。

基礎

基礎自体を補強する工事を行います。基礎は家を支える大事な部分なのでより強固な方法で基礎を入れ直します。また家が建っている場合の工事ではそのまま基礎の補強材を用いて、今ある基礎を強固にしていきます。

いずれも既存の壁や屋根を解体して工事する大掛かりな工事になりますので、他の箇所も同時にリフォームする人が多いようです。

耐震シェルター

耐震シェルターを利用するという方法もあります。もし地震で家が倒壊しても10トンの圧力に耐えられるこのシェルターが安全を確保します。

置き型のベッド型のシェルターならばそのまま設置するだけでベッド自体がそのままシェルターになります。身体の不自由な方や、介護の必要な方、高齢の方などのご利用や、耐震リフォームしたいけれど避難場所をとりあえず確保したい方などにおすすめです。

リフォームより安価で、補助金の対象にも指定されている場合がありますので検討してみてください。

フロアコーティングのおすすめサービス

まとめ

建築基準法の耐震性についての項目が大規模な地震に対応したのは1981年以降になります。それ以前に建てられた家には大規模な地震に耐えられる耐震性がない可能性があるので地震で家が倒壊してしまう恐れがあります。より安全に過ごすために耐力壁がバランスよく配置されているか、基礎のつくりはどうなっているかなど簡易的なセルフチェックで家の耐震性の現状を把握しておきましょう。

もしセルフチェックのみで不安な場合や、ヒビや傾き、雨漏りなど異常が確認できる場合などは専門家に住宅診断を依頼するのがおすすめです。その結果、耐震性が足りない場合は耐震リフォームを行って補強して家の耐震強度を上げていきましょう。また耐震リフォームが行えない場合は既存の1室を補強する耐震シェルターの導入が工事も素早く、おすすめです。

耐震工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「耐震工事」をご覧ください。

耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:いさむ
家のことはなるべく自分でなんとかしたい、という思いからさまざまなDIY方法について学んできた。最近は壁紙張り替えなど、家のリフォームにも興味が出てきている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4.7

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-02-28 11:22:51
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_seismic/133631/
家のリフォーム
日本は近年、大規模な地震が増えています。地震の負傷者の多くは家の倒壊によるものだということはご存じでしょうか?建築基準法にそって家は建てられているはずなのに、なぜ地震で家が倒壊するのでしょうか。せっかくのマイホーム、地震で被害を受けないようにしたいものですね。今回は地震で家が倒壊しないようにするために必要な情報をお伝えしたいと思います。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 耐震工事

お住まいの地域の耐震工事業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県1
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
中国・四国
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

耐震工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

耐震工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!