生活110番ニュース 家のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

地震の災害から身を守る!災害の内容とその対策についてご紹介

投稿日:2019-02-15 更新日:2019-02-15

地震の災害から身を守る!災害の内容とその対策についてご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

突然大きな地震の揺れに見舞われた場合、多くの人が身を守ろうとするのではないでしょうか。しかし、常日頃から身の回りの安全を確保しておかないと、とても危険な体験をすることがあるのです。

今回のコラムでは、過去の地震災害をもとに災害時になにが必要であるかを紹介します。災害に本当に必要なものを知りたいかたは、ぜひ読んでみてください。

フロアコーティングのおすすめサービス

過去の大きな地震の際に発生した災害

これまで日本では多くの地震災害が起こり、そのたびに被害を受けてきました。実際、大地震の際にどのような被害がおきていたのかを知ることで、事前に注意しなくてはならない箇所を検討することができます。

火災

過去におこった阪神淡路大震災では、もっとも被害が多かったのが火災とされています。阪神淡路大震災で火災被害が多かった1番の理由は、朝6時近くにおこった災害だったからです。午前6時は、朝ご飯をつくっている家庭も多く、ガスコンロなどが倒れて木材に引火したことが主な出火の原因です。

家屋の倒壊

耐震性が低い建物である場合、地震の強い揺れによって家屋が倒壊してしまうことがあります。通りに面した家屋が倒壊すると、道を塞いでしまい歩行者が下敷きになることも考えられるのです。

停電

2018年に北海道中東部でおきた地震では、大きな揺れの影響で電柱が倒壊し、一部電線が断線して、札幌市内が停電しました。その影響で実際に300万戸ほどの住宅で一時的に電力が使えないといった被害がでました。

大きな地震が発生した際に災害から身を守るための行動方法

実際に大きな地震災害が発生した場合はどうすればいいのでしょうか。多くの場合、地震の際は頭を守るようにといわれていますが、頭を守っていればどこでも安全というわけではありません。

家の中で災害にあった場合

①部屋にいたとき

地震では、建物が倒壊してしまったり上からモノが落ちてきたりするおそれがあるのです。もし、人間の頭にモノが落ちてきたらかなり危険です。災害時に部屋にいた場合は、すぐに頭を守るようにしましょう。

②トイレや浴室にいたとき

災害時に家のトイレや浴室にいた場合は、鏡や電球の下をさけて身近なもので頭を守るようにしてください。鏡や電球は壁が崩れたときや天井が抜けたときなどに落ちてくる危険性があります。また、トイレや浴室は個室であるため場合によっては中に閉じ込められて出らないということも考えられます。

室外で地震災害にあった場合

①回りに障害物があるとき

地震の際に自分のまわりに、木やブロック塀など、倒壊するおそれがあるものがないかを確認します。近くに倒れそうなものがあれば、できるだけはなれてください。

②地面に亀裂があるとき

元々地面がひび割れしている場所は、災害時に大きな地割れにつながりかねません。そのため、被災時にひび割れしている箇所にいた場合は、すぐにその場からはなれましょう。

③海や山の近くにいたとき

地震の震源が海底である場合、揺れが収まった後に津波が発生することがあります。津波はあっという間に建物や人などを飲み込んでいきます。

また、津波は波が迫ってくる押し潮と波がひく引き潮があるのです。押し潮が去った後に津波が収まったと思い海の近くにおりるのは大変危険です。そのため、地震時に海の近くにいた際は、なるべくはやめに高台に逃げるようにしましょう。

地震の時に山の近くにいると、土砂崩れがおこる危険性があります。土砂崩れが発生すると、土砂の下敷きになってしまうこともあります。速やかに、高台や土砂が落ちてこないような安定している場所に避難してください。

地震の災害から身を守るために準備しておくといいもの

地震災害がおきてもいいように、今の内から備えておけるものがあります。では、どのようなものを準備しておけばいいのでしょうか。

家の中で地震にあったときは、外に避難する必要性があります。しかし、災害時にはいつ上からものが落ちてくるかわかりません。防災頭巾などで頭を守りながら外に避難できるよう準備しておくことをおすすめします。

また、夜に地震がおこることも考えられます。夜間は、視界が悪く外に避難する際は非常に危険です。そのため、あらかじめ身近な場所に懐中電灯を用意しておき避難時に使えるようにしておきましょう。

大きな揺れの後外に避難すると建物や電柱が倒れていたり、地割れしていたりして交通が不便になっていることはあるかもしれません。そのため、避難時に足を保護してくれる長靴や、障害物をどかして避難するときに備えて、軍手を用意しておいてもいいのではないでしょうか。

建物の耐震性を確かめることも重要な地震の災害対策

地震の際に自分の身を守る方法や用意しておくべきアイテムも重要ですが、建物自体の耐震性を見直すことが、とても大切です。何故なら、耐震性の高い建物であれば室内にいても助かる可能性が高いからです。

耐震診断の結果、安全性に不安がある建物である場合、なるべく早めに耐震工事をすることがおすすめです。築年数が古い家や耐震性が不安な建物に住んでいる場合は、今のうちに耐震診断を受けておいたほうが地震災害の被害をおさえることができるかもしれません。

地方自治体によっては、耐震診断を無料でおこなっているところがあります。まずは、地方自治体のホームページから耐震診断について調べてみましょう。耐震診断の結果から、耐震工事をしなくてはならない箇所がみつかった場合は、耐震補強工事をおこなってください。

フロアコーティングのおすすめサービス

まとめ

日本では、阪神淡路大震災のような大きな地震災害が後を絶ちません。そのため、常日頃から災害時に向けて対策をとっておくようにしましょう。災害時には、家屋の倒壊や火災などさまざまな被害が想定されます。災害時に備えて、防災頭巾や軍手など避難するうえで使うであろう物資をそろえておきましょう。

また、家屋の耐震性も同時に見直しておくことがおすすめです。大きな揺れでも倒れにくい建物であると、受ける被害も最小限におさえることができるかもしれません。「うちの家、耐震性大丈夫かしら……」と感じたら、まずは業者に相談してみてはいかがでしょうか。

耐震工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「耐震工事」をご覧ください。

耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
耐震工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:いさむ
家のことはなるべく自分でなんとかしたい、という思いからさまざまなDIY方法について学んできた。最近は壁紙張り替えなど、家のリフォームにも興味が出てきている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-02-15 16:00:38
https://www.seikatsu110.jp/reform/rf_seismic/132470/
家のリフォーム
突然大きな地震の揺れに見舞われた場合、多くの人が身を守ろうとするのではないでしょうか。しかし、常日頃から身の回りの安全を確保しておかないと、とても危険な体験をすることがあるのです。今回のコラムでは、過去の地震災害をもとに災害時になにが必要であるかを紹介します。災害に本当に必要なものを知りたいかたは、ぜひ読んでみてください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

家のリフォーム 耐震工事

お住まいの地域の耐震工事業者を検索

北海道・東北
  • 北海道0
  • 宮城県・仙台市0
  • 青森県0
  • 岩手県0
  • 秋田県0
  • 山形県0
  • 福島県0
東海
  • 愛知県・名古屋市<0
  • 岐阜県0
  • 三重県1
北陸
  • 新潟県0
  • 福井県0
  • 石川県0
  • 富山県0
関西
中国・四国
九州
  • 福岡県0
  • 長崎県0
  • 佐賀県0
  • 熊本県0
  • 大分県0
  • 宮崎県0
  • 鹿児島県0
  • 沖縄県0

詳細検索で探す

耐震工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

耐震工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!